ブログ

練習風景(2013年11月10日)

 
ご無沙汰しております^^

10月からちょっと週末の予定が立て込んでおり
ブログの更新が遅くなっていてすみません。

たまには、指導風景をアップします^^

土曜は書道教室でした。展覧会の作品制作スタートです。
たいがい土曜の夜は一人なので、練習作品を見てもらって
色々な書道の話をしながら2時間くらい教室でお世話になります。

今回の展覧会の作品提出の締め切りは3月上旬。
来週末までは予定がいっぱいなので
本格的な書き込みは12月からの予定。
だから練習ができるのは何気にあと3ヶ月くらい。

結局、私の書きたかった題材は見送りとなり(笑)
先生にお手本を作っていただきました( ̄∀ ̄)

最近は、こういう風に書きなさいという指導ではなくて
「こういう書き方もある」とか
「こういう風に書きたいならここはこうバランスをとる」といった
指導方法。これ・あれ・それ…といった指示表現が多いです。

師範試験の頃に比べると先生の教え方が変わったなぁと思いました。

私自身が少し成長したということでもあり
長年積み重ねてきた師弟という部分の成果なのかも。

そして、昨日の指導を受けていて気づいたこと。

自分が指導をする時は生徒さんの個性を考えながら
指導をしたり、ヘタ上手を目指してみよう!とか
偉そうなこと言いながらアドバイスをするのですが

いざ自分が手本をもらうと…
手本を中心に練習をしているんですね。笑

手本はあくまで参考
何度言われて、頭では理解しているものの
なかなか手本に習ってしまって
参考することが出来ないんですよね。

まだまだ学ぶことがたくさんあるなぁと思いました。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック