ブログ

式次第〜2〜(2008年10月31日)

創立記念式典当日、掲示された式次第を確認しに行きました。

すると、な、なんと。

式次第がコピーされたものが掲示されていました( ̄○ ̄|||)

疑問に思って確認したところ、某カチョウ曰く。

「原紙は勿体無いからさ」 と。
(式次第を非常に気に入ってくれたらしいです)

個人的な出来栄えはどうであれ、好評だったのはうれしいのですが
コピー(バックアップ)を取ったなら原紙を使った方が良いのではないかと思った私です。

いまいち理解しがたい理由で、コピーが使われました…

ただ、コピーにすると余計に荒が目立ちます。
あと、やっぱり「以上」の後の「、」はやっぱり気になりますね(^-^;
 

式次第(2008年10月28日)

 
勤めている会社の創立記念日式典の式次第を書きました。

昨年まで使用していた式次第もだいぶ古くなってきたので、
模造紙を準備してもらい、就業後に会社でしこしこ書きました。

まずは現行の式次第を元にレイアウトをして、
レイアウトした模造紙の上に模造紙を重ねて書きました。

昨年まで使用していた式次第を手本に書いてみました。

書き終わってから気づいたのですが、最後の「以上」の後の
「、」多分要りませんね(^-^;
書き出し位置ももう少し上のようです…


書いた順番は
 ◆表題
 ◆左から右に向かって一.閉式〜一.開式
 ◆式次第
 ◆以上、
です。

書いてみた感想は、半紙とは違う紙なので紙が非常にすべる
こともあって、その対応に苦労しました。

一応2回ほど書きましたが、最近課題やら臨書が殆どできなく
なってしまったこともあり、思うように手が動きませんでした。

書く速度と力加減を誤ると直ぐ線が曲がってしまう…
あと、もう少し太い線と細い線を入れてメリハリとインパクトを
つけないといけないですな。

一応これで使って貰えそうなので、一安心です。

私の中では練習不足が露呈してしまいましたが、良い経験になりました。

また時間ができたら書きなおさせて貰う予定です。o(^-^)o
 

○○貧乏(2008年10月19日)

10月から部署が異動になり、毎日残業のため平日は筆を持てない日が増えました。

体が慣れていないため、残業が終わって帰ってきてから2時間も
3時間も書く体力がないので、片付けが比較的楽でキリのいい
ところでお終いにできる賞状書きの練習が多いです。

仕事は覚えることが沢山で頭がパンクしそうですが、覚えること以上に
仕事量が多いことが悩みです。
同じ島のデスクの私を含めた5人全員がほぼ毎日残業してギリギリの
状態の仕事量というのは人員的な部分で問題のような気がします。


閑話休題


社会人になった頃からお祝儀貧乏なんて言葉をよく耳にします。

先日の日記でちらっと書きましたが、知り合いが言っていたamazon貧乏
私の中ではゲリラ雷雨と合わせて今年の流行語にしたいくらいブームです。
そしてここ3ヶ月で完全に書籍貧乏になりました…

本に全く罪はありません。笑

部署が異動したことによって自分の時間が極端に減ったことにより、
時間を無駄にしないようになんて考えるようになってから少しの時間が
できるたびに急に本を読むようになりました。

今回もオススメの一冊を紹介したいと思います。

***************************
美人の日本語
山本 景子 著/幻冬舎
***************************
1日1言の葉。
365日分素敵な言葉が詰まっています。

よかったらぜひぜひ^^

自分がしてもらったこと(2008年10月08日)

今私の部署には月曜から一週間、今年入社した社員が1人、大阪から研修に来ている。

昨日は歓迎会。

今日と明日は就業後に勉強会。

勉強会が終わると、そのまま帰宅するのだが、道中で夕飯を食べる。
適当な定食屋で食事をして、支払いはもちろん先輩の私。

支払いの時に、私がまとめて支払いをする。
すると後輩は「自分の分、出しますよ」と言う。

お決まりのやつだ。笑

私は「いいからいいから」と言って、支払いを済ましお店をでる。
そして、後輩からご馳走様でしたと言われた時に、私はこう言った。

「いいよ、自分も先輩にそうしてもらったから」

私が学校を卒業して今の入社し、初めて先輩と食事をしてご馳走になった
ときに言われたその言葉を、そのまま後輩に言っている自分がいました。

入社して5年、自分も少し年をとったかな(^-^;

ふけましたね(2008年10月05日)

 
 
今月から新しい職場になり、新しい仕事の引継ぎで
以前導入担当したシステムを今度はユーザー側で再び担当する
事になり、システム導入をした時の担当と顔合わせをしました。

外部の会社の担当者なのですが気心が知れているので
色々な楽しい会話ができるくらいの人間関係です。

そして、久しぶりの対面。その時の第一声は

イケガミさん、ふけましたね

がび〜ん( ̄□ ̄|||)

で、周辺一同は大爆笑。
私も笑うしかありませんでした。笑

入社当初から新入社員の雰囲気がないと言われ続けて
いたのですが、実はフレッシュさがあったのですかね。

いやぁ、年をとりましたw


写真は、ソフトバンクのホワイト犬、通称「父さん」です♪
縁あって、初めて目の前で見ました。

お腹の辺りを押すとしゃべるんです。
なかなかおりこうさんな犬です。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック