ブログ

「きれいな字!」が書ける本(2012年07月31日)

 
書道をやっていると多い質問の1つが
字が上手く書けるようになる方法を知りたい
です。

最近、この本はいいなと思ったものがありまして
その中の1冊を今日は紹介します。

もっと「きれいな字!」が書ける本

内容は読みやすくてとてもまとまっています。

ただ少し一般の人には少し難しい気がします。
それだけ充実しているということでもあります。

すごく内容は分かりやすいのですがいきなり全部はできないです。
というより、一度に全部をやろうとすると身につかないですからね。

まずは、1つか2つくらいの要点を抑えながら
書くというのが実情かと思います。

なので
●コツコツ一人で頑張れる人
●指導する立場の人(学校の先生など)
にオススメです。

私は書道を教える視点でよませていただき
とても勉強になりました。本当に良書o(^-^)o

上手い字が書ける方法(2012年07月24日)

 
日曜日にあったコトハナセミナー。

第9講はインタビュースピーチということで
ペアになった人とお互いにインタビューをします。

事前準備をして行ったのですが、私は書道がテーマ。

その中で「字が上手くなる方法」について
私が1つ挙げるとしたらコレということで
ポイントの解説を行ったのですが
これが結構興味津々だったようです。

綺麗な字を書くではなくあくまで上手い字を書くです。
綺麗な字の場合はお手本どおりの反復練習しかありません。
上手い字は個性があって読みやすい字。程よく綺麗な字とも言えます。

解説したのはマスを縦2分割または
3分割してそこに埋めて書くという話。

小学生の書写の教科書にも書いていますし
字が上手くなる系の本にも載っています。

私の書道教室でも難しい字・苦手な字の時にはマスを
縦2分割ないし3分割したイメージで書くように指導しています。

言われてみるとシンプルですが
実際にやるとなるとなかなかこれが難しい。


教室を始めてから、その小学生の書写の教科書の
出来の素晴らしさに気づき感動をしてしまいました。

大人になってから理解したというのも恥ずかしい話なのですが
いまさらながらそのクオリティの高さに気づきました(^-^;

逆に考えたら書写の教科書は大人向け???
んなこたーないですけど。


私の字はお世辞にも綺麗だとは言えませんが
お世辞で上手だとは言っていただけるので(笑)
個人的には説得力があると思います!

【第10回】実用書道教室(2012年07月18日)

 
第10回の書道教室。

暑中見舞いを書きました。

前回の授業の中で宛名書きがやりたいという要望があり
季節は暑中見舞いかなということで実現しました。

今年から始めた生徒さんには少し
厳しい課題だったかったかもしれませんが
しっかりと着いてきてくれました。

● レイアウトの説明
● 実際の住所で練習
● 添削
● 本番

書いた暑中見舞いは、その場で回収し
帰り道、郵便ポストへ投函しました。

届いたときの感動と達成感。
反省点と少しの自信。

こればかりはやった人しか
分かりませんが学ぶことは大きいです。

9月の最終回に向けてラストスパート。


それから、カリキュラムが変更になります。
最後の2回でハンコを作ります(へωへ)

帛書墨(2012年07月13日)

 
先日、Facebookでペナントを書く際の滲みに苦労していることを書いたところ
開明から発売されている帛書墨(はくしょぼく)を紹介いただきました。

とりあえず、買うだけ買ってみたのですが試し書きはしていません。


帛書墨(はくしょぼく)の特徴は下記の通りだそうです。
開明さんのHPより拝借しました)

 ● 布書き専用に開発された液墨
 ● リボン・旗・幟の他、手書きのオリジナルTシャツなどの制作にお薦め
 ● 乾いた後は洗濯しても落ちません

書き心地が気になります。

ちなみに、今まで滲みやすい紙や布地に書く場合は主に2つと聞いていました。

 ★ 濃く磨った墨
 ★ ポスターカラー

私の通っていた日本賞状技法士協会の先生からは
上記の他に下記も使うことがあると教わりました。

 ★ サクラマット水彩(黒色)

そして今回加わった

 ★帛書墨(はくしょぼく)

使用するのがとても楽しみです^^


毎回、想像以上に書きづらくて凹むのですが(笑)
早く機会が訪れますように。

プレゼンター(2012年07月11日)

 
日曜日はコトハナセミナーの懇親会がありました。

毎回、懇親会ちっくなものは開催していましたが正式なものは初。笑

懇親会の企画はクラスメイトが行います。
講師やアシスタントの先輩方は参加者側。

フォローはしてくださるのでみんなで開催という感じです。

私もプログラムを企画してプレゼンターを務めさせていただきました。

賞品のかかった60秒スピーチに参加者は超真剣モード。

90秒のシンキングタイムは懇親会にもかかわらず
静まり返るという状況( ̄▽ ̄A

お題は下記の中から好きなものを1つチョイスし
60秒スピーチを行うというものです。

 ● 最近出会った素敵な人
 ● 最近見かけた素敵な光景
 ● ちょっと心温まる話
 ● ラッキーニュース
 ● スベラナイ話(笑っちゃった話)
 ● その他楽しい話

実際、テーマは何でもよいのです。

飲み会などの時に楽しめる話題として
ネタを1つくらい持っているといいですよね。

やはり、講師の先生や先輩方のスピーチは流石でした。

・特別編成チーム
・強面のお兄さんの優しいお声がけ
・逆さにしたらNO17
・かつぜつが大事なロコ○○

写真は「水もしたたるイイ男」のスピーチをした同期の中で唯一入賞者♪

【第9回】実用書道教室(2012年07月05日)

 
昨日は書道教室。

最近はほぼほぼ個人レッスンになりつつあります。

生徒さんからも新規募集をかけたほうが…
と心配されるほど。

確かに
生徒さんの追加や費用面の検討などありますが
出席者が少なくても今年はこのままです。

社会人は忙しくて筆が持てない時期もある

そういいながら私に指導をしてくださった師の
おかげで今の私があります。

忙しくて月1回の日すら通えなかったときも
時間があるときに来なさいと嫌な顔ひとつ
しなかった、そんな教室だから続けられました。

だから、私も無理に大きくしようとも思わないし。
続けられないような出席率だと困っちゃいますけど。笑

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック