ブログ

明日は書道教室(2012年04月17日)

 

私の(実用)書道教室はサッと準備をして手軽に書けるがモットーなのですが
(あ、生徒さんにそんな風に話したことはないです)

ネックになってくるのが道具。

スタート時は昔使っていた硯を持ってくる生徒さんも
回を重ねてくると、小さい硯に切り替えられる方多いです。

月に2回とはいえ、教室の日に大きな硯は
結構ヘビーな荷物のようですね。

(厳密に量ったことはありませんが)
普通サイズの硯は結構な重さがあるので500mlの
ペットボトル1本余分にカバンに入れている感じでしょうか。

面倒な道具は持ち運ぶのは億劫なうえに
自宅で練習をする際に準備をするのにも
めんどーな気持ちにさせてくれます。

なぜなら自分がそうだからです

しかし、そんなどんよりした気持ちを
やわらげるのが小さな硯(写真左)。

準備も片付けも楽チンなので
部屋での練習も手軽にできます。

女性のカバンの中では行方不明になるくらい
小さくて軽い硯はとても大好評です。

私が小学生の頃通っていた書道教室で先生が、
写真と同じサイズの硯を見せてくれたときには

こんな小さな硯じゃちょびっとしか書けないよー

そんなことを言ってましたが、いまでは
そのちょびっとしか書けない硯が重宝されています。


4月と5月は年度初めとGW前のため授業が月1回になります。
明日は月1回の貴重な授業の日。

宿題いっぱい出そうかな( ̄ー ̄)

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック