ブログ

手書き文字の見た目のよさとは(2014年12月27日)

 
年賀状を書きながら毎年思うことがあります。

いただいた年賀状を見た瞬間心惹かれるのは

手書きでかつ丁寧に書かれたもの。
表面・裏面に限らずです。

わざわざ、手書きで書いてくれるのなら
やっつけみたいな感じで書かれているよりも
丁寧な雰囲気が伝わってくるものがいいですよね。

特に表面は、住所・宛名ですので
仕分けをする人・配達する人のことを考えるなら
なおさら読みやすい字の方がいいわけです。

例えば

●都道府県・市区町村単位に少しスペースを入れる
●行書ではなく楷書で書く

といったことを意識するだけでも全然違います。

郵便局の方や送った相手に評価されるわけではありませんが
そういった見えない気遣いを感じる方も時々いらっしゃいます。

個人的に、丁寧に書かれている印象の字は
多少曲がっていたり、少しくらい読みづらかったり
したとしても好意的に受け止められるし
読むのも苦ではないのですね。

キレイに書く必要はないけれど、
相手のことを考えながら書く字というのも
大切なのではないかなと思います。
 

ライトテーブル活躍中(2014年12月24日)

 
こんばんは。

クリスマスイヴですね^^
私は、独身らしく! お一人様で!
年賀状を書いております…

このシーズン、筆ペンも重宝しますよね。
2015年からスタートする
自分の名前・住所をたったの6回で
キレイに書けるようになる講座。
ただいま、受講生募集中です。
梅田実用書道講座(ベーシック)
お申し込み・お問合せはこちらから↓
http://shinshou-ikegami.com/contact/index.html

毎年このシーズンになると、
活躍するのがライトテーブルです。

私はこちらMUTOHのMLT-B4を使用しています。

墨磨り機といい
1年に1シーズンしか使用しない
道具が増えてきました…

もう少し年間の活躍回数を増やしたいところです(^-^;

年賀状の宛名書きは、気を使うところが多く
根気、集中力MAXです。
機会がないと小筆を持つことも無いので
リハビリみたいな感じがします。

なので、最初の方に書く宛名はちょっと
寂しい感じで、後半の方に書く宛名は
細太などがしっかり書けています。

毎年、年賀状の枚数が増えてきていたので
引っ越した今年は思い切って出す枚数を減らしました。
色々な字の練習ができてありがたいのですが
増える一方なので、お世話になった人を
改めて厳選して、送ることに^^

ライトテーブルを使用している分、
レイアウトを気にせず真っ直ぐ書くことが
できるのでとても効率がいいですね。

悩んで迷ってB4サイズにしましたが
今のところ封筒の宛名書き程度しか使用しないため
大きさ的にも私はちょうどいいです。

次に年賀状以外で、大量に宛名書きをする時は
自分の結婚式の招待状などにしたいです。笑
 

自分は自分のできることを(2014年12月23日)

 
来年1月より梅田でスタートします
実用書道講座受講生募集中です。


最近、身近な人達の活躍が目覚しく
触発されてか、私も大きなことに
挑戦してみたい気持ちになることがあります。

同じように過ごしてきた人の
努力・成長が羨ましくもあり
焦りの気持ちも生まれます。

最近まで、コトハナセミナーのお手伝いを
していましたが、サポートをしながらも
純粋に自分が学べることがたくさんあるから
ボランティアで続けていられるのだと思います。

以前読んだ本に、
人の応援ばかりしてないで自分の応援しなよ
みたいなことが書いてあって
私には凄く響いたんですね。

私の行動の原点は
自分はそこから何が得られるか。

教室をするのも、教えることで
自分が勉強になるからだったりします。

子育てでも
子どもと一緒に親も成長する
という話をよく聞きますが

書道も一緒で
生徒と一緒に指導者も成長します。

ゆっくりかもしれませんが、
自分には自分のペースがある。
目の前のことをやるしかないんですよね。

活躍は過去の積み重ねの成果のことだと思うんです。
私には私の積み方がある。
成果のカタチも人と同じにはならないですよね。

だから、自分には自分にできることをと。
今まで通りのマイペースでo(^-^)o

セミコンDVD(2014年12月16日)

 
来年のセミコン大会にエントリーしたところ
過去大会のDVDあるよ〜と
知り合いが貸してくださったので見てみました。

気づいたこと。
 
●みなさん、ライフワークにしていることをテーマにされている
●再現性、即効性
●意外性
●エピソード
 
10分という時間の制約上、誰もが直ぐに実践できる
導入部分をメインに構成している印象でした。

エピソードの部分はそれぞれ個性があって
発表内容の印象付けという感じがしました。

終わり方って大事なんだな〜と しみじみ。( ̄  ̄;;


私がセミコンにエントリーをした理由は簡潔にいうと
もう少しアウトプットの方法を学ぼうと思った、です。

もともと、人前で話すことが苦手だった時に縁あって
コトハナセミナーのでスピーチについて学びました。

コトハナでは決められたテーマに沿って自分の
体験の話をする方法を学び、さらに、スタッフという立場の
見本スピーチを通して、深堀りもできてきていると思います。

そんな時にセミコンのことを知り、
次は、自分で決めたテーマで自分の体験を
人に伝えていくタイミングがきたのかなと。

とはいえ、エントリーをした時は…
正直ただの勢いだけで手を挙げました。笑
 
なので、少し跡付けな理由でもありますが。

この、前向きなチャレンジが大きな財産になりますように。

書道講座を再開します(2014年12月14日)

 
今年は4月から転勤で環境が変わったこともあり
2011年からスタートした書道教室を中止しました。

関西に引っ越して仕事にも慣れ
少し落ち着いてきましたので
来年から書道講座を再開します。

社会人向け実用書道講座
平日夜、梅田周辺で隔週で19時頃から約1時間半を予定しています。

内容はお祝儀や香典に書く自分の名前と住所を
4〜6回の内容で、誰が見てもキレイだと思う
レベルまで書けるようになるというものです。

大人になってから書道をやりたいという話は
よく聞きますが、具体的にうかがっていくと
お祝儀や香典に書く自分の名前を
上手く書けるようになりたい
という方が多いです。

私自身、2005年に書道の師範を取得したものの
別次元である小筆は大の苦手でした。

書道の師範なんだからそれなりに書けないと ( ̄  ̄;;)

職場などで頼まれる宛名書きは冷や汗をかきながら
恥ずかしい気持ちをこらえながら書いた記憶があります。

その後、賞状技法士のスクールへ通い
筆耕の知識と技術を習得しましたが、
この時に、実際のニーズはこちらの方が多そうだと思いました。

そして、2011年〜2013年の3年間、銀座・渋谷で
実用書道分野に特化した講座を開催してきました。

その数…
と、数えたところ50回超でした。
思ったより少なかったです。笑
 
 
場所を関西に移し、来年から再開したいと思います。

平日夜、梅田周辺で隔週で19時頃から約1時間半
詳細が決まりましたらお知らせしますのでお待ちくださいませ。
 

コトハナセミナー大阪第78クラス終了(2014年12月12日)

 
コトハナセミナー で、人間関係について学んでいる
はずなのに 恋は実らず な、池上です。笑
 

さて
10月の下旬から毎週火曜の夜に
コトハナセミナーのお手伝いをしておりました。

男性のスタッフが少なくなってしまった
ということで急遽途中から参加。

仕事の都合により事前の準備には参加できない
お手伝い(スタッフ参加)にもかかわらず、
毎回気持ちよく迎え入れてくださる
スタッフメンバーには毎回感謝感謝でした。

セミナーの後に少し打ち合わせたり
その流れで食事になるため
帰宅がどうしても遅くなってしまいます。

体力的に大変な部分もありますが
それ以上に得るものがたくさんあるので
不思議と嫌にはならないんですね。

依存は好きではないのですが
適度な距離感で居心地のいい環境です。

来年2月から79クラスが開講しますので
ご興味のある方は、ぜひ初回の
オリエンテーションへ見学にお越しくださいませ★

2015年2月の開講は京都・大阪・神戸・東京・福岡ですo(^-^)o

京都水族館(2014年12月09日)

 
先日、京都水族館に行ってきました。

水族館は好きなんですよね〜
イルカショーをやっている時は観ることが多いです。

観ていて癒されるのは最近は小さいフグ。
アート的に素敵なのはクラゲ。

夕方から観に行ったのですが、
その日はちょうど満月だったようで
帰りは素敵な満月も見られて素敵でした。

4月に関西に越して来てから友人・知人に
恵まれて、あちこち出かけています。

シーズン的にこれが彼女とデートだったら
さらにうれしいんですけどね〜(笑)
 

セミコン2014大阪・高松代表決定戦(2014年12月05日)

 
先日もセミコンを見学してきました。

来年予選にエントリーしましたので
すこ〜しでも勉強になればと思い。

具体的な動きは来年の2月からになりますが
準備の時間はいくらあっても足りませんので。

話す内容もそうですし、
態度・声・表情・アクション。

それらも今回は学ぶ必要がある。

そして何より、スライド資料という展示物ですわ。

自分に合った効果的なスライド(演出)は
とても重要だと感じました。

限られた中で出来る限りのことをやってみようと思います。

年明けから書道の展覧会の作品書きも
スタートするので、そちらに少し時間を取られますし
早めに動き出しておけたらと思いました。
 

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック