ブログ

中国の旅〜1日目〜(2009年03月31日)

こんばんは。

27日〜29日の日程で中国へ行ってきました。

一人旅・初の海外ということで、終始不安の残る旅でしたが、得るものも多く
非常に有意義なひと時を過ごすことができました。


初日は成田から上海へ行き、現地のツアーに連れられてホテルへ。
ホテルチェックインの後、夜はフリータイムといった流れでした。

朝が早かったのと、前日色々準備をしていて2時間ほどしか睡眠時間が取れず(--;
行きの飛行機の中で寝ればいいやなんて思いながら向かいました。

飛行機の中でふと、中国へ行くのなら中国の映画を…と、
思いつきで映画「レッド・クリフ」を見始めたところ、ものの数分で力尽き爆睡w

そして、目が覚めるとセーターがよだれでたいへんな事に。汗
非常に際先の悪い始まりでした。

無事に上海空港へ到着し、流れに乗って無事に出口へ出る頃、空港から出たら
どうすればいいんだろう…と肝心な事を調べてくるのを忘れていた事に気づき…
焦りながらゲートを出るとそこにはHISの旗を持ったガイドさんの姿が。

神様に見えました。笑

で、無事に空港からホテルまでバスで送迎。
ホテルへ向かう途中でリニアモーターカーを見たり♪
スターバックスを見たり。

ちなみに、日本にあるFamilly Martが中国にもあるのですが、
中国では「全家」と呼ぶそうです。

ガイドさんの話しの中で面白いと思ったのが日本にもあるサントリーの烏龍茶。
この烏龍茶が中国では無糖バージョンと加糖バージョンがあるそうです。

私は恐ろしくて、加糖バージョンは飲みませんでしたが( ̄▽ ̄;)

ホテルへ着いたのが3時過ぎで、私は終日フリーのプランだったので
夕飯がてらブラーっと2日目に行く予定の「南京東路」へ下見に行きました。

実はガイドさんから、スリが多いので移動に地下鉄は使わずにタクシーを利用した方が
よいとのアドバイスを受けていたのですが、タクシー乗り場は結構並んでいる人が
多かったのと、いくらタクシーが地下鉄と変わらない値段とはいえ、それでは道が
覚えられず不便なので地下鉄を利用することに。

で、無事に地下鉄に乗ってみれば意外と普通じゃないですか。
鞄をしっかり前に抱えながら乗っていましたが、大丈夫でした。

目的の駅へ着いた頃にはだいぶ暗くなってきていて、しかも生憎の空模様。
ガイドブック片手に道は分からず、あっちをふらふらこっちをふらふらしていたところ、
観光客と目をつけてか、

「ロレックスどう?」「日本人の方ですか?」「どこから来たの?」

立ち止まるたびにナンパをされるのでw
不安と若干ホームシックも手伝ってかなりブルーな気分になりました。

ちなみに、最初に私が言葉を交わした相手は中国人ではなく、
観光に来ていたアメリカ人で、地下鉄の場所を聞かれたので教えました。

結局1日目は、疲れを取るべく、中国に行く前から目を付けていたマッサージ屋さんへ
行くことに。お店に着くまでに色々ドラマがありましたが、無事に着きました。

日本人経営者のお店なので、日本語の分かるスタッフがいるのでひと安心。
ただ、気疲れしてかあまり気持ちよくなかったです。。。

マッサージの後、とりあえずホテルのある駅に戻り夕飯にすることに
行く前に中国語を少し覚えていったのですが、なんとなく中国の雰囲気に
気持ちが負けてしまい、チャレンジする気にならず。。。

夕飯のお味は微妙であまり美味しくなかったし><

と、ちょっと色々と疲れた初日。
10時頃就寝しました。

パスポートの申請(2009年03月06日)

先日のブログの続きになりますが、昨日大風雨の中パスポートの申請をしてきました。

申請のために持っていったものは
・パスポート申請書
・証明写真
・戸籍謄本
・身分確認証

のみです。「住民票」は必要ありませんでした。

申請するパスポートセンターの地域に住民票があれば必要ないのだそうです。
例えば北海道に住んでいて、住民票の住所は千葉だけど北海道で申請をしたい…
などという場合は、住民票がいるらしいです。

以前ニュースなどで紹介されていた「住基ネット」というシステムのお陰で、住んでいる
地域に住民票を移していれば取得の手間が省けるそうです(^^;
こんなところで、恩恵を受けられるとは思いませんでした。

パスポートは一週間程度で受け取れるそうです。
楽しみ♪


さて、前回のブログで私は韓国へ行くと書きました。

実はまだチケットが取っていない状況で、H○Sの窓口でで確認はしていただけの状況。
昨日申し込みへいったところ、予約いっぱいでチケットが取れなくなっていました(T-T)
飛行機のチケットの手配だけなら可能とのことでしたが、ホテルの手配は難しいとのこと。

選択肢としては

・韓国行きの飛行機の往復便だけの手配+ホテルの手配は自分でする
・韓国行きで日程を変更する
・旅先を変更する

の3つ。

今回の海外旅行は、会社員の仕事の4月からの状況をふまえて、日程を
決めたものなのでその変更は難しい。
そして、海外へ行ってみたほうがいいよというアドバイスがきっかけなので、
韓国へ行く事が目的ではない。

なので、迷わず行き先を変更することに。

それで、ぴっくアップしたのが、台北 or 香港 or 上海。
で、行き先は上海に決まりました。

飛行機の往復とホテルまで設定されているツアーです。
2日目が一日自由行動なのですが、希望をすれば観光ツアーができるとのこと。

悩みました。

今回は、急に思い立った旅行のため、知人を誘うほどの時間は無いと考えていたので
企画の段階から必然と一人旅なプランだったわけですが、初海外で不安だったため、
無性にツアーのプランを付けてしまいたくなりました。

結局、結論から言うと終日自由行動の日程にしました。
とういのも、今回の海外旅行の目的からツアーに参加してしまっては意味がないんです。

海外を感じるのが目的なわけですから。

申し込み窓口の担当の方は私の質問ひとつひとつに丁寧に回答をしてくれ、
最終的には一日自由行動になったにもかかわらず、嫌な顔ひとつせずに対応
してくださいました。

ということで、指差し旅行の本と一緒に駆け巡ってきたいと思います。

今のところ行ってみたいと思っているのが

・上海博物館(書道をやっている人なら言わずと知れた博物館)
・文房具専門店(書の文房四宝を扱うお店があるのだそうです)
・スパ(男でもスパは受けられるのだろうか…)
・その他買い物
・上海雑技団
・フカヒレが食べたい

一日で全部は無理そうです。
というか、書の旅になってますw


と、そんな状況です。
夢が膨らみます(≧▽≦)

近況報告(2009年03月01日)

日記が大分ご無沙汰になっております。

前々回の日記に書いたセーブ・ザ・チルドレン リングについてなのですが、
書いて1週間ほどしてからHPへのアクセスが一気にアップしました。

クローラーがブログを巡回してくれたのでしょうか?
個人的には予想外の反響にちょっとビックリしております。

さて、最近は展覧会の作品書きも大詰めを迎えており、
今週末の提出に向けて、先週から毎日定時退社。
そして、作品制作の日々を過ごしております。

今私は、書道は師範なのですが、師範の上の上の方には審査員のクラスがあり、
上のクラスに昇格(?)するためには展覧会の成績が重視されるので、ここ数年は
このシーズンは展覧会の作品制作に力をそそいでいるところです。

その昇格方法の一つである展覧会の成績ですが、成績を点数化し、その点数を加算
していき、ある一定の点数になると昇格の候補者となり会で承認されると晴れて昇格!
となるシステムです。

ここ数年間は成績もそこそこで、順調にきているところです。
今回・次回の成績で私もその候補にかかってくるので、私も今回は期待半分。

また、クラスが昇格した場合、今の会の一般クラスの展覧会への出品はできなく
なるため、そういう意味でも今年は意気込みが違います。

ただ、その意気込みが空回りしてか先々週まではあまり集中できず…
作品の大雑把なまとまりは結構早かったんです。でもその先が凹

ところが先週からいきなり集中できるようになりまして、毎日黙々と書いています。
おかげで睡眠時間が4時間とか…
体勢も中腰で書くため、腰も痛くて結構ハードです。

普段作品は夜書くので、休日の昼間は普通に予定が入れられるのですが、今日は
午前中出かけて、午後寮に帰ってきてから久しぶりに昼寝をしました。

そうそう、今日は千葉駅近くのお店に用があって出かけたのですが、千葉駅近くの
広場で、歌手の「島谷ひとみ」が千葉市消防局の一日消防署長をやるとういことで
来ているのを見かけてちとヤジ馬を(=^-^=)

5メートルくらい先に生島谷ひとみが。笑
背筋のラインが真っ直ぐ動かない歩き方がモデルみたいでした。
すっごい綺麗でした〜


話は代わりますが、先月飲み会時に、私が海外旅行へいった事がないという
話をしたところ、一度(絶対に)行った方がいいと言われて、なんとなくこれは
行った方がいいなと思いまして、実行する決意をしました。

最近そういう決断多いです。
でも思った時がタイミングですから。
と心から感じている最近の私。


行き先は、週末を利用して行くことができ、かつ超経済的な韓国にすることに。
ウォン安の恩恵を受けたいと思います。

ではまず、パスポートを作らなければw
とりあえず戸籍謄本を入手してパスポートを申請です。

ということで、平日会社員の私は悪戦苦闘中。

戸籍謄本は郵便で取り寄せることができることが分かったので先週末手配しました。
郵便で取り寄せる際には「定額小為替」という手数料の代わりになるものを
郵便局で購入し、その領収書を添付して所定の紙と一緒に郵便局へ送付すると
戸籍謄本を送ってくれるそう。

パスポートの申請書はインターネットでダウンロードできるらしいのですが
どうも見つからなくて、仕方が無く直接受け取りにいくことに。

しか〜し!

色々アクシデントが重なり、某団体の担当者さまが郵便で送ってくれる
ことになりまして、土曜日に無事届きました。

最近日曜日もやっている(受取のみですが)パスポートセンターがあるようなので、
そこでも受け取れますね。

ということで、申請書を無事にゲットしました。
あとは平日会社にお休みをもらって、パスポートの申請に行ってくるのみです。


最後にちょっと宣伝を。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 第58回日本書道院展覧会
 会期:平成21年4月6日〜21日まで(※ただし、4月20日は休館)
 会場:東京都美術館(上野駅公園口徒歩8分)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ちょっと今年は手元にまだ招待券が全然ないので、おすそ分けできないのですが
招待券をご希望の方がいればメールをいただければ取り寄せてお送りしますので^^

昨年見に行ってくださった方や声をかけてくださった方、ぜひぜひ♪


あとで、忘れなかったらくためのメモ
・書道の企画の話
・筆跡診断士

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック