ブログ

和職人カフェ感想(2009年11月16日)

 
@2010.5.10
今更ですが…和職人カフェの感想を追加します。

◆◆

メールでは頂いていませんが、直接のやりとりで
「すごくよかった。勉強になりました」とのことです。

◆◆

始めての場所で、初対面の方々に、
自分で書いた字の、自分の名前をたくさん褒めて頂いた体験は…
一生の宝であり、至極の時間でした。

◆◆

小さい頃に習った書道とはまた違った感覚で、面白いなぁと
書の新たな一面を垣間見れたと思います。

◆◆

私は配布された資料を見て、高校時代の書道の授業(美術と音楽を加えた三つの芸術から選択)
で習った王義之や欧陽詢の九成宮醴泉銘なんぞを思い起こしていました。

◆◆

「書」には興味をもっているのですが、普段なかなか触れることができない
世界ですので、とても興味深かったです。

◆◆

書は人をあらわす、ほんとだな〜とおもいました。
私はお金がたまらなさそうでしたが、、。

◆◆

文字の変遷など勉強になりました。

◆◆

習字の経験も学校の授業くらいしかないわたしですが、「書」の入り口を
のぞかせてもらえて、楽しかったです。

◆◆

今回、「褒める」ワークを行っておりましたが、
ああいうのは日本人が苦手とするところなので、貴重な機会でした。
ありがとうございます。

◆◆

以前から興味を持っていました書の世界に、
ほんのちょっとだけでもふれることができ、
とてもおもしろかったです。

◆◆

興味深い講演ありがとうございました。
若いのに凄くしっかり説明されてて凄かったです。
書、最近メディアなんかでも多いですし日常に
近づいてきているのかな、というかんじがします。
でも全然詳しくなかったのでお話きけておもしろかったです。
個人的にはやはり筆跡鑑定がきになりましたが、。
あたってるなあというきがしました。

◆◆

最近、”自分の字を見つめなおしていた”私にとって昨日の
講座は、とても興味深いものでした。

書の基礎知識や筆跡から性格を推し測る等初めて
知ることも多く大変勉強になりました。


Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック