ブログ

相変わらず(2008年06月07日)

提出課題と技術的な課題。
どちらも山積み。


良い字を書きたかったら手(腕)を動かさないといけないのは
当たり前の話だが、いざ展覧会だ試験だとなると思うように
いかなくなる。

肌で感じてはいるのだが、思うようにいかない。

おまけに先月から手の痺れもちょいと復活してしまって。
痺れのせいで集中力が途切れるのは本当にイライラする。

会社の看護婦さんに梅雨の季節は気をつけなさいと
言われていたのを思い出す。

気をつけるたって、こればかりは気をつけようがないが。


気長に気長に。

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック