ブログ

作品の追加展示2(2011年01月30日)

先日展示させていただいたIQBATORさま。

そこのコンシェルジュの方から展示写真をいただきました。

素敵に撮れています☆

美食会@IL Casita(2011年01月29日)

こんばんは。

今日は約月1のランチ会、美食会でした。

美食会はもともとディナーなどでは少し
高くて普段中々入らないようなお店。
そういったお店のランチならちょっと
頑張れば手の届く値段で食べられ、
気の会う仲間と一緒なら楽しくも食べられる。

といったところから始まりました。

また、テーブルマナーとまではいきませんが、
そういったお店の雰囲気や食事に慣れることで
必要な機会のときに落ち着いて対処できるようにも
なるということも考えての開催でした。

そういったコンセプトから始まったランチ会ですが、
最近は話題のお店や評判のお店などへも足を運んでいます。

色々な情報も交換できたり、魅力的な出会いがあったりと
ランチ以外の面でも非常によい機会となっています。

そんな今回は少しリッチに開催してみました☆

お店は赤坂にあるIL Casitaというお店。

と〜っても接客が丁寧で評判です。
プロジェクターなどの設備もあり貸切もできるので
結婚式の二次会の会場などにもオススメです。

てやん亭(2011年01月28日)

 
会社の同期の仲間4人で新年会をしました。

私は昨年の8月に転職をしたのですが、新しい職場で偶然にも
中途入社の社員が4人も入りまして、始まった同期会☆

年齢も、私と同い年・1つ上・1つ下と
これまた偶然すぎる同世代o(^-^)o

個性豊かで楽しいメンバーです。

今回のお店は渋谷にあるてやん亭というお店。
江戸っ子のような名前のこのお店は沖縄料理が美味しいです。

さらに、店員さんの接客がと〜っても素敵です☆

個室が結構あるのでテーブルに呼び出しボタンがあるか、
近くに店員さんが常時待機している状況だとさらに注文も
しやすくなるので、いいなぁと思いました。

会計の際には4人でお釣りを分けられるように
さりげなく端数を調整してくださいまして(←ここが言いたかった!
ちょっとした気遣いがすごくうれしかったです!

お店の場所がちょっと小道にはいったところなので
分かりづらいけれど、駅からは近いです。

週末は混雑度MAXですので予約を取って行かれることを
オススメします♪

和洋創菜 びすとろ家 銀座4丁目店(2011年01月27日)

 
1年以上くらいぶりに知人とご飯を食べました。

場所は銀座。
お店は和洋創菜 びすとろ家 銀座4丁目店
最初は知り合いに教えていただいて知りました。

こちらのお店。
2名で窓側半個室のお部屋を予約すると
と〜っても素敵なな個室に通されます。

一緒に行った人もかなり気に入ってくれた様子☆

メニューは普通の居酒屋的なものが多いのですが
どれも美味しくいただきました。

梅酒なども豊富なので食べ物意外もしめます。
お店の雰囲気としては女性同士か男女のグループが殆どでした。

今度はのびのびにならないように(笑)
近いうちにまたの再会を約束して帰宅しました。

お手本にしたいブログ(2011年01月27日)

私は文章を書くのが苦手です。

日本語力?国語力?もあまりないので、適当なところで
適切な表現が出てこないこともしばしば。

そんな中、友人のブログなのですが
いつもお手本にしているので紹介しますね。

cocomoの代理店に出向中!
http://ameblo.jp/photolife-memorial/

幅広い表現の上に伝え方が上手いなぁと思います。
日常やみんなが見たいだろうなっていう視点での写真にも共感^^

一日のビューの量も凄いらしいのですが
たくさんの人に読まれているということは
たくさんの人に楽しんでもらえているということかな。

きっとご本人の人柄もあると思いますが
私もそんな人でありたく、またそういった文章力も欲しいです☆

作品の追加展示(2011年01月26日)

 
先日作品を展示させていただいたIQBATORさま。

作品が少し小さくて作品を吊り下げている壁のスペースに
余裕があったので作品を追加展示させていただきました。


入り口からオフィスに入ると見えるこの景色…
とても贅沢です。笑


まだスペースがあるので…
あと一つ二つお願いしたいところ。笑


な〜んてそんなわがままは…
でも機会があれば聞いてみようo(^-^)o

マウスを買いました(2011年01月24日)

 
今日はつぶやきです。

最近、会社で使う仕事用マウスを買いました。

実は昨年辺りから手首の調子がいまいちです。

マウスを長時間持つようになったということと
少し小さめのマウスということで手に合わない
という辺りが理由かと。

私の大事な右手・右腕をこれ以上傷物
するわけにはいきませんので(笑) 大事にしなくては。

ということで、人生初のマウス購入です。
といってもそんなにお金をかけるつもりもないので、
そこそこのお値段のマウスにしました。

それがこちら

ゲーム用のマウスとして有名らしく、操作は快適です。
ちょっとボタンが多いので使いづらいかな。
手で持ったときのフィット感は1万円位するマウスには
敵いませんが、コストパフォーマンスはグーです。

身体のメンテナンスも大事だなぁと思います。

ふむふむ(2011年01月24日)

Facebookで作品を紹介していただきました

紹介してくださった麻衣子さんの
お友達からたくさんのメッセージが英語で…

英語がと〜っても苦手なので、大変でした^^

そんな中でも気になったのが、
壁に掛けられる作品があるといいねといった内容のコメント。
(英語ヨクワカラナイので多分ね。笑)

写真は「置く」タイプの作品を撮影したものなので、
壁掛けタイプの作品もたくさんあります。

外国では壁掛けの作品が一般的?ポピュラーなのでしょうか?

ふと疑問に感じました。

どなたかご存知ありませんか@^^@

幸せいっぱい(2011年01月23日)


昨日、昨年結婚した友人のお家に行ってきましたo(^-^)o
昨年末からお茶でもという話をしていたところ。

きっかけはサプライズで送った作品
ご結婚されてお忙しいと思ったので気持ちだけということで作品を先に。

何も言わずに送った少し大きな郵便。
ちゃんと郵便受けに入るが心配でドキドキでした。笑

無事に届いてそれがきっかけで
ご自宅に招待していただきました。

白で統一された素敵なお部屋はほんわかムードでいっぱいで^^
新婚さんっていいなぁと思いました。

実は待ち合わせの駅に向かう途中で素敵な植物を見つけて衝動買い。
幸せの四つ葉のクローバー
たまたまふら〜っと立ち寄ったお店で販売されていました。

眺めているとたくさんある苗?のなかに1つだけ
四葉のクローバーがある苗がありまして><

これは買うしかないでしょ。ということで思わず買ってプレゼント。
ちょうどお部屋に観葉植物が欲しかったということで喜んでもらえました☆


私はご夫婦どちらもお顔を知っていまして

奥様は教室に通うほどのパン作りがお好きな方☆
旦那さまは温厚だけど物事の本質を見抜くのが早いギャップをお持ちの方☆

また、ひょんなことから新たな企画の話も出て、
4月のスタートに向けて走り出します♪

あまりに居心地がよくて4時間も滞在してしまいました。

末永く幸せな生活を祈りながら帰宅しました。

これからも変わらずお付き合いさせていただきたいですo(^-^)o

カタリコ雑貨工房(2011年01月22日)

今回は知人の紹介です。

革製品を使った手作りの小物などを制作しているカタリコさん。

カタリコ雑貨工房
http://katariko.blog129.fc2.com/

カタリコさんとは1年程前に私が講師をさせていただいた
和職人カフェに参加されたのがきっかけ。

ひょんなことから近くに住んでいることが分かり
ひょんなことから赤羽で飲むことになり
ご一緒させていただきました☆
会場は佐藤商店というお店。

共通の知人なども誘って4人でAKB(AKaBane)結成w
飲み会や打ち合わせやイベントなど100回公演を目指します☆

ちなみに今日集まった4人はチームAだそうです。
48人集めるのかな( ̄ー ̄)
将来はRPG(RoPponGi)を結成するとか。。。


今回いけがみは長年使っている定期入れを新しくしたくて
制作をお願いしちゃいました☆

出来上がったらご紹介しますね^^

作品展示のお知らせ(2011年01月20日)

 
とあるオフィスビルに作品を展示させていただくことになりました。

知人の紹介です^^

美人コンシェルジュと美人室長のいるオフィスビル。

場所は表参道☆

IQBATORさま。

素敵なスペースがあるので、今日は作品を一つ持って行ってきました。

仕事の後に伺ったのですが、今日は知人も美人コンシェルジュも
美人室長もたまたまいてみんなで迎えてくださいました☆

こちら、貸しオフィスですが、非常に安いです☆
立地も表参道と外苑前駅の中間で
渋谷駅まで歩いても20分ちょっと。
かなりアクセスもよいのでオススメです。

作品はもう数点追加の予定です。
綺麗に作品が飾られたら改めて紹介しますo(^-^)o

漢字仮名交じり書・調和体・詩文書における著作権の問題2(2011年01月19日)

前回に引き続き著作権のお話。

昨日JASRACに問い合わせをしてみたところ
わざわざ携帯に連絡をくださいました。ありがとうございます。

JASRAC 録音出版部 出版課
TEL:03-3481-2170

今後の参考までに記載しておきます。

まず、書作品において音楽の歌詞を使う場合出版物
扱いとなり、著作権使用料が発生するとのこと。

JASRACの方の話では、
まず著作物がどこで管理されているものなのかを知る必要があるとのこと。
主に下記の3つに分類されるのだとか。

 ● JASRAC
 ● 出版社
 ● その他

調べる方法はこちらより。

それが確認できたら、各管理会社 or 出版社 or 著作権者
著作物の使用許可を取り、必要に応じてその使用料を支払う
ことになるとのこと。

今回のMr.Childrenの曲「終わりなき旅」を調べると管轄はJASRAC。

続いてかかる費用ですが、今回の私の場合書きの3つが該当するとのこと。

作品の制作時【J】:1,800円
→基本は作品として制作する時点で発生するとのこと

作品展示の際【H】:18,000円
→展覧会他の会場で展示される場合は支払う必要がある
(展覧会の制度により事前に分からない場合は事後でもOK)

図録等に掲載【J】:1,800円〜(発行部数による)
→こちらも事前に分からない場合は事後でOK
 事前に申請している場合は許諾番号を書籍に掲載する必要があるとのこと

ネックなのは△任垢茲諭
価格が高すぎるwと。

展覧会によっては場合、入落の結果により△鉢が自然消滅したりも
するので出品する時点では,僚萢を行えばOKということである。

展示があらかじめ決まっている場合などは
,鉢△凌柔舛鯑瓜に行ってOKとのこと。

とりあえず事前にしろ事後にしろ滞りなく申請してねってことで解釈しました。


ちなみに、JASRACのHPの中にこんな注意事項があります。
その中の節々に著作者または音楽出版者から同意を得てくださいなんて文言が。

気になって確認したところ、書作品における歌詞の
利用の際は著作者からの同意を得る必要はないとのこと。

同意を得る必要があるのは写真とかロゴなどの(パブリシティ権的な?)
商用利用の場合が主に該当するとのこと。

ケースバイケースのようなので適宜判断ということだと思うが
普通に考えると、商用利用でもない一般の私が書作品制作の
都度、本人に問い合わせていたらキリがないですね…

ちなみに…
読売書法展の方ではこういった感じで手続きの流れが記されています。

大きな展覧会の時は主催の団体などが一括で取りまとめた方が、
効率がよいのではないだろうかと個人的に思いました。


展覧会などに足を運ぶとちょっと気になったりしますが
周りのことはさておき、自分が制作する際に気をつけなくては。


で、今回ですが、どうするか検討中。
正直勉強代と考えても展示までにかかる19,900円は高い(^-^;

漢字仮名交じり書・調和体・詩文書における著作権の問題1(2011年01月18日)

さて、今年も書道の展覧会のシーズンが近づいてきました。

展覧会に出品し始めて5年近く経つこともあり、
今年は手本からしっかり取り組むぞということで
着手し始めた手本作り。

昨年、詩文書の師範に合格したので
今年は詩文書作品を展覧会に出品しようかなと。

しかも規定により紙の大きさも半切条幅ってことで
手本からと考えた場合に難易度もそんなに高くない。

さらに、詩文書の題材は身近にある言葉でもOKなので
手本作り初心者の私にとってはとてもよいタイミング。

ということで、今さらながら初の手本作りから挑戦。

以前から書きたかったミスチルの曲の詩をぜひに♪
すご〜く色々悩んだ結果、この1フレーズ。

by Mr.Children 終わりなき旅
高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな

それで書いている時に気になったのでちょっと調べてみたのですが、
歌詞を作品にする場合はJASRACの手続きが必要そうですね。

と言っても、カテゴリが広すぎてわけわからんよ…
たぶんここだと思うんだけど。
http://www.jasrac.or.jp/info/create/publish.html

よく、展覧会などでも最近は見かけるようになってきており
今後たくさんの作品が生み出されていくでしょう。

こういった質問もやはり出てきていますね。

避けては通れない問題ということで次で取り上げてみます。

ハンコかと思った(2011年01月17日)


勤めている会社のお仕事で祝儀や香典の宛名書きをしています。
大体月に1〜2回ほど。

実は私はあまり小筆が得意ではありません。

前の職場では、書道をやっているからよろしく♪
といった具合に自然と頼まれることがありましたが
やはり書いてみて恥ずかしくて仕方ありませんでした。

書道をやっていると公言している手前、断ることはできず
賞状技法士の学校へ通い、何とかそれらしくは書けるようになってきました。

昨年職場が変わり、新しい会社では総務というお仕事柄
思ったよりも筆で書く機会があります。

こういうのも何ですが、現在の会社の名前の漢字は形が
取りやすいこともあり書きやすいです。

そういったことも重なってか、心もち自分でも自信がついてきたところ。

そんなある日、書いた宛名を見た人から「ハンコかと思った」と
いう感想をいただき、と〜ってもうれしかったいけがみですo(^-^)o

春頃から期間限定で始める書道教室に向けて弾みがつきそうです☆


写真は会社のオヤツで出たシュークリーム。
少し大きめのひと口サイズはうまでした^^

iphoneセミナー(2011年01月14日)

 
昨日はiPhoneセミナーでした。
写真はセミナーの打ち上げにて。


私はiPhoneを持っておりませんがw


別のセミナーに参加した際にiPhone使い方を学ぶ機会が
あったらいいねといった流れから発案された今回のセミナー。


はい。私が言いだしっぺです。笑


無事にセミナーは終了しましてと〜っても充実した内容でした。

 ・基本機能
 ・コストダウン
 ・業務の圧倒的な効率化

正直、iPhoneを持っていない私でも
理解できるくらいの分かりやすさでした。


便利というのはこういうことを言うのだと。

また、内容もさることながらその説明の流れや
間が素晴らしかったです☆

私もセミナーの講師の経験がありますが
違う意味でも勉強になりました。


今携帯とスマートフォンに2台持ちを考えているので
本当にiPhoneが欲しくなってしまいまして。


でもまだ我慢と。
お財布の紐は硬いです。

そして打ち上げでセミナーに参加をしたイメージ
コンサルタントの方が色々とご指導くださいました。

 ・コーディネート
 ・スーツのジャケットのボタン1つ
 ・ワイシャツの襟の長さ
 ・靴下
 ・靴 etc…

何でも物事には意味があるんですね。

TPOについても考えさせられました。

むぅ…(2011年01月12日)

年明け早々。


素敵なお話が2つ。

ありました☆


そして


残念なお話が2つ

ありました凹


全ては0に戻りました(へωへ;)


幸先いいなぁと思っていたのですが
そうでもなかったみたいです。


そんな時もありますよね☆

偏と旁の間の広さについて(2011年01月11日)

 
前回に引き続き偏と旁の間についてです。

写真のようにに注目してみてください。

偏と旁の間がくっついている人】

こういった書き方をする人は自分の世界を持っている人。
凝り性な一面があるとも言えますでしょうか^^

上記のとおり

●自分の世界観を持っている人  や
●(技術職や趣味など)何かに打ち込むものがある人  に

こういった書き方をする人を多いです。


個人的には女性よりも男性の方が偏と旁の間を
狭く書くイメージがあります。

自分の字を見て、

◆偏と旁の間が少し狭い人は広めに
◆偏と旁の間が広い人はくっつけて

書いてみてください。違和感を感じると思います^^

普段のおいても文字を書くときと同じ感覚で生活を
送っていますので、筆跡診断を学んでいくと字から
その人の性格や行動がイメージできるようになります☆

筆跡について興味を持った方はお問い合わせください^^

偏と旁の間の広さについて(2011年01月10日)

 
みなさまは今年は年賀状はかきましたでしょうか♪
手書きの年賀状をいただいた方も多いのではないでしょうか。

手書きの文字にはその人の個性(性格)が表れますが、
偏と旁の間の広さからその人の性格が一部分かります。

冒頭の写真のように、様に注目してみてください。

偏と旁の間が少し空いている人】

こういった書き方をする人は、対人関係において
人を受け入れやすいおおらかな一面があります。

 ●人をひきつける魅力がある
 ●何かにつけて運がいい

といった方が周囲にいましたら、その人の文字を
ちょっと覗いてみてください☆

筆跡について興味を持った方はお問い合わせください^^

居心地(2011年01月09日)

久しぶりにと〜っても居心地のよい人とごはんを食べました。

私は人数が多い場所だと自分の立ち位置とか役回りとか
考えて動いてしまうので、そういうことを気にしないで
付き合える数少ない友人のひとりです。

価値観が近い(似ている?)ので凄く話しやすかったです^^

数ヶ月ぶりくらいに再会したのですが、お互いブログで
近況を知っているので久しぶりに会った気がしないよねと。

場所は赤羽のこちら。

塚田農場 赤羽店
http://r.gnavi.co.jp/g753329/

赤羽駅北口徒歩1分のところにあります。
お店はお客さんでいっぱいだったので予約していって大正解♪

で、ここの料理。
メニューが豊富で超美味しいんです。

しかも安い。
お客さんがいっぱいなのも納得ですo(^-^)o

話が前後しますが、その日はお持ち帰り用のケーキを
会社でいただきました。それも2ホール。
会社のおやつにこんな素敵なものをいただきまして^^

最近、会社で食いしん坊っぷりがばれてきているのですが
それを知っている先輩が「よかったらもって帰る?」
と声をかけてくださいまして。

ホールでいただいたのでお店で食べさせていただけないか
交渉してみたところ、快く対応してくださいました。

帰りにプレゼントまでいただいてしまいまして幸せなひと時。

みなさんは良い距離感でお付き合いができる人っていますか。

本当に親しく付き合える人って人数には限界があると思うので
これから少しずつそういう仲間を作っていきたいです^^

チェーン店なのでご自宅の近くにお店のある方はぜひぜひ☆

プレゼント(2011年01月07日)

仕事帰りに知り合いとご飯を食べました。

そうしたらプレゼントをいただいてしまいました☆

カランコロン京都というお店の
ブックカバーとふくさです(>_<)


どちらも以前から欲しいなぁとは思っていたのですが
なかなか気に入るものが見つからず…

心のこもったGIFTに感謝です☆

私はワインとひざ掛けをプレゼントしました♪


年始早々よいことから始まりました。

このまま年末まで走り続けたいと思いますo(^-^)o

謹賀新年(2011年01月04日)

 
みなさま明けましておめでとうございます。

年末は実家に戻ってぐで〜っとした日を過ごしていました。

昨年引越しをして住まいが新しくなったこともあり
年賀状の届く枚数が非常に少ないことがちょっと
気になっております(^-^;

昨年を文字で表すと「変化」の一年でした。
今年は「進化」の一年にしたいなと思っています。

新しいことを始める、と言うよりは
今までの経験を膨らませ、進んでいく

そんな一年にしていきたいと考えています。

今年の一文字は「」にしました。

 ●目の前にある現実
 ●自分自身を見つめなおすこと

について

「鏡」という文字を通して考えていく。
あらゆる状況や自分自身とどう向き合っていくかがテーマ。

今年はスローペースで歩んでいきます☆
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック