ブログ

新たな展示(2010年04月25日)

 
個展が終わり3週間が経過し、やっとお礼の手紙やらメールを送り始めたところです。
忘れた頃に届くお礼メールをお許しくださいm(_ _)m

先週は体調を崩してしまいまして、やっと回復したところです。
GW前に治ってよかった〜笑

今日は、アート風命名書の依頼をいただいたので
打合せがてら神楽坂の茶寮というお店へ行ってきました。

で、ご馳走になってしまいました…
写真はそのお昼ご飯。
ヘルシーです。とってもうまでした♪


最近の私は個展も終わり、制作した作品の対応に追われているところです。

実は、個展の作品は展示即売をしていました
というのも今更な話ですが、私の段取り不足で

作品は展示即売していたこと
作品は自由に撮影をしていただいてOKだったこと

が伝わっていませんでした。申し訳ありませんでした。

制作した作品は様々な方法にて販売の方向で動いています。
個展に来て下さった方で、気になる作品がありましたらご連絡ください。

また、新たな展示に向けても動いていまして、
大きな作品のうち数点を新たな場所にて展示することが決まりました。

場所は今度は千葉県です。市川方面で駅から数分の場所です。
これから詳細は詰める予定ですが、ちょっとドキドキな場所に展示の予定です(^^;

一生懸命書いた作品をもう少し見ていただける機会ということでそちらを選択しました。
詳細が決まりましたら改めて報告いたします。

第59回日書院展(2010年04月18日)

昨日東京銀座のセントラル美術館・銀座画廊美術館で開催されている
第59回日書院展を観にいってきました。

今年来年は東京都美術館が使用できないため、場所を変えての開催です。

会場のスペースの都合もあって作品の密度はかなり高かったです。
土曜日だった昨日は人も多く、会場内で作品を説明する先生方も
いつもより多く見受けられました。

私は昨年同人に昇格したこともあり、今年来年は温存の年。
特に今年は個展を開催したこともあって少しそちらに力を注いだので
作品をあまり書きこむ時間がありませんでした。

ということで、やはり会場に言って作品を見たときの最初の感想は
書き込んだ雰囲気が全く無いでした。

先生方の字は練度があって素晴らしかったです。

作品を制作するのもいいのですが、ゆっくり練習をする時間も
取りたいと思いつつ、仕事をしながらだとなかなか予定通りに
いかなかったりしますよね。

そのあたりの心の葛藤みたいなものが最近あったりします。
長く続けていくと忙しくて筆が持てない時期もあると師から良く言われ
るのですが、今まさにそれを実感をしているといったところ。

焦らずやっていけるように。
マイペースに続けていきたいと思います。

タウンニュース港北区版(2010年04月14日)

個展開催の数日前に地域情報紙タウンニュースの港北区版に個展の案内が掲載されました。

新聞に折り込まれるタウンニュースには掲載されることは知っていたので、
Webの方も検索はしていたのですが、上手く見つけることができず(>_<)

個展が終わってひと段落してふと検索してみるとありました!!!
で、記事はこちら

取材を受けたのも人生初だったりして、ドキドキでした。
というよりは緊張していたのであまりよく覚えていません。汗

ちなみにインターネットの情報によると港北区版の発行部数は6万5800部だとか。

今回のタウンニュースへの掲載はギャラリーカフェ 夢うさぎさんのおかげ。

先日母親からあなたがいまここにいるのは、お世話になった人たちのおかげです。
その全ての人たちに感謝をしなさい。
と言われたのですが、本当にその通り。

ギャラリーのオーナー夫妻や両親、色々協力してくれた大切な仲間、
何も言わずに支えになってくれた友達、わざわざ時間を割いて
遠いところまで足を運んでくれた沢山の人たち、気にかけて連絡をくれた友人知人。

本当にありがとうございました。

これから少しずつ何かのカタチで返していけたらいいなと思います。

イベント(2010年04月12日)

個展が終わって1週間が経ちました。
3月の最終週から会社員の仕事が多忙で、ゆっくりメールもできない状況です。

少しずつ個展について報告していくということで今回は個展期間中に
開催した筆跡診断のイベントについて書きます。

筆跡診断のイベントは、日曜日の午前と午後の一時間ずつ開催しました。
3月28日は午前に子供の筆跡診断、午後を大人向けの筆跡診断を。
4月4日は午前午後とも大人向けの筆跡診断を行いました。

1時間と短かったため、内容は下記の3つに絞りました。
・筆跡についてのざっくりした概要の説明
・参加者同士で他の人の書いた文字を診ながら気になるポイントをピックアップする
・気になるポイントについて私が解説していく

基本的に子供も大人も特徴の意味は変わりますが、ピックアップする
ポイントなどは変わらないため、2日間の4回とも同じ流れで行いました。

毎回の反省点を次に生かすカタチで、気になった点などをすぐに
修正・実行できるところがとてもよかったです。

子供の筆跡診断は反応が非常によかったです。

参加された方は、自分の子供の字がもっと上手く書けたらと
おっしゃっていましたが凄く上手にかけていたので、ちょっと欲張りすぎな感じも。笑

将来が楽しみです^^

個展終了(2010年04月05日)

昨日、個展が終わりました。
トラブルなども発生せず無事に終えることができました。
応援してくださったたくさんの方々ありがとうございました。

早くお礼の挨拶をしたいところですが、仕事が多忙を極めていることと
今回はたくさんの知人が来てくださったこともあり、時間がかかりそうです。
しっかりとご挨拶したいと思っていますのでご了承ください。

今日は今回の個展を振り返りながらの感想などを書きたいと思います。

◆2010.3.27@初日
期間中私は初日2日目と最終日のみの在廊でした。

初日はあらかじめ展示していただいている作品の調整。
カメラマンをお願いした知人に色々写真を撮ってもらいながら個展の開始でした。

緊張の中沢山の人に沢山の花に沢山の差し入れ。
特に初日にいただいた4つの花には感動しました。

◆2010.3.28@二日目
2日目は午前午後のイベントに加え、沢山の知人が。
親戚やいとこもきてくれました。

◆2010.4.3
最終日前日の土曜日は仕事の都合で在廊できず…
会社の先輩も忙しい時間の中わざわざ来て下さったのに(>_<)
沢山の知人が来てくれ差し入れをしてくださったそうで、ありがとうございました。

◆2010.4.4@最終日
そして最終日は心穏やかな何とも言えない感覚の中過ごしました。
午前午後の筆跡セミナー。途切れることないお客様。
お店を閉めてからの打ち上げも楽しかったです。

正確な来場者数はわかりませんが、この1週間で120人以上のお客様。
そのうち私の知人は40人以上だったと把握しています。

決して交通の便の良くない場所ではありましたが、沢山の人がわざわざ
来てくださったことに本当にうれしく思いました。
東京はもちろん、埼玉や千葉、遠くは石川県から。

残念ながら個展に来ることができなくて、応援のメールや連絡をくれた友人・知人。
作品制作のアドバイスをくれた師や制作に苦労しているときに支えになってくれた方。
ある時には宣伝をする機会をくれたり、ブログで宣伝をしてくれたなかま。両親と兄。

沢山の人に迷惑をかけながらカタチにすることができました。

応援してくれた全ての人たちにありがとうを伝えたいと思います。

若輩者の私に貴重な機会と大きな胸を貸してくださった夢うさぎ
ギャラリーのオーナー夫妻に心から感謝の気持ちでいっぱいです。


個展を通して色々気づくこと感じることがありました。
それはおいおい書いていくことにして…

個展が無事に終了したことをご報告いたします。

 

あと2日(2010年04月03日)

先週から始まった個展も残すところあと2日となりました。
平日はギャラリーに居ることができませんが、連日20〜30人近くの人が
見に来てくれていると連絡をいただいて、とてもうれしく思います。

調整していた明日土曜日は残念ながらお仕事になってしまい、
ギャラリーに居ることができなくなってしまいました。

日曜日は終日ギャラリーにいます。
ぜひぜひ遊びに来てくださいo(^-^)o

11:00〜と14:00〜は筆跡のイベントを行うので
対応ができませんがご了承ください。

桜もいい感じに花開いて、お天気もよさそうです。
お散歩のついでにぜひギャラリーへお越しください。


◆ギャラリー内は撮影可です
◆作品は展示即売を行っています
 (気に入った作品がありましたら声をかけてください)

***
池上晋翔展〜生々流転〜
会期:2010/3/27(土)〜4/4(日)※3/29(月)休館
時間:10:00〜17:00
在廊:3月27日(土)・3月28日(日)・4月4日(日)
場所:ギャラリーカフェ 夢うさぎ
住所:横浜市港北区大倉山7-3-3
電話:045-545-4862
アクセス
・東急東横線「大倉山駅」下車 徒歩13分
・JR新横浜駅からタクシーで5分
http://www.yumeusagi.biz/

★詳細はHPをご覧ください
http://www.shinshou-ikegami.com/information/index.html
***

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック