ブログ

魔法の言葉(2006年09月25日)

尊敬する人から激励の言葉をいただいたり。

別の尊敬する人から独立しますという話を聞いたり。

頑張っている人から聞く報告には力がある。
自分よりも頑張っていると思えたり、
尊敬できる部分があるから余計にそう思えるのだと思う。

言葉の力って凄いですね。
私の発する上辺だけの言葉と違って(笑)

それだけ 今まで重ねてきた経験や実績が、
言葉の裏づけとなって
それが説得力に繋がっているんだよな。

今の私には経験も実績もないけれど
いつか実現させる日がきたら
それまで話していた夢や理想が本当になりますよね。


夢はでっかく
目標は高く

書を、書道をもっと頑張ろう。

筆吊り(2006年09月18日)

先日、ついに筆吊りを買いました☆

筆の本数も増えてきていたので、応急処置で作っていたキーホルダーで上から吊るす筆吊りでは掛けておくのがかなり見苦しくなってきていました。

以前から欲しかったのですが、値段をみるたびに高くて買えないなぁと先延ばしにしていましたが、今回は少しお安く買えるということになり思い切って購入☆
本当は自分で作ろうと思えばその方が安く出来たと思うのですが、半分筆吊りに憧れてもいたので、今回はどうしても買いたかったのです(笑)

買った直後の数日は、筆吊りを眺めながらひとりでにやけてしまいました(へωへ)
かなり危ない人ですw

良い物を買ったので長く使えそうです。一生使えそうかな。
大切に使おうと思います♪

「啓太」(2006年09月18日)

アート風命名書の
依頼をいただきました。

今回は「啓太」くん。男の子です☆

作品は4つの候補のサンプルを書いてデジカメで撮って送り、選んでいただきました。

打ち合わせの最初から最後までEメールでのやり取り。

お母さんの体の負担のこともかんがえると
Eメールというのは非常に大きな存在に感じました。
文明の利器に感謝ですね♪

依頼をいただくのは本当にうれしいこと。
納品が終わってから自分の甘さやプロ意識の低さなど
これから解決しなければならないの課題も沢山見えてきて
すごく勉強になりました。

どんなにヘッポコでも
依頼を受けた段階から納品が終わるまで、私はプロ。
しっかりそれを自覚しながら
また次に生かしていきたいと思います。

素敵な依頼に毎回恵まれて本当にありがたいです。

こういった縁で知り合えた機会に感謝をしながら
これからも書き続けていきたいと思います。

啓太君が健やかに成長しますように☆

「想」(2006年09月15日)

憧れの人から応援のメールをいただいて、すごくうれしかったの3日前。

文章の最後が「頑張って下さい。」で締めくくられていて、こんなにもシンプルで力強い激励は初めてでした。
メールも決して長い文章ではないけれど、その短めな文章に心がこもっていました。

頑張ります。

和紙(2006年09月04日)

先日、和紙をはじめて買ってきて書いてみました。
機械漉きと手漉きのものを買ってきたのですが、機械漉きの和紙はちょっと薄手でもう少し試行錯誤が必要の様子。

なので今回は手漉きの和紙に書いたものをアップしました。
「素直」とかいてあります。
草書の字を少しアート風にアレンジしてみたつもりなのですが、ちょっと個性が足りない感じです。

和紙の表面の独特な質に早く慣れたいと思います^^
とはいえ、和紙ってお値段がちょっと高いですね…

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック