ブログ

実用書道教室【第7回】(2011年11月03日)

 
書道教室も残り2回となりました。

第7回は筆ペン。
職場でお祝いや不幸があって、筆耕をする場合は
筆ペンを使用することが殆どです。

いけがみのお勧めは
くれ竹万年毛筆八号

それから気になっているのが
くれ竹写経用筆ぺん毛筆かぶら90号

書道の小筆に慣れると筆ペンは非常に扱いづらく、
できれば避けたいのですが、職場などにおいて
機会が多いのは圧倒的に筆ペンです。

私も机に硯と筆のある職場で働いてみたいと何度思ったことか。笑

今回は先日の課外授業で購入した筆ペンを使用しました。

これまでは筆で練習をしてきたため、書きにくそうでした。

私は私で、朱墨くれ竹筆の扱いに四苦八苦(^-^;


また、自分がどういうところで躓いたなぁと、数年前の自分を
思い出すような気持ちで生徒さんに指導をしていました。

師から教わった技術に、自分の苦労して得た点を乗せて、生徒さんへ。

知っている=できる ではないと言いますが

できる=教えられる でもないのですね。

師が説明してくれた書き方を体感して分かった気になっていましたが
教えることでまた違った角度からの理解があるということ。

体感したことを言葉で説明できることを本当の意味での理解と感じています

**************************

2012.1.12
実用書道教室(2012)の生徒募集受付は終了しました。
お問い合わせいただきましたみなさまありがとうございました。

2012年の実用書道教室の生徒さん募集中です。
日程も決まりましたので興味のある方はぜひお声がけください。

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック