ブログ

社会人向け年賀状表書きコース3(2012年10月31日)


年賀状講座の第3回目。

今回は生徒さん自身に宛先を準備してもらって
レイアウトをして書いてみる練習です。

実践練習は学ぶ練習が多いので、実際に書いて
自分で学んで持ち帰ってもらいたいというところです。

ちょっと風邪気味の方が多くて参加者は少なめでしたが
次回の最終回は全員揃うといいなぁと思います☆

書道教室もラストスパート頑張りましょう!

朝活2回目(2012年10月29日)

 
今日は素敵な瞬間に立ち会いました。

今回のメインテーマのレイアウトだったのですが。

数パターンの書き方を試してもらい
自分に合った書き方を知ってもらいました。

ルールと言えば大げさですが
ちょっとしたポイントをおさえて書くだけで
まるで別人のような変わりよう(≧∀≦)

特別なことをしているわけではないのです。


体感&実感

実践&経験

そして

フィードバック

楽しく継続。
これに尽きます♪

書道店巡り(2012年10月28日)

 
昨日は書道教室恒例の書道店巡りツアーでした。

今年からスタートしたばかりの生徒さんには早いのかもしれませんが
いつかは自分自身で書けるようになるためには道具も自分で選べるように。

ということでお店めぐりをしています。

それにいきなり書道店にひとりで入って購入するには
勇気がいりますので^^

今回回ったお店は

 ● 宝研堂さま
 ● 新宿キョー和さま

3店舗回る予定が2番目に予定していたお店が閉店しておりました。
HPには営業している風なこと書いてあったのですが(TωT)
下調べ不足に反省です。


宝研堂さんへ行くと昨年伺ったときのことを覚えていてくださって嬉しかったです。
今回も筆を購入させていただきました。
あと、来年の教室用に三五度の硯も購入しました。

今まで教室の生徒さんには二五度サイズを使用してもらっていましたが
価格もほとんど同じで大きさが少し大きくなる程度なのでということで勧めれての購入です。

それからキョー和ではよくしていただいている店員さんとも
お会いでき、楽しい会話もさせていただきました。

次回は春頃、新しい生徒さんと一緒に参加できたらいいな^^

Stay hungry,stay foolish.(2012年10月27日)

 
週末朝活で、スピーチをしてきました。

スピーチの仲間であるコトハナメンバーのみの朝活。

今回は自分の夢を実現するための目標を
2分間でスピーチするというもの。

期限付き目標を宣言してきたわけですが、
私は2つ宣言をしました。

今年実らなかった企画の立案をカタチにして
その企画を通してあることを広げていきたい。

せっかく書道をやっていますので
大いに生かしていきます。

それから、これから社会にでてくる
下の世代の支援をする。

仕事で採用にも携わっていて
手書きに関しての知識もありますので
履歴書の書き方を通して学んでもらう
ことをやっていきたいなと。


宣言をすると応援をしてくれる人が
できたりしてとても心強かったりします。


これまで、人生の節目節目でキーパーソンがいましたが
今回はコトハナというコミュニティがキーになりそうです。

意識の高い仲間。
刺激しあえる仲間。
高めあえる仲間。

個から集へのシフトのタイミングのようです^^

澄泥硯(2012年10月24日)

 
硯をいただきました(≧∀≦)

今、小筆用には二五度(にごたび)サイズを使っているので
書道教室用に小さい硯でオススメを伺ったところ
たくさんあるから持って行きなさい!と気前よくいただいてしまいました。

予想していたものよりは大きかったので生徒さんに
勧めるには難しいのですが、お部屋で使うには
ちょうど良い大きさです。

二五度よりも磨りやすくて、墨の降りもよいです。
磨っていて久しぶりに感動しました。

ということで、初の澄泥硯です^^

社会人向け年賀状表書きコース2(2012年10月18日)

 
年賀状講座の第2回目。

今回はかなりボリューミーでした。

現生徒さんは会社宛の宛名書きの練習。
新生徒さんは一般的な年賀状の宛名書きの練習。

どちらもレイアウトがメインです。

年賀状講座と聞くと年賀状にただ書くだけをイメージしそうですが
実際は定規でサイズを測ってミリ単位で描いていきます。

実際に枚数を多く書くときはライトテーブルを
使用したり、紙の上に目印を置いて書いたりもします。

いずれにしても、基本的な書き方のルールを学ぶ機会。

あとは練習&そして実践あるのみ。

ちなみに、実践を積み重ねるとひと回りおおきくなります。
やはり実践に勝る練習はありませんね^^

残り2回、生徒さんの成長が楽しみです!

渋谷朝活スタートしました(2012年10月15日)

 
年明けから準備をしていた朝活企画をスタートしました。

途中、色々とハードルにぶつかったり
することもありましたが無事にスタートしました。

今回の講座は『魅せる』手書きメモの書き方


朝とはいえ完全に学びの内容のため

1時間でコンパクトにまとめる

というのが講師の私の課題です。

社会人によくある悩みのひとつに字が汚いということ。
仕事などでは極力手書きの文字は控えたいところですが
実際の場面ではそうは言ってられません。

現在の字の書き方はほとんど変えずに
いくつかのポイントだけを注意して
全体を引き締める書き方を学びます。

パソコンが主流の時代に手書きの通信文書を使って
顧客獲得に成功せいている中小企業があることはご存知ですか?

手書きへの苦手意識が無くなったら
手書きの機会が味方になるかもしれませんね^^

本日は記念すべき第一回目。

0から1にする瞬間。

未経験による不安やストレスもありましたが
やっぱりカタチにしてみてよかったと思います。

残り3回で参加者に自信を持ってもらえる講座にしたいと思います。

狼の毛と水牛の角(2012年10月14日)

 
週末を利用してベトナム旅行へ行ってきました。

現地の観光客向けのお土産屋さんを望んでいたところ
なんと、筆が売っているではありませんか(★_★)

販売されているお土産の筆のほとんどは「狼」の毛を
しようしているということで日本でも時々みかけるなぁ
なんて思いながら小筆をまとめてお買い上げ。

1本300円弱だったので、少し高いと思いつつ10本ほど
まとめ買いをしたところ、別に筆を4本ほどサービスしてくれました。

物価がかなり安いベトナムですので、小筆一本の値段もおそらく
数十円かもっと安いはずなので、観光客のお店ということで
ちょっと価格設定が気になりました。

そんな中そんな中、狼の毛と水牛の角をふんだんに
使った大筆が目に止まってしまったのです。

ベトナムといえば水牛です。

筆の軸と毛とつなぐ部分をトウ筆斗と呼ぶそうなのですが
高い筆では水牛の角が使われていたりします。

や、これはぜひともほしいなぁと…
前回のブログに書いたとおり価格交渉をしましてお買い上げ。

水牛を使っている点は評価が高いのですが、
作りが雑のようで結構毛が抜けるため書くとき要注意ですね。

でもでも狼の毛は珍しいので十分満足です(へωへ)

ベトナム土産の書筆(2012年10月09日)

 
ベトナム旅行のお土産屋で筆を発見し
思わずオトナ買いをしてしまいました^^

狼の毛を使った筆です。

日本では羊やイタチ、馬の毛を使用することが
多いのですがベトナムでは狼の毛が結構多いそうです。

小筆は日本円で300円くらいとお高めだったのですが
10本買ったところ4本くらい無料にしていただけるということで
価格設定がかなりアバウトだなぁと思ったのですが、1本辺りの
価格もちょっと下がるしせっかくのお土産なので買うことに。

大きい筆は水牛の角をふんだんに使った筆です。
毛はこちらも狼ということで、筆の作りはかなりざっくり
だったのですが、こちらも買ってしまいました。

一応、売値12000円でしたが、
交渉をしたところ7000円になりました。

どんな価格設定なのだろう(o ̄▽ ̄o)

ちなみに5000円で交渉をしていたのですが
頑張ればあと500円は下がったと思います。笑

ベトナム旅行(2012年10月08日)

 
ベトナム旅行へ行ってきました^^

とても豪華な団体旅行で毎日豪華な食事に
毎晩食べて飲んでいました。

海外旅行は発散と同時に、現地の色々な
ものを見ては考えさせられるものもあります。

そしてもうちょっと英語を話せるようになりたいと思いました^^


写真は出発前の逆光の写真です。笑

社会人向け年賀状表書きコース(2012年10月03日)

 
始まりました。

年賀状表書きコース。

本日からの人。

お久しぶりの人。

とってもお久しぶりの人。

本日お休みになってしまった人。


ひとまず無事にスタート。

現生徒さんにはレイアウトの復習しながらの課題を。
新生徒さんには道具の使い方から。

ちょっと駆け足の4回になりますが、
色々学んで持ち帰っていただけたら嬉しいです。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック