ブログ

「龍馬のことば」展(2010年09月25日)

 
今月16日から東京ミッドタウンで開催されている
書家紫舟さんの「龍馬のことば」展を見に行ってきました。

紫舟さんは以前から気になっていた書家のひとり。
昨年「いい名」という本を見てから書の雰囲気と自分には
無いデザイン的な部分が特に好きになりました。

スズキの軽自動車アルトのCMに出演されていた姿をご存知の方も多いと思います。


さて、「龍馬のことば」展ですが、とっても良い雰囲気でした。
作品は紙に書かれたものから映像に起こしたもの、
金属に加工したもの(写真)まで様々でした。

書というと「紙」のイメージが強いのですが、こうして別の形に表現をされた
ものもをみるのもまた新鮮で、新たな世界を覗くことができたと思います。

様々なところで書を生かしたモノを見る機会が増えてきた気がします。
紙に書くスタイルも好きですが、永く愛される書を残したいなとも思ったいけがみです。

履歴書(2010年09月13日)

勤めている会社で今週から始まった中途採用の面接。

1週間で10人以上の人と面接をする予定で
私は今回は立ち会う予定はありませんが
書類の準備をしたり受付対応をしたりしています。

その作業の中に「履歴書」のコピーがあるのですが、
コピーを取る間、さっと眺める時間が楽しみだったりします。

履歴書はハガキなどに比べるとそれだけで文字の量が多く、
空間の使い方から文字の大きさ、ハネや払いなど、筆跡診断を
する上での情報はとても多いです。

自分自身が転職をするにあたり手書きの履歴書を書いたこともあり
良い機会なので筆跡診断の観点から履歴書を診るということを最近
始めました。なので文字から読み取れる色々な情報がとても新鮮です。

採用に関する書籍の中には手書きの履歴書と性格の関係について
述べているものもあり、実際のところ理屈では分からないけれど
手書きの文字を重視していることがうかがえます。

その理屈では分からないところが分かってしまうのが筆跡診断

「中途」の募集というところから社会慣れした人を求めているのか
ある程度年齢が若くても将来性の期待できる人を採用するのか
はたまたそれ以外の基準があるのかは分かりませんが、
そんなことを 想像しながら履歴書を眺めております。

自分の会社に会うか?という部分も大切だと思うので、
様々な視点と角度からよりマッチした人を採用するために
筆跡診断も生かす機会があったらうれしいです。

そんなチャンスを期待しつつ研鑽の日々。

履歴書を眺めながらニヤついちゃうちょっぴりあぶないいけがみです。

Split The Difference(2010年09月10日)

 
仕事帰りに新宿のピカデリーで

Mr.Children「Split The Difference」

見てきました。

ひと言では表せないような本当に素敵な空間があって
そこから生み出される曲と様々なアレンジ。

創ることに関しては書道の創作ににているなぁと思いながら見ました。

過去の曲も新たに雰囲気が変わってとってもいい感じに。
スペシャルゲストとのコラボも最高で。

とっても幸せな2時間でした。


ワーク・ライフバランス(2010年09月04日)

 
9月に入りましたが、毎日暑いですね。

今日は数ヶ月ぶりに「ギャラリーカフェ 夢うさぎ」へ行ってきました。

個展の後、転職や引越しなどで殆ど伺うことができなかったのですが、
仕事も落ち着いたのでのんびり大倉山までぶらり旅です。

千葉の時はドアtoで3時間近くかかっていた記憶があるのですが…
今の住まいからはドアtoで1時間ちょっと。とても快適です。

夢うさぎでは今日から「京カフェ」というカフェが始まったので
お昼時にいけばちょうどよいかなと。
前日に伺う連絡だけをしていったところ、ご夫婦で出迎えてくださいました。

写真は京カフェのランチ、野菜がたっぷり入ったカレーです。

で、私も触発されて晩御飯をカレーに。笑
真似をして茄子を入れてみました。

夢うさぎからの帰りにこんな本を買いました。
「小さな会社」でもすぐ使える!「会社を伸ばす人材」を見つける採用面接マニュアル

実は、採用の一時面接に立ち会うことになるかもしれません。
入社してすぐにそういった機会を与えられるとすればとても喜ばしいこと。

貴重な経験ができます。

段取り八分っていいますし良い機会なので本を買ってみました。
そのお値段2,500円。安くはないです…
一応、領収証は発行してもらいました。

今日一日を過ごしてみて、自分が変わったなぁと思いました。

転職をして自分時間ができ、オフにしっかりリフレッシュが
できるようになりました。
環境が変わって一人でこなす仕事の幅が広くなったということも
ありますが、以前より自ら考え積極的に動くようになりました。

なにより、会社に貢献したいと自然と思うようになりました。
以前の私なら絶対に本なんか買っていなかったでしょうし…

また、勤めている会社ではほぼ従業員全員が定時で帰宅しています。
ワーク・ライフバランスの取れた職場環境。

本来であれば前の会社で実現したかったことですが、転職をして
その環境を得て実際に経験をしてみてこれは凄いと思いました。

本で読んだような、毎日定時で仕事が終わるようにスケジュールを組むことは
 
 ・仕事の優先順位のつけ方
 ・スケジューリング

が備わります。さらに安定した自分の時間ができることで

 ・自己研鑽
 ・様々な体験、情報の入手
 ・家族サービス

など、自分や自分の周囲との成長にかかせない時間も得られます。
会社としても人件費が抑えられますし経営的にも大満足で。

何しろ気持ちにゆとりがあるということはこんなにもハイ
パフォーマンスを生むのかということにびっくりしています。


なんて言いながら書道の練習を今日はしなかったいけがみです(^-^;

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック