ブログ

筆跡セミナーDVD(2009年09月26日)

先日開催した筆跡セミナーの様子を撮影したDVDを送っていただきました。


客観的に自分を見てみた感想は…


恥ずかしい(* ̄▽ ̄*)

自分を客観的に見るのはすごく恥ずかしかったです。笑
あと、これが自分の声か?って思うくらい別人の声に聞こえました。

フィードバックは
・足をつっていたとはいえフラフラし過ぎwww
・声が小さい
・話にメリハリガない
・言葉遣いが時々間違っている(汗
・休憩のタイミング
・質問を受けるタイミングと回数
です。


でも、最初から最後まで、話を止めずに終了できましたo(^-^)o


課題は山積みですが、次に繋がる第一回になりました。

◆お知らせ◆

イベントの出演や講師など情報満載です。
詳細はこちら

フォトリーディング2日目(2009年09月23日)

フォトリーディング2日目。

1日目よりは幾分頭の中は穏やかでした。

写真は、終了時に掲げた目標用の本です。
しっかりフォトリードします♪

フォトリーディングは5ステップで準備・予習・フォトリード・活性化・高速リーディングですが、
私の頭の中での理解の順番は某漫画の言葉を借りますが理解・分解・再構築

1日目は準備・予習・フォトリードまで行って終了しましたが、私の頭の中では
授業の進捗に対し、理解・分解の状況で思考が止まっため、めちゃくちゃでした。

2日目の今日高速リーディングまで行い、一通りの流れに触れましたが、
私の中では再構築まではいかず。

反復練習も含め、私の中で消化するには少し時間がかかりそうです。


今回、フォトリーディングの講座に参加した理由を書いていませんでしたが、
参加の理由は知人に私には良いと思うと勧められたからです。

ただそれだけ。

受講の目的はフォトリーディングの内容よりも、実はそれを何かしらで得る事で、
その私に勧めてくれた理由を理解することに終始頭を使っていました。
多分、そういう意味で勧めてくれたのとは違うと思いますが(^-^:


フォトリーディングは本の読み方(技法)と私は理解しています。
(私が混同していただけですが)速読とは根本的に違いました。

効率のよい読み方をすることにより、結果的に今までより早く本が読める人がいる。
私は受講開始時と終了時では倍くらい読むスピードが違いました。
また、本を読む目的が明確な状態でスタートするので、本に対する理解度が全然違います。

また、フォトリーディングは情報整理術と私は理解しています。
本の内容を整理しながら読むことができるので。
ただ、まだ私はまだマスター仕切れていませんが…

フォトリーディングの中で教えられる潜在的な意識については体感するまでは保留としておきます。

講座を受けながら終始感じていたですが、内容が今まで書道や筆跡診断をする中で
経験してきたこと感じてきたことを、違う言葉(アプローチ)で解説されているそんな感じでした。
なので、初めてやる内容のはずなのに、初めてじゃないような不思議な感覚。

みかん集中法は無の世界のミニバージョンというか。感覚が似ていました。
お陰で、スイッチの入れ方と切り方のヒントを得たような気がします。


そんな不思議でしょうがない2日間でした。

もちろん講座はしっかり受講しましたよ。
無事修了証をいただきましたv(^-^)v


私がフォトリーディングとは関係のない本当にしたかった質問が一つあって、
講師の先生は何がしたいのか?ということが実は一番聞きたかったこと。

その回答は講義の最後に少しだけ話してくれた「 Intelligent Agents
というキーワードにヒントがありそうだなと私は思いました。
先生もザ・シークレットを体感的に理解していそうな感じがしたので、
もしそうなら私と同じ考え方かもな〜なんて。

Q.私とは?
Q.役割とは?

さて、フォトリーディングで学んだ事を生かして行く事はもちろんですが、
2日間私が体感した不思議な感覚をどう生かしていくのか?
それも今後の課題にしたいと思います。

2日間一緒に勉強したみなさま、お疲れ様でした!
読書会でお会いできたら、また色々お話しをしましょうo(^-^)o


◆お知らせ◆

あと、11月に和をテーマにしたイベントを行うことが決まりました。
開催は11月15日の予定です。

まだテーマしか決まっていませんがテーマは「書について」です。
書というよりは文字についてということで、書と筆跡について話す予定です。

まだ、ざっくりとしか決まっていないのでこれから考える予定です。

ちなみに、前回の和のイベントはこういった感じです。

フォトリーディング1日目(2009年09月23日)

昨日今日と2日間の日程でフォトリーディングの講座を受講しています。

昨日は一日目。
懇親会がありました。

内容の方はというと頭がこんがらがっております。
一日目の目的(?)は混乱なのだとか。

写真をとりあえずアップしますが…
店員さんが2回も撮影をしてくれましたが、両方ともボケボケでした(^-^;)


◆お知らせ◆

あと、11月に和をテーマにしたイベントを行うことが決まりました。
開催は11月15日の予定です。

まだテーマしか決まっていませんがテーマは「書について」です。
書というよりは文字についてということで、書と筆跡について話す予定です。

まだ、ざっくりとしか決まっていないのでこれから考える予定です。

ちなみに、前回の和のイベントはこういった感じです。

創立記念式典式次第(2009年09月22日)

書きあがりました。

色々思うところがありますが、前回よりは良くかけていると思います。


◆お知らせ◆

あと、11月に和をテーマにしたイベントを行うことが決まりました。
開催は11月15日の予定です。

まだテーマしか決まっていませんがテーマは「書について」です。
書というよりは文字についてということで、書と筆跡について話す予定です。

まだ、ざっくりとしか決まっていないのでこれから考える予定です。

ちなみに、前回の和のイベントはこういった感じです。

式次第(2009年09月21日)

勤めている会社のグループ会社の創立式典用の式次第です。

で、サンプルと模造紙を1枚渡されてはいよろしくと( ̄▽ ̄;)
模造紙が1枚しかないのは経費節減だからですかね…

1枚何十円なんですから、その辺りはケチらないでほしいところw
ましてや、創立記念式典なのですから。笑

仕方が無いので、自分で同じ大きさの模造紙を買ってきて、
レイアウトと試し書きをしたところ。(写真)

ここ最近、毎日残業続きで筆を全く持てていない状況の上、
ツルツルの紙に書くということでなかなか思うように書けません。

筆の感覚が全くなくなってしまいましてメリハリが出せません。
写真を見れば分かると思うのですが、ぼってりしてますね。
練習不足なんだろうな…


話が前後しますが、書道の師範試験を受けるときに、師から

取れるなら取っておいて損はないから。
時間が無いと取れないものだし頑張ろう。

そう励まされたことを思い出しました。
仕事が忙しくなった今、師範試験を受けようとしたら
練習時間の面でかなりハードルが高いはず。

あの時は師の言葉の意味を表面でしか理解していませんでしたが、
何となくコトバの本当の意味がなんとなく分かってきました。

書道師範

積み上げてきたものの名前とでも言うのでしょうか。
今回の依頼といい、自分の気づかないところで大きな信頼となっているようです。

異動によって部署が変わってから筆を持てない日が殆どに
なってしまいましたが、少しずつ自分のペースを取り戻そうと思います。


そんな事を考え、感じながら、式次第を書いていました。
今夜清書して完成させたいと思います。

◆お知らせ◆

あと、11月に和をテーマにしたイベントを行うことが決まりました。
開催は11月15日の予定です。

まだテーマしか決まっていませんがテーマは「書について」です。
書というよりは文字についてということで、書と筆跡について話す予定です。

まだ、ざっくりとしか決まっていないのでこれから考える予定です。

ちなみに、前回の和のイベントはこういった感じです。

プリンタを購入(2009年09月20日)

プリンタを購入しました。

ちょうど新機種が発表されたところだったので、旧機種の在庫処分で
底値になる頃を狙って…と思って待っていたら、底値を通り越して
少し値戻りしてしまいました。笑

そして購入したのは CanonのMP630

筆跡セミナーをするために必要な事に気づいて、色々調べていたところ
最近はスキャナも付いた一体型のものが評判のようで、スキャナは筆跡の
勉強をするようになってから非常に欲しいなと思っていた機能だったので
迷わず一体型を選びました。

今までは気になる字があると、デジカメで撮影をして加工していたので、
結構手間がかかったのですが、これからはかなり楽になりそうです。

今週プリンタが届いたのですが、中々セッティングする時間がなくて
そのまま放置していましたが、昨日やっと設置が完了しました。

数年前にプリンタを購入した時に比べるとすごく高品質・高機能。
文明の利器はすごいですo(^-^)o

これからますます資料作りに熱が入りそうです。

◆お知らせ◆

あと、11月に和をテーマにしたイベントを行うことが決まりました。
開催は11月15日の予定です。

まだテーマしか決まっていませんがテーマは「書について」です。
書というよりは文字についてということで、書と筆跡について話す予定です。

まだ、ざっくりとしか決まっていないのでこれから考える予定です。

ちなみに、前回の和のイベントはこういった感じです。

季節(2009年09月13日)

最近は朝晩が涼しくなりましたね。

「残暑お見舞い申し上げます」なんて、コトバはもう使えないような
そんな気候を感じます。

さて、来春に開催する個展のタイトルが決まりました。

池上晋翔展 〜生々流転〜

初めての個展ということで色々なタイトルを考えたのですが、
結局最初に思い浮かんだタイトルになりました。


生々流転とはすべての物は絶えず生まれては変化し、移り変わっていくことだそうです。
goo辞書より

書の活動を始めた数年前と今では環境も付き合いも全然違う自分がいます。
書も、たくさんの人にお世話になり指導やアドバイスをいただき、ここまでやってきた
その足跡と変化と進化を表現したいなという思いでサブタイトルを付けました。

早め早めで準備をしていきたいと思います。


あと、先日勤めている会社から式次第の依頼があったので、
シルバーウィーク辺りに書こうと思います。

書きあがりましたら報告しますね。

筆跡診断士会報(2009年09月06日)

日本筆跡診断士協会から毎月1回発行される会報。

筆跡に関する様々な情報が届きます。
診断士の活動報告もされるのですが、私が先月開催した
筆跡セミナー
の報告がデカデカと掲載されていました。

それが…他の人の活動報告に比べてものすごく大きかったんです(写真)

初めての開催だったためか、大きく取り上げていただいたようでありがとうございますo(^-^)o
今後も定期的に開催していけるように頑張りたいと思います。


なんて言いながら、平日の会社員の仕事が忙しくて、身動きの取れない9月です。
シルバーウィークは普通にお仕事をしていそうな状況です…

でも、22日23日はフォトリーディングのセミナーに参加する予定です。
ここは休むぞっ

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック