ブログ

経験とは(2011年06月19日)

 
土曜日は書道教室があり、師に報告がてら書道教室の相談。

池「こんなことをやろうと思っているんです。」

師「お、それならこういうのはいいぞ〜。」

池「習いに来る人はこう考えていると思うんですけれど、どう思いますか?」

師「そうなんだよね、だからこんな感じで方向付けしてあげるといいんだ。」

池「なるほど〜。」

こういったやり取りでたくさんのアドバイスをいただきました。
1時間以上だったかな。

たくさんの手本やテキストの準備をしようとしていた私に
大人への指導は必ずしも型にはめようとしない方がよいと。

まずは、お互いに楽しくやりなさいと。

経験をふまえたアドバイスは為になるなぁ。
個展のときも色々アイデアをくれたり。

自分のことのように一緒に考え、一緒に喜んでくれる。
年齢関係なく向き合ってくれる素晴らしい人。

書道をやっていたからこその貴重な機会と経験と学び。

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック