ブログ

ランチ@イゾラブル ISOLA blu(2009年01月27日)

週末はあちこちに出かけたので書きたいことがたくさんあったのですが、
お仕事が毎日残業のため、帰ってきてから展覧会用の作品の練習をして
すぐに寝る日々を送っていたためブログを書く時間がありませんでした。

1月24日は賞状技法士の学校で親しくなった友達と3人でランチをしてきました。

お店は、最近知人に食べログというサイトを教えて貰ったのですが、
そこで評判のよさそうだったイゾラブル銀座店です。

ここのお店はランチの時間帯も予約が可能です。
わざわざ予約したからか、静かな席をチョイスしてくれました。

ランチのコースは一人3000円〜です。
ちょっとお高めですが、非常に美味しかったです。
これで1ドリンク付きだったらなお満足という感じo(^-^)o

ちなみに3名用コースを頼んだのですが非常にボリュームがありました。
個人的には3名で2名分のコースで丁度いいのかなと。
逆に、3人いたら単品で頼んでもよかったなと思いました。

久しぶりの書トーク。
会社ではまず話すことは無い話、やりたい事や将来展望。

そんな夢物語もあつく語れる仲間がいて本当によかったと感じました。

律@作品(2009年01月23日)

今年の目標を書いて、表装に出していたのが戻ってきました。

1月4日のブログに書きましたが、今年はをテーマに
目標に向かって努力していこうと思います。

今年は今まで以上に気を引き締めるべく、自分の部屋に作品を飾るなんて一度も
したことが無かったのですが、日々忘れないように目の届くところに作品を。

ちなみに、携帯の待ち受けもです。笑

展覧会の作品書き(2009年01月21日)

途中経過。

会社から帰宅して、夜中にしこしこ練習をしているいけがみです。

最近帰宅が22時を過ぎることが多く、そこから軽くご飯を食べて練習をすると
日付は変わるわ練習時間は少ないわで、なかなか厳しいものがあります。

体力的にも結構ギリギリのところでやっている状況かなと。
それでも風邪をひかない健康な身体にはほんと感謝です。

現在練習をしているのは第五十八回日本書道院展覧会用の作品です。

年末に一度先生に添削をしていただき、手本の雰囲気が変わって2回目。

私の先生は展覧会の作品に仕上げるまでに手本の雰囲気を何回か
変えてくださるのですが、今まではその変化についていくことが大変で
また、どうして、一度書いた手本の雰囲気をわざわざ変えるのだろうかと
思っていました。

最近やっとその理由が分かりました。

1.手本が私に合うとは限らないから私に合わせて修正してくれている
2.同じ手本で何ヶ月も練習してしまうとマンネリ化してしまう

言われてみればなるほどという感じですが、今までそれが分からなかった
ということは、手本に追いつくことで精一杯で全然余裕がなかったということか…

私が作品を書くときに大切だなって思うことは

●肩の力を抜くこと
●冷静でいること
●楽しむこと

なのですが、特に締め切りが近づくと余裕が無くなって上記ができなくなります。
今年は上記のこともできるように書きたいと思います。

また、今は先生に手本を書いてもらって、それを見ながら書いているわけですが、
次回かその次辺りから自分で草稿から考えて手本を作りながら書いてみたいなと。

師に常々言われていますが、0から自分で書けるように、自立できるように

まだまだ元気な師ですが、自然な流れからしたら、自分でちゃんと
書けるようになっておかないといけないことは分かっている。

焦るつもりはないけれど、先を考えてビジョンはしっかり持っておこう。

クレヨンハウス〜crayonhouse〜(2009年01月18日)

今日は表参道に行ってきました。

目的は絵本屋さん。
みなさんは、絵本の専門店というのがあるのをご存知でしょうか?

お店の中で取り扱っているのは絵本と児童書がほとんど。
国内、海外を問わず非常にたくさんの本が出版されていることを知りました。

なぜ、絵本の専門店に行ったのかというと、たまたま本屋さんんで手に取った絵本に
感動をして、それで色々調べてみたら絵本の専門店があるということを知って早速
足を運んでみたというわけです。

行ったお店はクレヨンハウス
東京メトロ表参道駅A1出口徒歩3分の、スーパーリッチな(立地)条件です。
http://www.crayonhouse.co.jp/home/shop.html

1Fは絵本と児童書が、2Fは女性向けの書籍が販売されているそうです。
B1Fはカフェになっています。

絵本には大人向けの絵本というジャンルもあって、あの癒し系で有名な
リラックマも大人向けの絵本のキャラクターなんですね。

冒頭で私が感動したと書いた「ちいさなあなたへ」という絵本も
取り扱っていて店内の雰囲気もとてもよかったです。

店員さんに聞きたいこともあったのですが、忙しそうだったので、
探していた本の在庫状況だけしか聞くことが出来ませんでした。

会計の際は私がトートバッグで来ているのを確認してか、
「お客様、包装はいかがなさいますか?」と。

はい、ちゃんと包装はお断りしましたよw

ささいなことですけど、絵本を取り扱うお店として
子供の見本になる大人の姿勢といいますか、
その辺りがしっかりとしたすばらしいお店だなぁと思いました。

意外と絵本をたくさん取り扱っているお店は関東、特に都内にはたくさんある
みたいなので、今度は絵本屋さんめぐりなんていうのも楽しそうだなと思いました。

次は誰かを誘って行ってみようと思いますo(^-^)o

こういうサイトいいな(2009年01月12日)

書道教室検索サイト。

そんなサイトがあったらいいなと以前から思っていました。
教室の登録数は少ないのですが、素敵なサイトを発見しました。

書道教室.com/書道教室情報ポータルサイト

というのも、書道をやってみたいと思っている人は意外に多く、
私は会う人会う人によく聞かれます。

ですが、私が教室を開いているわけでもないし、開く予定もありませんし、
同じ会のちょこっと知り合いくらいの人を紹介するわけにもいきませんし(^-^;

そんなことを考えていると紹介できる教室って以外に少ないんですね。
それで、教室の情報だけでもインターネットで知ることができたらいいなぁと思っていました。

そして、昨日たまたまインターネットで検索をしていたら書道教室.com
見つけたというわけです。

これから少しずつ登録される教室が増えるといいなと思います(^-^)/


ちなみに、どんな書を習いたいのか聞いてみると、楷書が書きたい
との意見が一番多いです。

同年代の人は、楷書などの他にアート的な書も習いたい思う人も結構いるので、
基本を学びながらも実用的な部分にも魅力を感じる人が多いのかなと思います。

まだまだ未熟な作品を書いて掲載している私が言うのもなんですが(^-^;


あと、こちらのサイトもよかったら

筆跡診断士(2009年01月11日)

 
前回のブログで今年の抱負を書いたところ、昨年交流会でお会いして
少しお話した方がたまたま私のブログを見てメールをくださいました。

自律
その言葉がメールをくださった方に響くものがあったようです。

ブログを通して誰かの力になれるだけでもすごくうれしいなぁと
HPやメールや文明の利器に感謝ですo(^-^)o

あと、素敵な出会いにも感謝です♪

年が明けて10日程しか経っていませんが、実際のところ自律は
想像以上に大変で、まだ、上手くできないことの方が多いです。

普段私は、自分の作品を部屋に飾ることはしないのですが、
今年は「自律」という言葉と、自分の中で色々思うところがあって
今年はその自律の作品を裏打ちしてどこか目に付くところに
飾っておこうと思います。

今年の目標を達成したら、その作品を次は、どなたかに渡して
飾ってもらい、夢をつなげていくなんていうのも楽しいかもしれません。


閑話休題。

さて、私は昨年末から筆跡診断の勉強を始めました。

もともと賞状技法士の勉強が一区切りついたら勉強したいなと思っていた
のですが、昨年後半から仕事が忙しくなって、土曜日も仕事になることが増えて
しまい、書状技法士のスクールに定期的に通うことができなくなってしまった
ので、スクールの方は一旦休会することにしました。

それで、自分のペースでできる勉強をしたいなと思っていたところで
ふと筆跡診断のことを思い出し、思い切って勉強をはじめることに。

授業は賞状の時と同じようにスクールに通いますが、日曜日も開講して
いて、自分の予定に合わせて組むことが出来ます。

また、タイミングが良かったのでマンツーマンで教えていただけることに。

昨年末、仕事納めの次の日から始まりました。

初日に、本をたくさん頂いてしまいました(写真)
一応、筆跡診断の本は何冊か読んでいました。

でも、頂いた3冊の本のうち、1冊も持っていませんでした。笑
本の存在はしっていましたよ…
でも、ピンクのカバーが恥ずかしくて変えませんでした(^-^;

指導をしてくださるのは筆跡診断士のマダム忍田先生で、経歴もまたすごい。

筆跡診断はフランスではグラフォログ(グラフォロジー)と呼ばれ、医師や弁護士と並ぶ
国家資格なのですが、日本で唯一のフランス・グラフォロジー協会の会員でもあります。

筆跡診断士については、次の機会にもう少し詳しく説明をしますね。

とりあえず、新しい勉強を始めました。
という報告がしたかっただけなのですが、だいぶ長くなってしまいました。笑


最後にいただいた本を紹介させていただきますね。
私が読みやすいと思ったのは、開運できる筆跡の法則と、女の開運 筆跡診断です。

[書籍情報] 写真左から

モテ文字診断 /マダム忍田 (著)
 出版社:中経出版

開運できる筆跡の法則 /マダム忍田 (著)
 出版社:主婦と生活社

女の開運 筆跡診断 /マダム忍田 (著)
 出版社:法研

今年の抱負(2009年01月04日)

みなさま、あけましておめでとうございます。

年末は仕事納めで明け方帰宅し、翌朝から予定が入っていてそのまま実家へ
帰ったため、ブログを書く暇もなく年末年始を迎えることになってしまいました。

昨年は後半、賞状技法士の学校を10月で一旦辞め(休会ですが)、少し時間に
余裕が出来たこともあり、思い切って新しい勉強を始めることにしました。

27日は朝から夕方までマンツーマンでその指導をしていただき、
夜は地元の書道教室で練習をした2×6サイズの展覧会用の作品の
添削をしていただきました。

師に先日当たった福引の景品もプレゼントしました。
筆吊りはすごく喜んでくれましたo(^-^)o


さて、今年の目標ですが、今年は自律が目標です。

今年はいくつかやりたいことがあるので、その目標に向かって、
揺れることなく真っ直ぐに進んでいけるよう、自分をコントロールすべく、
自律ということで、書初めは「律」を今年の一文字にしました。

と言っても、年末年始は実家で書き初めの道具が無いので、年末に
準備してアップしてありましたが(^-^;


今年もたくさんの人に出会い、お世話になりながら、充実した一年にしていきたいと思います。

ランキング

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック