ブログ

ご報告(2009年08月31日)

先週の土曜は賞状技法士のスクールの日でした。

いや〜きつかった(>_<)

金曜日の仕事の後に会社の人と飲んで、終電がなくなってしまった
人に付き合って朝まで飲んでいたため、睡眠時間が0で行ったので…

準1級の試験課題提出日だったので、書いていった課題を提出しますが、
窓口で一通り確認をしてくれるんですね、誤字・脱字・レイアウト・他…を。

土曜日が提出期限で厳守なので、ミスがあるとその場で書き直して提出になります。

課題は賞状2枚と臨書3枚なので、結構なボリュームじゃないですか。
なので、もし書きなおしになった場合に睡眠0の状況で集中して書けるかよw って
ちょっとドキドキしながらの提出。

とりあえず、無事に受理されました。
ただし、結果によっては再提出になるため、まだ安心は出来ないんですけどね。

さすがに、帰宅してからそのままベッドに倒れ込み、朝を向かえました。


日曜日は打合せで大倉山へ行ってきました。

ギャラリーカフェ 夢うさぎ

そして、個展の開催が決まりました!


個展のオファーや問合せは時々あったのですが、
私の考えや価値観とは違うことが多かったのでお断りしていました。

そもそも、たいした腕もないのにやっても

自己満足でしかない

という気持ちが強かったというのが主な理由です。

しかし、縁あって今回声をかけていただきまして、
心に響くものがあったのと、その空間があまりに素敵すぎて、
ここで(ならぜひ)やりたいと思いました。

また、私は現在25歳なので、25年というとちょうど四半世紀。
それで自分の足跡みたいな意味合いでもやってみよっかなって。

理由はただそれだけ。笑
あとは、全てのタイミングが良かったかな(^-^;
ますます変な理由ですが気にしないでください。笑


無事に、日程も決まりました。
開催は約半年後。

今回は一般の人に楽しんでもらいたいので、作品を書き始めた頃の
作品の雰囲気をベースに書道の要素加えたものを多くしようかなと。

過去の作品なんかも展示しようかなとか考えています。

もちろん書道の作品も展示しようと思います。
先生にもちょっとアドバイスを貰おうっと。

あと、ワークショップとして「筆跡診断」ちっくなものも考えています。

やることいっぱいだけど、半年という期間はちょうどいい期間に感じます。
ちょっとずつカタチにしていきたいと思います。


今年は本当に色々変化がある不思議な年です@^^@

初セミナーを終えて(2009年08月25日)

日曜日に初の筆跡セミナーを開催しました。

私は準備のため1時間くらい前に会場入り。確認事項は

 ・セミナー全体の流れ
 ・出席者人数の確認
 ・ホワイトボードの設置
 ・セミナーで使用するテキストの準備と確認
→チェックシートを作成しておくと、もう少しスムーズになります

参加者の方からビデオ撮影をしてくれるというお話があったので、
今後のためにも撮影を依頼し、一緒に会場入りしました。

13時の集合時間ぴったりに参加者が集まり予定通りスタート。

運命の日に駆けつけてくれた参加者は14名。
正直、涙が出そうでした。

前日当日に、残念ながら都合が悪くなってしまった方も何人かいましたが、
大体予定していた人数になりました。

そして、開始早々…

ただ立っていただけのはずのワタクシは両足をつりましたw


ありえないんですけど( ̄▽ ̄;)
歩き疲れとかで1年間に1回か2回あるかないかの、そんな事象がどうして今ぁ。。。


スタート直後に足をつったなんて理由で休憩などできるわけもなく、
足をブラブラして誤魔化しながら進めました。

セミナー経験者の方からセミナーでは話す内容は10用意していったら、
3つくらい話せれば(伝えられれば)良い方だよとのこと。

実際、話せた内容は10のうち1くらい話せただろうか…そんな感じです。

足をつったお陰で、考えていったネタなども全て忘れましたw


また、時間配分も上手くできなかったので、本来のテーマより前置きのほうが
長くなってしまいました。それは次への課題にします。

セミナーに参加したり講演を聞く機会はありましたが、聞くことと話すことは
ぜんぜん違いますね(^-^;
ましてや、思うように進まないことのほうが多く、対応力が求められそうです。

作成したテキストも見直しましたが、ちょいちょいおかしな箇所もあって、
細かい部分にも注意をはらって今後は作成するように気をつけたいと思います。


反省点ばかりでしたが、止まることなく最後まで無事に終えられてホッとしました。

アンケートは辛口チェックでお願いしたのですが、コメントは辛口どころかチョコレート
のような甘口で。ひとりひとりのあたたかい言葉は本当にうれしかったです。

セミナーの後は懇親会をして、18時過ぎに解散という流れでした。
寮に戻って、参加者にメールをしながら途中で力尽きました。笑

力付きそうだったので、目覚ましをかけてからメールしました。
なので、会社には遅刻せずにいきましたよ〜


セミナーはこれからもぜひ継続していきたいと思います。
今回よりももっと良いセミナーができるように修正もしていきます。

今回セミナーを開催してみた感想ですが、すごくよかったです。

段取り8割というくらい、下準備の時間の方がかかりますが、
本当に色々勉強になりました。見えないものにも触れられた気がします。

参加された方、残念ながら参加できなかった方、mixiも含め色々なところで
応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


最後に、会場の紹介をします。
今回「北の家族 吉祥寺店」をセミナーの会場に使用しました。
http://r.gnavi.co.jp/g076843/

店長さんのご好意により、日中のお店の営業していない時間帯を
使用させていただきました。

何か企画を考えていて、会場に困っているという方がいましたら、
こちらからお問合せください。確認しますので^^
都内のレンタルルームよりはリーズナブルな価格に抑えられると思います♪

勝間和代さん(2009年08月22日)

千葉市文化センターで開催されていた人権問題講演会へ行ってきました。

人権問題がテーマでしたが、後半は日本の社会についての話。
会社の指示で行ってきたわけですが、非常に有意義な時間を過ごせました。

前半は部落問題について。
小学校の道徳の時間に、同和地区についての授業があったことを
思い出しながら、初めて聞く実際問題などを聞かせていただきました。

後半はゲストで来られていた勝間和代さんの講演。(こちらもどうぞ→にほんブログ村
統計やグラフや数値を使用しながら具体的に解説しながら、今の日本の状況と
これからどうなっていくのかという予測について分かり易く説明していました。

実は勝間さんの本は読んだ事がなく、本屋さんの店頭に並んでいる本を
眺めては、少しインパクトの強い強烈な印象を持っていたのですが、
非常に物腰柔らかく分かり易く丁寧な解説で、かつ問題点を的確に捉えていました。

全体のイメージとしては、私達が普段感じている日本社会の問題について
根拠を交えて、論理的な説明を加えてくれた感じ。


年金問題や少子化問題。
その他、日本の企業体質の問題点など。

早急に対応しなければならない問題や
将来的にかならず変えなければならない問題など。

アバウトにしか知らなかった問題について少し深く知ることができました。

勝間さんも話していましたが、これからの日本を支えていくのは若い世代だと。
でも、親やそれ以上の世代の作った借金や問題を支えていくのはおかしな話だと。


そのおかしな点を指摘するために、自分の意見をしっかり主張するためにもしっかり投票にに行こう。

ぶどう大福〜如水庵〜(2009年08月13日)

食欲の夏です。

昨年仕事で福岡に出張した時、帰りの福岡空港内のお土産屋で購入したぶどう大福

たまたま目に止まって、衝動買いで購入しました。

販売元は如水庵
創業400年以上の歴史ある老舗です。


昨年はお盆の帰省の際に実家に届くように注文をして食べたのですが、
今年は注文するのを忘れてしまったので食べられず(^-^;
9月下旬頃まで食べられるらしいので、注文しようか本気で悩んでいます…

よかったらおひとつ注文してみてください!

理屈じゃなく(2009年08月08日)

今日は筆跡診断セミナーに参加してきました。

場所はこちら

テーマはアルファベット筆跡診断基礎子供の筆跡診断とは

講師はマダム忍田先生石崎泉雨先生。
マダム忍田先生は私の筆跡の師です。

アルファベットの方は、グラフォロジーの基礎でした。
個別の筆跡特徴ではなくグラフォロジーの歴史と基礎講座。

子供の筆跡診断では、不登校やその他の悩みを抱える子供に対し、
筆跡の視点からアプローチについての解説でした。
印象的だったのは、子供の芽を潰さない。
大人と子供では説明の仕方もアドバイスも全然違うと言うこと。
そして年齢によってどんどん変わって行くということ。

筆跡の上級コースの課題で、子供の筆跡を見る機会があったのですが、
全然診断ができなかったのを記憶しているので、すごく勉強になりました。

***

質問タイムがあったので、以前から気になっていたことを聞いてみました。

筆跡は無意識の行動によるもので、その行動が筆跡心理学ということで
性格などを表すが、筆跡を変えることで行動、つまり性格がかわるという
ことを一般の人に分かり易く伝える方法について。

上記の流れ以外で表現した経験があったら教えて欲しいと。
つまり、サッカーをやっている人にはサッカーの話題で
上記の事を説明したいと私は思っている。

筆跡=無意識の行動=性格を

A = B = C

という繋がりとするならそれをサッカーに置き換えて

A’= B’= C’

を説明できれば、筆跡についてのA=B=Cについてももっと理解の度が
深くなると思うのです。ただ実際は

筆跡→無意識の行動→性格→無意識の行動→サッカー

の順序で説明する流れになります。ここに書いていても上手くまとまらない
くらいだから理解できていないんだろうな。個人的にはまだ自分の中で
消化しきれていないのですが(^-^;

個人的には色々なアプローチで話せた方がもっと幅が広がると思うんです。
少しずつ私なりの説明プロセスツリーを作成していく必要がありそうです。

***

帰りはセミナーで仲良くなった方と日本筆跡診断士協会によって
協会創設者の森岡恒舟会長と少し話をして帰ってきました。

非常に有意義な一日でございました。

筆跡診断―人の性格・行動・相性をズバリ解明(2009年08月08日)

筆跡診断について興味を持ってくれた人から問合せがあったときに
私が紹介している筆跡診断の入門書について書きます。

◆◆◆
筆跡診断 ―人の性格・行動・相性をズバリ解明
根本 寛 (著)/廣済堂出版

◆◆◆

著者の根本先生は、今は日本筆跡診断士協会からは独立されていますが、
上記本は協会に所属されていた頃に書かれた本とのこと。

また、本全般を日本筆跡診断士協会の森岡恒舟会長も確認されていて、
入門書としては非常に完成度が高く、とても分かり易いということです。


実は、協会として公式の入門書を作成して出版してもいいのではないでしょうか?と
私個人的に疑問に思っていたことも含めて確認したところ、特別協会のことを気にする
必要はないから、良いものは良いということで、その本をどんどん紹介しなさいと。

ということで、筆跡に興味を持たれた方は

筆跡診断 ―人の性格・行動・相性をズバリ解明

を読んでみてください。

もう少し詳しく勉強したいという方は日本筆跡診断士協会へご連絡ください。笑

池上宛に問合せを下さってもOKです。

58円(2009年08月01日)

昨日は勤めている会社の先輩と先輩の知り合いの人たちとの飲み会がありました。

入母屋 銀座コリドー店

このお店は完全個室を売りにしていて、本当に各部屋が完全個室です。
ちなみに、このお部屋でした。

初対面の人もいたので、自己紹介がてら話が始まったのですが、
私の自己紹介の時に先輩が「そういえば、筆跡診断できるんだよね?」と、
打ち合わせてもいないのにナイスアシストがあり、みんなでやろ〜よ
ということになり、筆跡診断をすることに。

先輩に筆跡診断の話をしたかなぁなんて思い出していたら、
以前その先輩と飲んでいるときに、そな話をしたそうです。笑
多分先輩と話した時は筆跡診断の勉強を本格的にする前だったので、
そういう意味では間違った診断をせずにすんだのは不幸中の幸い。

それにしても、話した本人が忘れて先輩が覚えているというのも恥ずかしい話ですが、
それ以上に酔っ払っているときの失言発言は恐ろしい…
以後気をつけます。

話を戻して。
筆跡診断大好評でした。

「当たってる〜」とか「これは有料でできるよ」だとか「本にしてほしい」といった
感想をいただき、飲み会の席とはいえすごくうれしかったです。
おかげで独立する勇気が出ました手ごたえを掴むことができました。

そして、飲み会の最後の支払いでおつりが58円あったんですね。
一番ドア側の席で私が受け取って、今回の飲み会を主催した幹事の先輩に
渡そうとした時に「今日の診断費用でいいよ」ということで、他の参加者の
人からもぜひぜひということで、頂いてしまいました。

思いがけない形で報酬としていただいたこと、またそれ以上にうれしかったのは
診断が価値のある内容だったことを評価して貰えたことです。
今の私にとってはお金よりもそっちの方が価値があります。


すごく良い経験をさせていただきましたo(^-^)o

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック