ブログ

負けないように 枯れないように(2006年10月30日)

以前、会社の先輩経由でプロポーズ相手の方に作品をプレゼントしました。
その作品が結婚式デビューすることになりました。

なんと
その先輩とフィアンセさんの結婚式に飾っていただけることになりました☆

作品一人歩き♪

今日、プレゼントをした先輩から『結婚式で飾っていいかな?』って。
うれしくてうれしくて、もうどうにでも使ってくださいの勢い。

なんて幸せな作品なんでしょう(へωへ)

作品「花舞」なので花にちなんで
私の大好きなMr.Childrenの「花 -Memento-Mori-」から
歌詞を使わせていただきました。

そして、私の心の中に永遠なる花(作品)が咲きました☆

永遠に可愛がられる作品でありますように。
幸せいっぱいの家庭になりますように。

一歩(2006年10月23日)

今月は師範試験の締切日でした。
と言っても、私が受けたのは昨年の話。

昨年、いっぱいいっぱいになりながら書いたな〜なんて。
今年も教室では一人師範試験を受ける人がいるので、
受かりますようにと心から願いました。


書道の方はすこぶる順調。
毎月の課題を頑張りながら翌々月の結果を見るたびに
毎回より名前の載る順番が前になってきている。

練習する枚数が極端に増えたからではあるけれど
手本を見ながら書く技術が少しは上達したかなと
自分で実感できるくらいに感じられるのはうれしいです。

今は手本を書いてもらっているけれど
将来的には自分で書けるようになりたい。

師範試験を取得した時の祝賀会で会長が言っていた
「2〜3枚書いてうまいと言われるくらいに上達するように」
まずは、この領域になりたい。

ひとつの課題に、20〜30枚くらいは書いています(―ω―;)

また、書道の課題などの合間に書いていた「気まぐれ書」
書道の技術や枠をあまり気にせずのびのび書く身近な書に
以前から挑戦してみたいという方がいました。
このたび その描き方と環境を提供することになりました。

少し前進。

これから教室になりそうなスペースを探したり
どういう道具を使用するかを決めないと…

ちょっとずつ頑張っていこうと思います。
プチ報告でした。

@六本木(2006年10月14日)

パーティーに行ってきました。
今回は特別招待での参加♪

すごく尊敬する人からのお誘いだったので
私にとってそれは 夢のようなお話

なぜ 直接の面識はない私に
声をかけてくれたのかは 分からないけれど
それだけ自分事を気にかけてくれていることが
感じられるから 凄くうれしかった

実は当日 予定はあったのだけれど
お誘いはそれ以上に大切な予定だからキャンセル

初めて 声をかけてくれたのに
もしそれを断ったなら "次"は絶対にない
そう心のどこかで感じていました

今回のために 若干新しく新調したり
マナーの本を読んだり
思いつく限りのことは 全てやりました

さて当日

パーティーは夜だったので夕方出発です
入念に下調べをして行きました
場所は六本木の某所

無事に会場に着き 少しすると
マッタリムードでパーティーは始まりました
むしろ 開始時間になると静かに始まりました
一人で行ったので かなり緊張していたのですが
どの方も温かく迎え入れてくれ感謝感謝><

ですが あういう場での振舞い方
特に女性の方とお話する時の 話題の引き出しは
自分は本当にへたくそだなぁと感じました
男としてはスマートにsmartに なれないとです

誘ってくださった方にも挨拶をして
名刺交換もしていただきました

憧れの人が目の前にいると思った瞬間
頭の前が真っ白になってしまい
話してみようと思っていたこと全てを
忘れてしまいました(@_@)
声も小さくなってしまったな〜反省

パーティーに招待された方もそうですが
各業界の第一線で活躍されている方が多くて
そういう人の話は本当に素敵だと思いました

夢を具体的にカタチに変えていく
そんなことをやってきた人たちが
会場にはたくさんいて

私より努力をしてきた方々に
「頑張ってください」と言われたら
自分ももっともっと頑張らないといけないと
そう感じました

決意をさらに固めて進もうと思います

色々すべき事も見えてきた
課題も沢山見えてきた
優雅で贅沢で有意義な夜でした

最後に素敵なパーティーに招待してくださった
主催者の方 フタッフの方 会場でお会いした方
その他 応援してくださった 全ての方に
感謝の気持ちでいっぱいです

本当にありがとうございましたm(_ _)m

またご一緒する機会がありましたら
よろしくお願いいたします☆

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック