ブログ

臨書(2006年11月24日)

墨磨り機をかいました☆

いまさら?ではあるのですが(汗)
使うなら良いものを使いたくて。
で、50000円ほどの出費。


親しい服屋の店長さんに、墨磨り機を買った〜って
言ったところ、究極の趣味だってつっこまれました(笑)

でも、これから長い付き合いになりそうです。
よろしくね〜(へωへ)


最近、気まぐれ作品ばかり発表していたところ
基礎もしっかり頑張りましょう!ってアドバイスされました。
見るに見かねて言ってくれたのだと思います。

基礎というのはいわゆる臨書のことを言っていて
書道における基本は私も臨書だと思います。

私も気まぐれ作品を書き始めてから、技術の足りなさを感じて
少し臨書を始めてみたものの、臨書と呼ぶには程遠いものでした。

とは言え、普段働きながら夜は仕事に関係する学校に通って
その合間に書道の勉強をやるというのは結構大変なこと。
「忙しい」と、自分に言い訳をしながら甘えてました。

作品制作は楽しくて、勉強になる部分も確かにあります。
でも、作品は日ごろの練習の成果を書にぶつけるもの。
未熟だから作品を書いちゃいけないというわけではないと
思うけれど、ちゃんとその意味を考えてやらなくてはいけない。

改めて、自分の未熟さを痛感しました。
もっとたくさん、臨書しよう、師にも見てもらおう。

今日の日を忘れないように書き残しておこうと思いました。
ちょっと反省日記でした。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック