ブログ

荻野丹雪〜書とデザインのはざまで〜(2014年08月16日)

 
欲しかった本をamazonでゲットしました。

荻野丹雪さんの書とデザインのはざまでという本です。

この方、ウィスキーで有名な「響」のロゴを書いた方。

響いてますよねぇ…


20歳を過ぎてお酒を飲むようになってから
書道をやっていることもあってかお酒のラベルは
かなり気になっていました。

その中でもこの「響」という字はなんとも言えない
惹きつけられる個性があって。

ある本でこの文字を書いた方が荻野丹雪さんだ
ということを知りました。

写真を見ると、南アルプスの天然水のロゴも
書かれているようですね。


表現するってこういうことを言うんだなと思いました。


味のある雰囲気の字を出していきたいと思いながらも、
最近練習をサボり気味の池上です。スミマセン。

予定や暑さをいいわけにしないでしっかり書かねば。

コトハナセミナー・アドヴァンスコース(2014年08月12日)

 
ボールペンネタが続きますが(笑)

先日3回目の受講が終了しました。
何度受けても新たな発見と学びのある不思議なセミナー。

アドヴァンスコースはベーシックコース修了者のみが
受講できる中級クラスのようなものです。

そして、既に東京で2度卒業しているとうことで
今回は特別の記念ボールペンをいただいてしまいました。

私の中で特に印象的だったのが初回のグループワーク。

課題をみんなで解いて答えを模造紙に書くというもの。
一応『正解』の図?絵?があるのですね。
その正解への近さを競うワーク。

そのワークの中で、前回、今回と私は同じ役割を担ったのですが

前回は完成しませんでした。
今回はしっかり完成。

違いはグループのメンバー。


同じ内容でも人が変われば違う結果がでるということ。


これは仕事に置き換えたとき、最適なメンバーがそろえば
最高のパフォーマンスで最高の結果が出せるということ。


でも、現実は仕事でも企画でも、
常にベストのメンバーでできるということはまずない。

だから、その時にいるメンバーそれぞれの
個性を生かしながらも、しっかりと成果が出せるように
コントロールする能力が重要になってくるのだと思う。

導く力。

マネージメント能力というのかな。
これからの課題のひとつになりそうです。


9月から新クラスが始まります。
京都・大阪・神戸・東京・名古屋で開催^^
オリエンテーション・第1講は見学無料です。
興味のある方はこちらをご覧ください。
話し方・人間関係のルールを学ぶ講座 コトハナセミナー

コトハナセミナー大阪第77クラス終了(2014年08月10日)

 
5月からお手伝いをさせていただいていた
話し方・人間関係のルールを学ぶ講座
コトハナセミナー 大阪第77クラスが終了しました。

東京クラスのお手伝いをさせていただいた縁から
大阪クラスもお手伝いさせていただくことになりました。

数えてみると今回で5回目。2013年の2月からお手伝いを
させていただいているのでもう1年半になります。

5回目記念のボールペンを頂きました。

毎回スピーチのお手本を見せるのですが
周りからどう見られるのかが気になっていたところ。

池上さんのスピーチは安定している、と最近言っていただき
自身では緊張しながら話していたのですが、内面で感じる
ことと、外見ではやはり違うのかと改めて感じました。


初めてのスピーチの時は、原稿をほぼ丸暗記で
話すことだけに一生懸命だった日が懐かしい。

1つ1つ教えていただいて、少しずつ覚えていったんだっけ。

話すこと と
伝えること の違い。

9月から新クラスが始まります。
京都・大阪・神戸・東京・名古屋で開催^^
オリエンテーション・第1講は見学無料です。
興味のある方はこちらをご覧ください。
話し方・人間関係のルールを学ぶ講座 コトハナセミナー

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック