ブログ

to 匠カフェ(2011年03月30日)

 
先日紹介させていただいた匠カフェ

自分にできることと言ったらあまり多くはありませんが
今回作品を贈らせていただけることになりました。

お店の再開に向けて頑張っていらっしゃるブログを拝見して
さらに気持ちを高めていただけたらとo(^-^)o

匠 福島ブログ

直接送るのは迷惑がかかってしまうので、
相手の会社を通して送っていただくことに。


一日も早い再開と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

個人住所用ゴム印(2011年03月29日)

最近年賀状などを書く際に自分の住所を
書くのが大変になってきました。

原因は、年間を通して書く枚数が増えたこと。

当面引っ越す予定もないので
自分の住所ゴム印を作ろうかな。

な〜んて言っていると、突然運命の出会いが
あって引越しなんてことになったり。笑


そんな妄想を描きながら


師や書道仲間の使っている印を参考に
こんなのがいいかなと考え中o(^-^)o

はんこ良品
http://chuo-inbo.ocnk.net/product/632

選挙活動(2011年03月28日)

 
この時期、震災と重なったこともあり、
通常以上の気を使いながらの選挙活動は
さぞ大変なのではないかと思う。

だからこそ、もう少しその気持ちを
節電に向けてはどうだろうか。

誰も居ない選挙事務所に煌々と点いている電気。
ポスターが貼ってあるから照らしたいのは
分かるけれど、全部を点けておく必要はないはず。

計画停電の日でなければ使いたいだけ使っても
いいのだろうかと思うこのごろ。

もう少し市民目線も大事にして欲しいですねo(^-^)o

資料作り(2011年03月27日)

 
今日は春の活動に向けて資料作成をしていました。
大雑把な概要とレジュメを作っています。

一つに集中すると結構進捗が遅いので
2つを並行しながらすすめています。

片方をやって停滞気味になってきたら
もう片方に切り替える…

みたいな感じで交互に作っています。

その2つだけを進めていたら少し効率が
悪くなってきたので、今度は別のレポートを。

他の作業をしていると以外にも案が出てきたりします。
そうしたらキーワードだけをメモしておき、後で資料に追加します。

自分にとってベストな進め方がいまいち良く
分かっていないので色々模索しているところ。

あるていど資料ができたところでこのあと
パワーポイント資料を作らないと。

実はパワーポイント資料を作った経験がありません…

さて、どうするかな(^-^;

写真は、起床してお掃除ついでの日向ぼっこ☆

残業をしないこと(2011年03月24日)

年度末。

会社での業務のボリュームが増えてきました。

● 主に新年度の準備

● 時々イレギュラーなお仕事

突発的なことは仕方がないにせよ
常に残業をせずに業務をするのは難しい。

スケジュールの調整が下手なだけだと思うけれど。


残業をしない

言われてみればなんのことはない
ことなんですけれど難しい。

朝1時間仕事をする(2011年03月11日)

 
みなさんは朝起きるのは何時でしょうか^^

私は5時半です。

朝起きてからご飯や身支度をしな仕事をしています。

主に

●メールの返信
●資料作り

が殆どですが…

snsなどを覗いたりもしてますよ♪

朝の時間は貴重なのですが、時間が限られている分
私は仕事をするのにとても効率が良いみたいです。

夜に作成したメールの内容や、資料を朝確認すると
結構修正ポイントが直ぐに見つかったりします。

AとBの表現で迷っていた…

なんて場合も前後の文脈や全体の構成なども
考慮して結構すいすい判断できてしまいます。

文章力のない私としては大発見な出来事☆


昨年の秋頃も時々4時頃起床したりしていましたが、
最近は寒くて布団から出られずでした。。。

これから暖かくなってくるので、
また早起きを再開したいですo(^-^)o

文章を書くこと(2011年03月10日)

筆跡に関するレポートをまとめている池上です。
今回は筆跡データが取れたのでまとめてみようかなと。

レポートのタイトルには「論文」なんてつけているのですが
そんなたいそうなものには仕上がりそうにありません。

ただ、問題がひとつ。
私は論文を書いたことがないのです
専門卒で論文を書く機会もありませんでしたし。

ということで、書式もわからなければ
どういう風に書いたらいいのかも分からず。
あるのは大雑把なイメージのみ

インターネットで書き方を調べつつ…
ダウンロードできる論文を参考に見つつ…
見よう見真似で書いてます。笑

子どもの頃に「面倒」とか「嫌だから」という理由で
避けてきたものって大人になって返ってきますね。

たとえば…

国語で苦手だったことは
書類を作るときの漢字とかコミュニケーションの際の日本語。

嫌いだった歴史は
書道というカテゴリの中では必須の存在に。

あまり好きでなかった外国語は
今の会社ではちょいちょい使う機会があり。

人生って良くできていますね(^-^;

子どもの頃は「勉強しなさい」というコトバの
意味も理由も理解できていなかったと思います。
「ハイハイ、いつものお説教ね。」くらいに思ってました。

勉強を頑張る理由が見つからなかったとい言えば言い訳だけれど
学ぶことを学ぶ機会は少なかったかもしれないと思うこのごろ。

運だけでここまで来たような人間なので、過去にスルーしてきた
ツケが回ってきて今苦労をしているといえばしている。

文章を書くのが苦手なので、ブログを通して
文章を書く練習をしてみたり。

書道を通して、歴史もちょっと興味がわいてきた。

外国語は回りに話せる人がいるので、よい刺激を貰って
何か始めようか始めようか考え中♪

小さなことから少しずつですね。

論文の作成の仕方などでオススメのページが
ありましたらぜひぜひ教えてください☆

ラクに勝ち続ける働き方(2011年03月09日)

 

最近読書熱が上昇気味ないけがみです。

いつも電車の中では本を読んでいることが多いです。

今日は本の紹介。

ラクに勝ち続ける働き方
小室 淑恵 著/幻冬舎

今回の本のタイトルはあまり好きではありません。
そう思いながら読んでいたところ、本の中で
著者も同じことを思っていると書いていました。
理由はあっても、タイトルにしてますよね(^-^;

でも、そういう同じ感覚を持っていることはうれしいかな。


過去、仕事で残業の多かった頃に、うんと頑張って
自分の残業時間が凄く減った時期があります。

でも周囲の状況を見ると、自分ひとり
先に帰るわけにもいかず。

一番下っ端ゆえに帰りにくい…

ノー残業デーも意味は一時的な効果をもたらすかも
しれませんが、本質は仕事の仕方を工夫することのはず。

そういったことに対する考え方について頭の中で
(人によっては)革命を起こしてくれる1冊です。

私は昨年転職をして残業ホボ0の素敵な職場で学ぶことも多いです。
そんな職場でさえ、仕事の効率化はまだまだなところがあります。

日々進化ですよね☆

ワーク・ライフバランス。
言葉で言うのは簡単です。横文字だとなお軽そうな印象。
でもライトなイメージは受け入れやすさも感じます。

私は最近ぽっかりできた自分の時間を満喫しすぎて、自己研鑽が
ほったらかしになってしまっているので気を引き締めていきたい。

というより、プライベートが充実しているという理由もあるので、
うれしいけれどちょっと反省みたいな。

一年程前は平日は自分の時間は殆どなかったですからね…
多少ギャップに慣れていないのは仕方がないです。
なので、時間のコントロールが今後の課題でしょうかo(^-^)o

手本は参考(2011年03月08日)

 
手本は参考である

最近展覧会の度に師に言われる言葉。

頭では理解していたけれど
実際はなかなか理解できていませんでした。

最近やっとその意味が分かってきた。

自分で草稿から手本を作って書き始めてみてその意味が。
経験されている同世代の方いるかな???

自分の力で歩き始めないと分からないこと。

感覚的だけれど

 手本のうちは先生と生徒の関係
 参考のときは師匠と弟子の関係

そういうレベルのような気がします。


でも始めたばかりの仮名では
手本は「参考」ではなく「手本」です。笑

毎日少しずつ(2011年03月07日)

 
先週は体調を崩してしまいまして、仕事以外は
休息を取る1週間になってしまいました。

身体が本調子でないのですが練習再開です。

毎年展覧会シーズンは作品制作のみに集中するせいか
その他の練習がストップします。
昨年は特に詩文書のみしかやっていなかったこともあり
全体的に練習がおろそかになっていました。

なので、全体的に色々書き始めることを再開です☆

書道を始めてから、毎回作品を残すようにしています。

これは締め切り間際に焦らないためでもあり
自分に安心を与えるための工夫でもあります。

もともとそういうやり方の書道教室だったことで
その気づきから学ぶことが大人になってありました。

遅っ。笑

話が前後しますが、みなさんは夏休みの宿題
ギリギリになって焦るほうですか?

私は毎年ギリギリになって焦っていました(^-^;

先にやらなきゃと思ってもついつい後回しに
なってしまう人も多いですよね。

何かを通して別のことを学ぶ。
こういうこともコツコツ積み重ねることと言うのかな。

だとしたら書道と一緒だなと思います。

少し違うのは、気づくのが大人になってからだったこと。笑

オススメ本(2011年03月05日)

 

3月になりましたね。
先週末には春一番が吹いたそうで。

ちょうど春一番と同時に鼻が花粉を感じたようなのですが
その数日後…

喉が痛い(T-T)

花粉症だと思ったのはどうやら風邪だったようす。
たぶん、引き金になったのは間違いないと思うのです…


ということでちょっと体調を崩しておりまして、
今日は自分の部屋でのんびりしています。

今日は素敵な本に出会ったのでその紹介です。

プロカウンセラーの聞く技術

筆跡の活動を始めてから、文字についての
アドバイスをする機会が多くなってきました。

同時にプラスアルファの相談に乗ることもあるので
やっぱりカウンセリングとかコーチングの存在は
気になっています。

NLPなども興味ありますが、一度に全部は無理だし
中途半端にするのもよくないしってことで、
自分にできるところから始めてみました。

そんな中で出会った1冊。

誰もが「聞く」ことよりも「話す」事の方が好きだけれど
だからこそ「聞く」ことにどんな意味があるのかを説いた本。

話を聞いているつもりが尋ねちゃっていたなんて経験ありませんか?

読みやすくてとてもオススメな一冊ですo(^-^)o


カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック