ブログ

研修会(2007年01月30日)

研修会に参加してきました。

師範試験前の研修会の時とは違い、今回は若い人はほぼいなかったような。
参加したうちの8割くらいは女性でした。
書道人口の減少や少子化、色々な原因がありますが、先行きに少し不安を感じるところ。

昔とは違い身近に筆があったり書道(習字)教室があったりの時代ではなくなってきましたね。
教室が少なくなってきているということは指導者も減ってきているわけで。
一度やめてしまうと再度始めるのは難しいという現実もあったりするみたいです。

暗い話ばかりではなく、明るい話もあって、身近な書をやりたいという人は多くみかけます。
そういう人達の中には書道を始めてみたいと思っている人もいて、
どういった形から始めるにせよ、機会があれば書道をと考えているみたいです。

話が脱線しましたが、今年も研修会の内容は充実していました。
自分以外の凄腕の先生方数人に指導をしていただく機会はめったに無く、
指導も踏まえて審査の立場からの意見を聞かせてもらえるので非常に勉強になります。

私はあまりに下手すぎて、指導というより手直しでしたけど(笑)

そんな内容で、直していただいたのが写真です。
これから頑張って書き込もう思います。

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック