ブログ

書道教室(2013年09月12日)

 
夜に開催している書道教室も月2回ほど
細々とではありますが続いております。

生徒さんは比較的女性の方が多く、
多くは、綺麗な字への憧れや
職場で祝儀や香典を書く機会があるので
といった理由の方が多いです。

普段書く字はう〜ん…という方が
いざ、という場面でビシッと書いていたら
見直されるのではないかなと私は思います。

個人的に、お箸の持ち方って
手に障害のある人は別として
誰もが小さい頃に習っているはずですし
大人になってからでも直せると思うんですね。

食事の時にスマートに箸を持っている人を見ると
改めてその人見直してしまうことがよくあって
箸の持ち方ってその人の性格が表れるなぁと思うのです。

同じように、自分の名前は普段からよく書くので
一番よく書く字だと思いますが、名前に関しても
同じことが言えるんじゃないかなと。

私も字が上手いほうではないので
偉そうなことは言えませんが
お箸と同じように、自分の名前くらいは自信を持って
書けることが大事なんじゃないかなと思うこの頃です。

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック