ブログ

朝活ラスト(2012年11月26日)

 
今日は最後の朝活の日でした。

最後の最後に 『魅せる』書き方のポイントを解説。

カッコよく書いちゃうぜ〜

なんてスギちゃん風に自信を持って@^^@

ひねらず〜 焦らず〜 ビシッと!

書く練習です。

最後はこれまでの1〜3回まで各回で
解説をしてきたポイントを合わせて書きます。


講座を行ってみて改めて感じたことは
いわゆる書籍で解説されているものは
ボリュームが多いなと思いました。

読んでみると、確かにその通りなのですが
100以上あるポイントを一気に取り入れられる
人はそういないでしょうし、実際は的を絞って
書いたほうがよいと思うのです。


ということで、いけがみチョイスによる
必要最低限のポイントのみで解説。

字を上手く書くのではなくて
全体感を整える書き方を重点的に解説しました。


と言っても、多分あちこちの書籍で書かれていることと
大きくは変わりませんが^^

字は

汚いよりは 綺麗なほうが
ヘタよりは 上手いほうが

よいと思います。でもその前に私は

綺麗さより、上手さよりも、読みやすさが大切だと伝えたい。

なぜなら字は、情報伝達手段なのですから^^
相手に伝わることが一番なのです。

水差し(2012年11月22日)

 
書道用の水差しというとオシャレな陶器の印象があります。

携帯用にはプラスチックが多いかと思いますが
皆さんはどんな水差しを使用していますか?

私のオススメは呉竹カラー水差しです。

こちらスポイトのタイプになっていまして
先が細い形状なので、少量の水を垂らしたいときに重宝します。

また、横に置いた状態で筆を置きとしても
使用できる優れものです^^

携帯性、実用性をかねそろえたとってもオススメ商品。
しかも1つ100円しないんです!

ですが、こちらの商品を取り扱っている
書道店が都内には少ないのが悩みです。

さほど高くないのでネット通販で
まとめて買ってしまってもよいのですが(^^;

オススメの水差しがありましたら教えてください☆

朝活3回目(2012年11月21日)


ブログでの報告が少し遅くなってしまいましたが
先週の月曜日が朝活第3回目でした。

今回は字の書き方ということで
色々なパターンについての解説。

自身の経験から字の苦手な人にとっては
苦手な字を書くことがとても苦だと思います。

なので、苦手な字をそれなりに書けるようになることで
苦手意識が少しでも軽減されることが多いです。


また、個々の字よりもレイアウトの方がずっと大事です。
レイアウトについて気になる方は次回の講座にご参加ください。
(あ、上手い字講座をやるかは未定ですけど…)


今回は時間の都合で行いませんでしたが
私のよく行う褒めるワークをやると他の人目線で
アドバイスがもらえるので、意識を変えるきっかけになるかもと思いました。

こうしてブログに書いているだけで頭の中も整理されます^^
字も練習をすると頭の中が整理されるのです〜

写真は「立ち止まらせる字」をテーマに
思い思いの字をみなさんに書いていただきました。

社会人向け年賀状表書きコース4(2012年11月14日)

 
年賀状講座、無事に終了しました。

体調を崩した方やお仕事の都合でこられなくなって
しまった方がいまして、最後は個人レッスンっぽく
なってしまいました。

なにはともあれ、無事に年賀状コースが終了しました。
また、本年の書道講座も終了となります。

縁あって入会いただいた皆様ありがとうございましたo(^-^)o
2013年も開催いたしますので、楽しみにしていてください☆

ライトテーブル(2012年11月10日)

 
年賀状のシーズンになりましたね。

毎年この時期にほしくなるものがライトテーブルです。

私が気づかなかっただけかもしれませんがこの2〜3年の間に
LEDタイプのライトテーブルの種類がいっきに増えた気がします。

普段賞状は書かないけれど長3や洋形封筒を書く機会は多いので
A4〜B4サイズのライトテーブルは1つあってもいいなと思います。

私が気になっているのは書道用ではなくてトレーサータイプです。

トレーサーの参考サイト。
http://mrks.fc2web.com/materials/tracer.html

紙が落ちないような溝が無いことが気になりますが、
そこは工夫でカバーできるかなと思いますので気にしない。

今年は本気でほしいなぁ><

写真は『アルティWILL B4』です。KAWACHIさんのサイトからいただきました。
http://www.kawachigazai.co.jp/item/trace.htm

墨池(2012年11月04日)


書道用のプレスチックの硯を購入しました。

普段練習の際はたくさん書くため、墨液を使っています。

特に展覧会シーズンは締め切り前の追い込みまでは
大筆で墨液で大量に書くのでちょっとが小さくて辛かったので
以前から大きな硯が欲しいなということで購入しました。

購入したのは呉竹雲月硯です。

雲月硯はプラスチックタイプなので、洗うときも楽です。

私は磨った墨が残ったときはビンに溜めて後で
再利用しているのですが、余った墨を注ぐ口も
付いているのでとても便利です。

これで大きな筆で、快適に書くことができます^^

スピーチ成果(2012年11月03日)

 
コトハナアドヴァンスコースでプレゼンスピーチをしました。

プレゼンらしいことをしたのは人生で初めてです。

テーマは誰でも簡単に印象の良い字が書けるようになる方法

テーマは自由だったのですが、自分のやっていることが
よいかなということでこのテーマにしました。

実はプレゼンをまともにした経験がないのですが
自分の活動をテーマにするということでよい緊張感。

ここは勝負だと準備の2週間、試行錯誤。

コトハナでのスピーチはここ最近強く緊張をすることは
無かったのですが、久しぶりに不安と緊張を感じました。

その結果は、アドヴァンス賞(毎回投票により決定)を
いただくという最高の結果でした。


これは自信になります。
2013年に向けて良い経験になりました!


ちなみに、スピーチの時の素材はこちら
ページからいただきました。ありがとうございます!

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック