ブログ

ミラコスタ ウェディング(2009年07月27日)

 
高校時代の友人の結婚式でTDRのホテル「ミラコスタ」に行ってきました!

前日までは曇りの予報だったので、蒸し蒸して大変だなぁなんて
思っていたのですがいざ当日になってみたら快晴のお天気でした。

まさにディズニーマジック。笑

挙式〜披露宴〜二次会 と出席し、撮影した写真は約450枚。
このためにボーナスでデジカメ買い換えたんだもんね(>_<)
ちょっとKYだったかもしれませんが撮影頑張りましたw

挙式は「アモーレ!」なんて言うイタリア式。
以外とあっさりした印象を受けました。

披露宴はディズニーキャラクター勢ぞろいですごかったです。
(たくさんアップするのは気が引けるので、1枚だけアップします)

2次会レインフォレストカフェでした。
熱帯魚の水槽が見える素敵なお店でした。

今日初めて知りましたが、ミラコスタはイタリアをモデルにした施設なのだとか。
だから挙式でアモーレなんて言ったのですね〜
終始イタリアのムード満点で和気藹々な感じでした。


先々週の神戸の式もそうでしたが、幸せそうな2人を見ていると
こっちまで幸せな気持ちになりますねo(^-^)o

今日のこの始まりの日を祝えてよかったです。

Amore!

うれしいなぁ(2009年07月26日)

今年の4月にあった日書院展に私の知り合いがご夫婦で見に来てくれ、
ブログにその感想を書いてくれていました。

夢うさぎの日記

今回は全日本書道連盟賞という栄位ある賞をいただいたこともあり、たくさんの人に見に来て欲しいという気持ちが強かったのですが、そんな中で都合をつけて会場まで足を運んでくださったことが本当にうれしかったです。

そして、今年は師範から同人というクラスへ昇格することになり、しばらく賞から
離れることになるので、そういった意味で今年は節目の作品になりました。

色々お世話になっているので、何かお礼でもできたらと思っているところです@^^@

毎日展(2009年07月22日)

19日に毎日展を見に国立新美術館へ行ってきました。

毎日展初入選です。

会場で作品を見た感想は、う〜ん…(^-^;)

日書院展の時と内容は同じなので、その頃から合計すると今回は大体170枚程書き込みました。
昨年は150枚程だったので、時間の少ない中で書き込んだつもりでしたが、終わって見ればちょっと枚数多く書いていました。

書き込むのは大体平日の夜ですが、会社から帰ってくるのが21時過ぎなので、そこからご飯を食べて休憩して22時過ぎから24〜25時近くまで書き込む毎日でした。週の後半は体力の限界でかけない日もあったり。休みの日は休日出勤だったり予定が入ったりして、結局書き込むのは、ほぼ夜でした。

紙の大きさは55cm×175cmあり、1枚書くのに大体20分程かかります。
私は立って中腰で書くため、書いていると腰が痛くなってくるので、大体2枚書いて休憩をはさみます。22時から書き始め、一晩の限界は大体4〜5枚くらいです。

ここ数年展覧会の作品を書いてみて、今回くらいの枚数が時間的に限界を感じるところ。
他の方はどう感じるのか気になりますね…

ちょっと、感想を書いてみました。

話を戻して。
会場では質の高い素晴らしい作品がたくさんあり、私もうれしさに浸ってばかりいないで、どんどん練習をして行こうと思いました。

色々課題も見つかったけれど、今回は実りある展覧会でした。


ホッとしたひと時。
今日だけは頑張ったと自分を褒めようと思いますo(^-^)o

天空の教会(2009年07月15日)

日曜日に学生時代の友人の結婚式があり、神戸まで行ってきました。
場所はJR新神戸駅から徒歩5分ほどのところにある北野クラブ ソラ

私は千葉から神戸へ行きましたが、私以外にも遠方からの来賓も
多かったようで、新郎新婦の交友関係の広さを感じました。

また、今回は受付を依頼され、無事にその任務を全うしました。笑
受付は新郎新婦と同じ身内となりますが、初めての経験だったために
慣れない言葉遣いに少し苦労しました(^^;

挙式では天空の教会の名にふさわしく、神聖な空間、景色のいいチャペル(?)。
そして、牧師さんの背景にきれいな青空が見え、まさに絶景。

牧師さんのコトバもまたよくて

 健やかなる時も、病める時も、お互いに愛し、慰め、助け、…

新郎新婦とも本当に輝いていました。

披露宴では、スクリーンに映し出された思い出の写真から
サプライズのダンス、サプライズの演奏、サプライズのプレゼント。と

幸せのオーラと感謝の気持ちがいっぱいで、見えないもので溢れていたなぁ。

乾杯の直後に、披露宴の司会者から
新郎は、本日車で来ているため、お酒は控えさせていただきます」とのひと言。

お酒のあまり強くない新婦である友人にとっては、なんて素敵すぎる理由なんだw
と、もっともな理由ではあったけれど感心してしまいました。笑

披露宴で使用される曲という曲全てがミスチル & Bank Bandだったのですが、
ミスチル大好きな私にとって、また、新郎である友人と私を繋いでくれたのが
ミスチルの曲だったので、とても感動しました。

披露宴の最初は Bank Bandよく来たねで、これまた聞いた瞬間、
完璧な選曲だ〜なんて。笑


終始、感動しっぱなしでした。
ももももし、私も結婚式を挙げられるなら、こういう想いの詰まった式にしたいです。

その時は今回の新郎に受付をやってもらいたいな〜
と。余韻に浸りながら書いてみました。

写真は式、当日の受付です。


***************************************

◆お知らせ◆
毎日書道展 国立新美術館
7月15日(水)〜7月20日(月)

わたくし、池上晋翔の作品が展示されています。
もしよかったら観に来てくださいませ。

***************************************

同人(2009年07月07日)

今月の初め、所属する書道の団体から同人への委嘱状が届きました。

師範から同人への昇格です。

その前に会のシステムがが分からないと???という感じですから説明しますと(^^;

私の所属する日本書道院では8級からスタートして

級→段→師範→同人→審査員

といった流れになっています。(かなりシンプルに省略してますw)

級も段も段階がありますし、師範の前には準師範があり、審査員クラスなど
は3部構成になっているので、実際はもう少し複雑になります。

師範を取得するとその所属する会(団体)の名前で書道教室を出せます。
そもそも、書道教室を開くのに免状は必要ありませんので、そういった意味では
師範取得が絶対条件というわけではなく、その辺りの規定などは団体によっても
違い、明確なルールがあったりなかったりです。

多少の違いはあるものの、師範というのが一つの登竜門的な意味合いを
持っていると思います。

情報処理試験にたとえるなら、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験と
言った試験に近いでしょうか^^

ちなみに、私は基本情報技術者試験を持っています♪


それで、師範になるためには試験課題である規定の課題を複数書きますが、
師範から同人になるためには展覧会やその他の実績も含めてある規定を
クリアし、(たしか)理事会で承認されるとなれる…だったと思います。

それで、師範を取得してから4年。
今年一つ昇格することができそうです。


手続きに関する書類は提出したので、今年の暮れの交付式にて正式に同人になる予定です。

今年は毎日展にも入選し、少しずつ重みが増してきた気がします。
仕事が忙しくてなかなか練習時間を確保できませんが、
なんとか続けていきたいと思いますo(^-^)o


***************************************

◆お知らせ◆
毎日書道展 国立新美術館
7月15日(水)〜7月20日(月)

わたくし、池上晋翔の作品が展示されています。
もしよかったら観に来てくださいませ。

***************************************

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック