ブログ

2012総括(2012年12月31日)


2012年は新しい企画はあまり実らず(^^;
10月からスタートした朝活が小さなスタートです。

昨年からスタートした書道教室を1年開催しました。
お陰様で希望がありますので2013年も継続します。

学びではコトハナセミナーに参加し
素敵な仲間と共有したひと時はとても充実の時間でした。

残念ながらカタチにならなかった企画は再度作成し来年は実現します。
お世話になるみなさまよろしくお願いしますo(^-^)o


2012年1番印象に残っているニュースは
スティーブジョブスの死去です。

私はアップル製品は使用したことがありませんが
彼の生き方や様々な語録が記憶に残っています。

中でもstay hungry, stay foolish.のコトバは
強い印象に残っています。

来年は目標をしっかり立てて今年以上に頑張りたいと思います。
あと、素敵な相方さんも見つかりますように。笑

みなさま、今年一年大変お世話になりました。
来年も引き続きよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


2013年も、貪欲で、バカであり続けます^^

ライトテーブル使用レビュー(2012年12月24日)

 
先日購入したライトテーブルを使いました。

使用感はのひとことに尽きます。

というのも、宛名書きの時は宛名や住所を間違えないことは
もちろんすが真っ直ぐ書くということがとても難しいです。
そのため、毎回真っ直ぐ書くために目印を置いたり
するなど工夫をしながら書いていました。

そして、今回買ったライトテーブルを使用の際は(写真のように)
レイアウトを書いた用紙を下に敷いて書いていきます。
下に書き始め・終わりの位置と幅が透けて見えるため
住所・宛名の文字数を考えながら書くことのみに
集中できるのでもの凄く楽になります。

本音から言えばもちろん白紙の紙にまっすぐ
ビシッと書けることが理想ではありますが、
数十枚〜数百枚書かないといけない場合には
レイアウトの用紙+ライトテーブルは必須だと思いました。

1枚にかかる時間が全然違います。
レイアウトという注意点ひとつを気にしなくてすむだけで
こんなにもパフォーマンスが向上するとは思いませんでした。

私の購入したMUTOHのライトテーブルは角度が
つきませんが私は不便を感じず問題はありませんでした。
むしろ明るさの調節できる機能の方が重宝します。

買ってよかったと思える一品。先日もご紹介したとおり私が購入した
ライトテーブルはMUTOHのMLT-B4です。

書道用でも十分使用可能です。
大きさに関しては個人の用途によりますが
B4かA3サイズがオススメです。
大きさはもちろん、本体の側面に明るさ調節機能が
付いており、とても使いやすいです。
SLT-B4C/A4Cはリモコン側に明るさ調節機能あり)

サイズの目安としては下記の通りです。
●賞状をバリバリ書く人はMLT-A3N
●年賀状や封筒をメインで書く人はMLT-B4

大は小を兼ねると言いますが、今回はまさにその通りだと思います。
私は賞状書きは当面予定がないため、保管のことを考えて
MLT-B4にしましたが、スペースに余裕のある方は大きな
MLT-A3Nの方がよいかなと思います。

ということで、高い買い物でしたが非常に満足な第一印象です。

KINGSOFT Office 2012(2012年12月22日)

 
知らないことは恐ろしいと思いました。
こんなに安くて高機能なソフトがあるとは…
という感じです(; ̄ー ̄A

会社員の仕事ではパワーポイントをすることは
ほとんどありませんが、書道や筆跡の関係で
資料作成の機会が増えてきました。

最近まではOpenOfficeを使用していたのですが
もう少し色々機能の充実したソフトがいいなぁと
探していたところ、安価で素敵なソフトを見つけました。

それがこちらのKINGSOFT Office 2012です。

ざっくり表現をするならMicrosoft Officeのミニ版。
パクリです(^^;

Officeの機能のうちよく使用する機能のみを
機能したソフトで、かなりよく出来ています。
また一部インタフェース部分は本家のOfficeよりも
使用しやすく作ってあります。

時々この機能がないなぁとか思うときもありますが
それでも十分すぎますね^^

ソフトはWord、Excel、PowerPointに相当するものがあり
私は3つがひとつになったStandard版を購入しました。

これから色々とはかどりそうです^^

ソムリエナイフ(2012年12月20日)

 
ソムリエナイフを買いました。


務めている会社でワインを取り扱っていることもあり以前から
ソムリエナイフが欲しかったのですが機会があり購入しました。

購入したのはATHRO(アスロ)という日本メーカーのものです。
ネット通販で8000円ちょっとでした。

主な仕様下記の通りです。

 ◆スタンダードタイプ。
 ◆ハンドル材はバールウッド
 ◆ブレードはストレートの栓抜きなしタイプ(あり・なしを選べました)

購入のポイントは2つです。

 ●日本製(品質が高い、故障時の対応)
 ●価格が安い(フランス製の1/2〜1/3のお値段)

ホルダーが1段しかないため
長いコルク栓を抜くときは
1発で抜けないときがあります。

海外メーカー製のブレードは2段になっているものが
多く、個人的には2段の方が助かるなという気がします。

ただ、使い易く作られていることには違いなく
そこは流石日本製という感じです。

スクリューはもの凄い使いやすいです。

私はソムリエではないため何本も買うことはないと
思いますが、初めて買った1本としては大満足。

大切に使いたいと思います(へωへ)

ライトテーブルを購入(2012年12月19日)

 
ついについに以前から欲しかったLEDタイプの
ライトテーブルを購入しました。

あ、購入したのは書道専用のライトテーブルではありません。
正確には製図用やイラストレーターの方向けののトレース台です。

購入したのはMUTOHのMLT-B4

購入の決め手は下記の通りです。

 ●LEDタイプのライトテーブル
 ●ライトの明るさ調節が可能
 ●↑リモコンが本体側面にある
 ●B4サイズ

購入前は東急ハンズでいくつかのメーカーの
ライトテーブルの実物を見て、大きさ・明るさ等を
確認したうえで購入しました。

サイズはB4〜A3サイズで探していましたが
当面はA3サイズの賞状を書く機会はなさそうなことと
保管時のことも考えてB4サイズにしました。

B4と言いつつも天板はA3サイズあり
LEDライト部のサイズがB4というもの。
なので個人的にはB4で十分という気がします。

価格は楽天で約30,000円。(2012.12.19現在)

明るさの調節機能のないタイプですと半額程度の
ライトテーブルも販売されているのですが、
おそらく購入したら壊れない限りはホボ一生モノに
なると思ったため、ちょっと高いけどこちらにしました。

実際にMAXではちょっと明るすぎかなと思いましたので
調節機能が付いているものを買ってよかったです。

本体は結構作りがしっかりしています。
斜めに角度をつけられるスタンド等はありませんが
そのくらいはどうとでもなるので気にしませんでした。

購入前に書道をやっている人でLEDのライトテーブルの
レビューを書いている方を探したのですが見つからず…

とりあえず購入しましたの報告です。
使用しましたら使い勝手をレポしたいと思います^^

ベースカラー診断(2012年12月18日)

 
みなさまベースカラーというものをご存知ですか?

人には一生代わらないその人に合う色というものがあるそうです。

主に黄色系と青色系に大別されるそうです。
さらに春夏秋冬に分かれるフォーシーズンカラーというものがあるそうです。
ちなみに池上は青系がベースカラーで夏であるサマータイプとのこと。

詳しい解説はAYUSAカラースクールをご覧ください^^

私は好みの色が青系だったのですが、
ベースカラーも同じだったのが嬉しかったです。
また書道をやっている黒の色も好きですが
目の細い私は意外にも黒もいけるとのこと。

さらにさらにピンク系も大丈夫な模様。
ショッキングピンクも大丈夫だそうで来年は
ピンクのシャツにもチャレンジしてみようかと^^

私の好きなミスチルの桜井さんも
同じ系統のピンクが似合うのでさらに嬉しかったりします。

とういうことで、初のベースカラー診断はとても楽しかったです。
気になる方はAYUSAカラースクールをご覧ください^^
Uさんありがとうございました!

今が人生(2012年12月16日)

 
9月に納品をした作品を直接見せていただきに
ご自宅にお邪魔してきました^^

学生時代からの友人の依頼だったので
張り切って制作しました。

われながら素敵な作品に仕上がっていて
とても大満足o(^-^)o

喜んでいただけたようでホッとしました。
次は寝室とのこと。頑張らねば!!!

ホント居心地の良いご自宅で長居してしましました。
次は私も彼女や奥さんを連れてお伺いしたいものです。

結婚式の出し物は彼に依頼することに決めました。
早く相手を見つけなければ〜( ̄з ̄)

ハッピーバースデー to me(2012年12月15日)

 
誕生日でした。

せっかくなのでワイン会を企画。
総勢14名も集まっていただきました。

お店はこちら有楽町ワイン倶楽部
ワインの持込が1500円/本で可能です。

店員さんもワインの知識が豊富で
接客ももの凄く丁寧でオススメのお店。

ここのところワインを持込が多かったのですが、
お店のワインも飲んでみたいなと思います^^

ワインは予定通り準備しましたが
私からはちょっとしたサプライズを。

師走の忘年会シーズンに予定を断ってわざわざ
誕生日会にきてくださった方々へのお礼ということで
作品とお菓子を準備させていただきました。

私の誕生日会ですがサプライズプレゼンです。

なかには家族会議で交渉の結果来れることになりました!
という方もいたので、お土産を持って帰ってまた次回も気持ちよく
ワイン会へ送り出してもらおう作戦です。笑

なんやかんやで私もプレゼントをいただいてしまい恐縮でしたが
本当に素敵な人達に囲まれて過ごした誕生日です。

ちょうど29歳になりました。
最後の20代は人生で最高の年になるように頑張ります!

コトハナ アドヴァンスコース卒業(2012年12月05日)

 
あっという間の3ヶ月間でした。

5月から始まったベーシックコースが8月終わり
9月からアドヴァンスコースがあるということで
受けるなら今のタイミングがいいなと続けて受講。

ベーシックコースは人のレベルアップの要素が強いのですが
アドヴァンスコースではを意識した学びの場。

グループワークが毎回あり、振り返りでは様々な学びがあります。

意識の高い人達の集まりだから余計に
自然と役割分担がされるということ。

車にたとえるなら

エンジンをかけるキーを回す人。
アクセルを踏む人。
クラッチを繋ぐ人。
必要なお知らせを出すウィンカーの人。
バックミラーの人など。

社会という組織の中の構図を
分かりやすく小さな単位に置き換えた感じ。

そんなことを客観的に意識する機会が多々ありました。

いくつかのは別のところで似たような
ワークを経験したこともあり、
個人的には少し物足りなさがあった。

でも、受講する人の立場によってはもの凄いよいものだと思う。

全ての内容が今の自分にとって必要だとは思わないから
必要なタイミングで必要な分だけ掬えればいいと思った。

いずれにせよ、無駄の無い内容だったと私は思う。
費用もかなり安い価格設定だし。

また、この1年コトハナで出会った仲間たちは
本当に意識が高くて、自分たちで動ける人達ばかり。

私は個人活動が多いけれど、一緒の仲間たちは
複数で協力しながらイベントを企画したりしていて
ホント、お手本のような生き方をしている。

スピーチの面では既に有名講師としてあちこちで
活躍されている方達も一緒に学ぶ。

毎回の課題・宿題にみんな四苦八苦しながら取り組む。

得てしてスピーチの上手い人ほど、本当に練習をしていて
作りこまれた感は練習の積み重ねだったことを知ったり。


もっと早くに出会えていたらと思うけれど
私には今がそれを学ぶ必要なタイミングなのだろう。


セミナーを受講した回数は多くないけれど、
今までの中で唯一誰かに勧めたいと思うセミナーです。

誰もが人前で話をする機会はある。
そのスピーチを堂々と簡潔に話せるようになれる
セミナーがコトハナセミナーです^^

興味のある方はぜひこちらへ。
京阪神、東京・名古屋で受講することができます!

マジシャンデビュー(2012年12月02日)

 
マジシャンデビューしました^^

スピーチのセミナーで通っていたコトハナでは
年に何回かイベントがあるのですが、年末は
感謝祭と題してお祭りのような忘年会を開催します。

各クラスのメンバーや有志が各々出し物をしますが
私はマジシャンとダンサーズに出演をしました。

出演の理由はあとづけになりますが
人前で何かやるというのは緊張するものですので
こういった機会でもないとなかなかすることもないし。
というのが参加の理由です。

基本、めんどくさがりな性格なのでこういった
イベントは実は億劫だったりします。
でも、先輩方から年下の私にぜひやって欲しいんだよねと
言われてしまうと、なかなか断りにくくて受けてしまう自分がいます。

先輩方大人だなぁ♪

せっかく参加が決まったので、気合十分。
先輩方に助言をいただきながらダンサーズも
マジックも無事大盛況に終わりました。

来年機会があったら書道のパフォーマンスでもやらせて
いただけないだろうかなんてはまってしまった池上です^^

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック