ブログ

栞〜しおり〜(2008年08月23日)

最近朝晩が涼しくなってきましたね。

先週先々週辺りは、毎日雷雨だった気がします。
突然の雷雨を最近ではゲリラ雷雨と表現するとか(^^;

私は昨日午前午後と用があって有給を取ったのですが、
午前午後とも予定がキャンセルになってしまいまして
一日オフになりました…

そういえばここ最近、書道のスクールなども含め
一日オフという日が無かったので、いい休暇かも^^
なんて思いながら満喫しました。


閑話休題


最近、本を読みまくっています。
7月8月で本の紹介をしたこともありましたが、
2ヶ月で10冊くらいは読んでいると思います。

とりあえず、昨日はオフだったこともあり散歩がてら
本屋さんにだけ出かけたのですが、本屋ってレジのところに
しおりがいっぱい置いてあるじゃないですか。

あのしおりを毎回もらうのが結構楽しみで、
昨日も本を買うときにもらったのですが、
なんと葉っぱの形をしたしおりがあったのです[写真]

しおりは紙ではなくてトレーシングペーパーの材質で
非常に面白いなぁと思いました。

あと、しおりで言うと、色々なお店にあるショップカード。

特に香水ショップとかジュエリー系のお店のショップカードは
デザインに凝っていることが多くて、素敵なものを見つけては
よく本のしおりに使ったりします。

そんなしおりを見つけたこともあり、久しぶりに作品を書いて見ました。

〜しおり〜

もう少ししたら秋になると思います。
読書の秋、本と一緒に素敵なしおり探しなんていかがでしょうかo(^-^)o

賞状の書き方〜A3・縦書き・枠付き〜(2008年08月18日)

賞状の書き方について問い合わせがあったので、
自分の頭の中を整理する意味で書きたいと思います。

注意点は「このレイアウトの方法はひとつの書き方であって、
この方法が正解というわけではない
」ことを補足しておきます。


今回はA3・縦書き・枠付きのレイアウトについて

◆天地の線と左右の線を引きます
 ・天地、および左右の幅を測っておくといいです。

◆全体的なイメージを掴みます
 ●表題、受者名
 ●本文
 ●日付、受者
 の3つの山に分け、レイアウトを考えます
 ・この時、受者名とその所属、また贈者名とその所属(肩書き)などで
  まとめられるもの、分けるものがあったらメモをしておきます。

◆各行を何ミリにするのかを決めます
 ・受者名の左右、日付の左右の余白、表題の右側と受者名の左側の余白は
  同じするようにレイアウトを考えます。
 ・レイアウト集などがあると便利です。

◆定規を使用し、レイアウトをしていきます
 ・表題の書き出し位置は天の線から30ミリ前後
 ・受者名は地の線から主文一文字程度空ける

基本的にレイアウトはケース バイ ケースなので、
大雑把な書き方の説明になりますがご了承ください。

何かご質問等があれば分かる範囲で回答いたしますo(^-^)o

もぎたて葡萄の大福 ぶどう大福〜お取り寄せ〜(2008年08月17日)

14日からお盆休みで実家に帰っていました。

以前紹介したぶどう大福を帰省に合わせて注文してまして、
15日にそれが届いたので家族みんなで食べました。

大好評でした(≧ω≦)

福岡から取り寄せたのですが、今度は明太子がいいとかそんな声もちらほら…
それは機会があったらにしましょう。笑

ぶどう大福は男の人でひと口の大きさだでした。

やばいんです。
白アンと巨峰の果汁が絶妙で(≧ω≦)

チョ〜うまです。
高かったけど、うまでした。


よかったらお取り寄せしてみてくださいo(^-^)o

如水庵 ぶどう大福

あ、私はお店の回し者でもなんでもありませんので(^^;

筋肉痛(2008年08月13日)

久しぶりの日記になってしまいました(^^;
気を抜くといつも更新が空いてしまいます…

今日から日曜日までお盆休みになります。

書道以外のことに時間を取られてしまって書道の課題が全然終わって
いないので、今日課題を書いて明日実家に帰る予定です。

先週は土日は久しぶりに大きな作品を書きました。
ボーナスが大きな紙と筆に消えました…

土曜は夕方から24時頃まで
日曜はお昼から21時頃まで

書いたのですが、座る場所が無くてほとんど中腰か立った状態だった
ためか、次の日に筋肉痛になってしまいました。

運動不足を実感しております。

初めて大きな紙に1文字とか2文字を書いたのですが、とりあえずの感想は快感♪
本当に気持ち良かった。

と同時に、その大きな紙に字を書くことの難しさを痛感しました。

何事も勉強勉強。

現在地(2008年08月03日)

今日は11月にある賞状技法士1級試験の対策セミナーに行ってきました。

今スクールで勉強している賞状のサイズはA3の大きさなのですが、
賞状技法士の1級の試験ではA3・B4のサイズの中から出題されるので
B4サイズの賞状の書き方の勉強をやっていない私は、勉強する良い
機会なので、未熟ながら先輩方に混じって参加してきました。

セミナーは9時〜13時で、途中でお腹が空いちゃったのですが、試験に
向けて一番何とかしないといけない問題を見つけた気がしますwww

と冗談はさておき。笑

セミナーでやった事を忘れないようにメモしておきたいと思います。
よかったら一つの参考にしてみてくださいo(^-^)o

A3とB4の賞状の違いは

●A3の9割(正確には8.8割)の大きさにレイアウトをする
 ただし、余白はA3の時より少し少なめになります。
 私の感じでは7〜8割くらいに感じました。
 レイアウトの調整は余白で行うことを考えるそうです。

●表題の書き出し位置は縦書きの場合は天の線から25ミリ

と言ったところです。
ただし、賞状の書き方は指導をしている学校や協会ごとに異なる
部分もあるので、あくまでひとつの参考程度に考えてください!

自分でレイアウトをしてみてボロボロだったのですが、非常によい勉強になりました。

知っている=できる

では無いと言いますが、今回は知らないとレイアウトをすることができ
ないので、今日のセミナーは今後に繋がる非常に有意義な時間でした。

まだA3サイズもまともに書けないので、そっちから何とかする必要はありますが
昨年やった献血のあとの腕(手)の震えも残っているので心配ではありますが
それ以上に、レイアウトと書くスピードの速さが遅すぎることが問題でした。

レイアウトに時間はかかるし、出来上がりの
賞状のイメージはわかず、賞状を書く時間はかかる。

色々な部分で自分の今の状況を知ることができました。

賞状技法士1級試験まで、あと3ヶ月ちょっと。
この間、書道の昇段試験や他の試験や仕事もあるので、時間的にもギリギリかと
思いますが、夏の暑さに気持ちで負けずにしっかり筆を持っていきたいと思いました。


最後に、痛いくらいの日差しの中、セミナーの帰りに銀座で
見かけた涼しいお祭り???から氷のアートをお届けします☆

左はウサギだと思うのですが、右側の氷はなんだろう( ̄∀ ̄;)
何だと思いますか?
干支にちなんで辰かなぁなんて声がちらっと聞こえました。

それでは、暑い日が続いておりますが、みさなま夏バテに気をつけてくださいね♪

ミスの後のフォロー(2008年08月02日)

もう8月になったのですね。
毎年思うのですが、あっという間にこんな季節になってしまったよと。
それなりに年を取ってきた証拠でしょうか。笑


さて、先日。

ちょっと今住んでいるところからは距離があるので、普段は滅多に
行かない書道のお店へ行って筆と大きな紙を購入してきました。

紙は裁断をお願いしたので、届くのは翌日以降。
(裁断は紙を指定した大きさにカットしてもらうことです)

無事に紙は届いたのですが、裁断されたサイズが明らかに違いました。
縦と横のカットを間違えられていました。

届いた荷物の梱包を開ける前から、明らかに予定していた紙の
大きさからして、荷物のサイズはおかしかったのですが、改めて
確認をし、即お店に連絡を…

しようと思ったら営業時間が終わっていて電話がつながらない(;_;)
日中は仕事をしているから連絡はできないし、困ったなぁと。

とりあえず、裁断してもらったサイズの大きさが違う旨を
メモして返品しました。

紙は最初の店員さんに選んで貰って、裁断のサイズまで伝えて
いたのですが、筆を選ぶ時は違う店員の方が対応をしてくれて、
その方が会計まで対応をしてくださったのですが、どうやら裁断の
サイズがきちんと伝わっていなかったようです。


その後、無事にお店と連絡ができて、紙はちゃんと裁断し直して
送っていただきました☆

無事に届いた紙にはお詫びの手紙が添えられていて、ちゃんとして
いるお店だなという印象を受けました。

ミスは誰にでもあるので、そこは私はあまり気にしていないのですが、
その後の対応は非常に大事だと思うのです。

ミスの原因とかその辺りはお店のの事情なので、なんとも言えませんが
お店で最初に対応をしていただいた時に、年上の店員さんの多い中で
対応をしてくださった若い店員さんの姿が、会社で仕事をする自分と
印象がバッティングする部分があって、ミスの後の対応とかフォローの
部分とか、添えられていた手紙から気苦労とかその辺りの察しがついて
なんとなくいたたまれない気持ちになりました。

ここで書いてもどうにもなりませんが、店員さんがこれからも元気に
店頭に立って接客していってくれるようにと思います。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック