ブログ

賞状技法士(2008年05月16日)

明日は賞状のスクールと書道教室。
なんとか宿題と月例の課題を書き上げた。

もうだいぶ経つのだが、GW後ののんびりモードが抜けきらず(笑)
季節の変わり目も手伝ってか、朝起きるのが少ししんどいこの頃。

仕事は今月が終われば一区切り。
なので、どこかゆっくり旅行にでも行きたい。

そうそう、今通っている賞状技法士の学校。

賞状を書くのに資格は要りませんが、最低限見栄えよく書くための
知識はあったほうがいいと思いませんがo(^-^)o

書道をやっている知り合いがこの学校を教えてくれました。
丁寧に指導をしてくれると聞いていましたが、実際私が教わっている
先生は非常に丁寧で的確な添削をしてくれます。

私は土曜日の午前中、月二回、銀座の教室に通っています。

なぜこの学校に通い始めたのかというと。
小筆が大の苦手なため、小筆の練習ができてさらに賞状も書ける
ようになるなんて一石二鳥じゃないかとウキウキで通い始めたもの。

たまには違う環境で教わるのも勉強になると、師も快諾してくれました。

自分で言うのもなんだが、あまりにも小筆がお粗末だったため
通い始めた頃と今では別人の様な字で。

ときどき報告がてら宿題や課題を見せると、すごくうれしそうに書いた
ものを見てくれ、褒めてくれ、それがまた頑張ろうという気になる。

なんとも単純ですが。


ちょうど今年の3月で1年が経ち、無事に3級を取得することが出来た。
この先は、1年かけて2級、準一級と取得していくことになる。

認定資格とはいえ、ちゃんと審査があり目標ができるのでやる気になる。
それで、1級は毎年11月にある公開試験を受験することになる。。

受けたいな今年…(ボソッ)

もちろん合格したい。
ぶっちゃけ今の状態ではかなり無謀だが(汗)

まだ半年あるし、ちょっと考えてみようと思う。
大変かもしれないが、壁は高い方がイイ♪

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック