ブログ

水書用紙(2007年12月25日)

腕の調子がおもわしくなくて、あまり筆をもてていない晋翔です。

今、賞状書きの勉強をしているので小筆を持つ機会が多いのですが、
小筆を持つと腕が痛くなるし手は震えるので、ちょい凹み気味。

今日病院に行ってきて、半月後に検査、さらにその先に診察となりました。
長い付き合いになりそうです…(汗)

年の瀬に参りました(^-^;

そんな状況の中、先日初めて水書用紙を買いました。
水書用紙とは、紙が水に反応して水のついた部分の色が変化する紙の
ことです。

仕事帰りが少し遅くなると、道具の準備と片づけの時間を考えるとちょっと
墨を準備しての練習はつらい。そんな時に筆の感覚を忘れないようにする
ために数年前から買わなきゃなって思っていて、や〜と買えました。 笑

本当なら墨をつけて紙に書きたいけれど、私は昼間は会社員。
そんな悠長なことは言っていられませんw

でも、なんだか水のついた部分の色が変わるって楽しくて、字を書くどころ
ではなかったり…して♪

優しい字だね(2007年12月22日)

先日、アート風命名書を依頼されて額を選びにお店をうろうろしていたときのこと。

作品を透明のフィルムに挟んで、額の前にかざしながら額を選んでいた
ときに、同じように額を探していたおばあちゃんがかざしていた作品を見て、

「これあなたが書いたの?優しい字ね〜(^^)」

と言って、しばらく楽しそうに眺めていらっしゃいました。
おばあちゃんにそんな風に言われて、ちょっと戸惑ってしまいました。

私はアート風命名書を書くときは、赤ちゃんの顔を思い浮かべてみたりして、
名前の意味を自分なりに考えながら書きます。

思いを込めて書いた意外なところでそういう風に感じ取ってもらえて、とて
もうれしかったです。

字は智恩(ちうん)とよみます。
智恩ちゃんが健やかに育ちますように☆

腕が…肩が…(2007年12月19日)

腕が痺れて、肩が痛いです。

というのも、献血をしてから右腕の調子が悪くてですね。
医師に見てもらったら献血の際にない出血をした血が固まってしまい、
それが腕の神経を圧迫しているようだとのこと。

薬をもらって、塗りながらマッサージをしたりしているのですが良くなる
気配は無く(―ω―;)
むしろ肩から首の筋肉はすんごく張るし、肩も動かすと痛い。

小筆を持つ時や、楷書を書くときなど、指先の神経を使うときは腕が
痺れてくるのでちょっと致命的です。早く治したいっ

なんだか、年末は毎年何か起きるので苦手(泣)

無事に年が越せますように。。。

手書きの年賀状(2007年12月17日)

こんばんは。

先月は、涼しくなって仕事の行き帰りが楽になったなぁなんて思っていた
ら、もう寒くてコートが手放せない時期になりましたね(^-^;)

年末ということで、あちこちで年賀状を見かけますが、毎年年賀状はギリ
ギリか、年が明けてから書くことの多い私です。。。

今年はひょうんなことから、知人と年賀状を交換しようということになり、
ちょっぴり意気込んでおります(笑)
早速年賀状を買って書いてみました。

う〜ん…
出来がいまいち(-"-;

このところ、一発書きなんてやっていなかったので書くときドキドキする
上に、実はあることがあってから腕の調子が悪くて、指先の使う作業を
するときに腕が震えてしまうのも手伝って、上手くかけませんでした。

最近は、納得のいくまで書いて作品を選んだりしていたため、かなりな
まっていたようで(汗)

もう一度書き直そうかなと思います。

ふむ。

ブログ再開(2007年12月12日)

みなさまお久しぶりです。

HPのリニューアルと必要なデータの移行が完了したので、
またブログを再開したいと思います。

今日は仕事で外部の講習会に参加してきました。

講習会の内容はさておき、講師の方がホワイトボードに
書く字に見とれてしまって、途中頭の中は字のことでいっ
ぱいでした(笑)

書に対しては様々な方向からのアプローチをしていきた
いと普段から思っていて、最近は筆跡診断の本にはまっ
て読んでいます。

そこで気になってくるのが字とその人の性格です。
ここでいう性格とは、その人の癖などの、本質的な性格
ではなく、意識をすることで変わってきたりする性格のこ
とをさします。

私は筆跡診断のプロではないので、本を読んでフムフム
と思いながら性格と字の関連性を参考にする程度なの
ですが、これがやってみるとなかなか面白いのです。

でも、人の字を見ながらニヒヒとしているいやらしい晋翔です(笑)

誤解を与えないために補足しておくと、私はできるだけ
早く相手の性格をつかんで良い関係を築くために生かし
たいのです。

また、字から性格がつかめるということは、自分の字も
変えることで性格を変えることができるかもしれないとい
うことです。

●私はいつも仕事のつめが甘いので、できるだけ最後をしっかりとできるように。
●対応などを適度なところで変えていける柔軟な考え方を。
●しっかりお金が貯まるようにお財布のひもをしめられる性格を><

と、かなりよくばりになりました(笑)

貪欲に貪欲にいきたいとおもいますo(^-^)o

それでは、これからもまたよろしくお願いいたします!

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック