ブログ

初回に伝えたこと(2015年01月29日)

初回の講座で受講生に伝えたことがあります。

それは誰でも上手く書けるようになるということ。
その理由は、私自身の体験と
2011〜2013年の3年間、銀座・渋谷で教えた経験から。

なんとなくですが、講座を始めるにあたって
受講される方が自分は上手くなるのか?と
不安に思っているんじゃないかなと思いました。


私が2007年に賞状技法士のスクールへ通い始めたとき
クラスメートは書道をやってない人がほとんどでした。

現役で筆を持っていた私と、素人の人。
上達にそんなことは全く関係ありませんでした。

むしろ、手質の良い人、つまり鉛筆の字が綺麗な人などは
私とは比較にならないくらい超スピードで上手くなっていきました。

本当に羨ましかった…笑

なので、
経験者だから上手いとか
素人だから上手くないとか
全然関係ないんです。

大事なことなのでもう一度いいます。
書道の経験のない方でも上手くなります★

ちなみに、センスのない(手質の悪い)
私は練習量でカバーするしかありませんでした。

むしろ、時間のかかった私に言えることは
練習したら、練習したぶんだけ上手くなるということ。

楽しては上手くなりません。笑

梅田実用書道講座(2015年01月22日)

 
実用書道講座が今日から始まりましたぁああああ!

毎回添削をするときに思うのですが
この人が…自分と同じ年数やっていたら
どんだけ上手いんだろう、と( ̄∀ ̄;)

習い始めの時は筆遣いになれませんので
上手くいかないストレスや煩わしさで
集中して書くことが出来ない人も多いです。

手本を真似ることは
それまでの自分の型をゼロにして
新たなものを取り込む行為。

何十年と書き続けてきた慣れた書き方を
リセットできることだけでも凄いことだと思います。
習いにくるからこそ既に素直なのだろうなと思います。

今日は1時間ちょっとでしたが
仕事後の疲れている中であの集中力。

私も見習わなければと思いました。

次回からはもっと褒め褒めでいく予定です@^^@

明日から実用書道講座始まります★(2015年01月21日)

 
明日から実用書道講座スタートします。

しかし、やっぱり直前まで準備しちゃいますね。

夏休みの宿題を前日にやるのとかとは違って
色々やりたいことが浮かんでしまって
おさまらないというかなんというか。
準備万端が理想なんですけど
これはこれでいいような気がする。

私の講座では通常のカリキュラム以外に
毎回、色々なワークを行っています。

それは筆に慣れることだったり、
字について考えることだったり。

ただ字をひたすら練習してもいいんですけど
楽しくないと続かないというのが私の考え。

それと
考えながら書くこと、感じながら書くこと。
これが書道の時には特に大事な感覚だと思うのです。

それらを伝えるために毎回ワークをするんですね。
字を書くことよりもまいかいワークを
楽しみにしている生徒さんもいました。

私も師からよく言われますが
最終的には自分で書けるようにならないといけない。
だからそういうことを考えながら書いていこう。

平日夜に銀座で開催していた書道教室では
半年に1度、遠足という名の書道店巡りをしていました。
これも、私の教室を卒業してからも
続けられるようにと考えての企画。

毎回大好評でした。

やっぱり、続けるなら楽しいほうがいいです^^

さ、明日から楽しんでいこう!

筆ペン到着(2015年01月17日)

 
ネットで注文していた筆ペンが届きました。
筆ペンは色々迷った結果、朝活の時と同じ
くれ竹万年毛筆八号をチョイスしました。

来週から始まる実用書道講座に欠かせない道具です。

毎回届くたびに思いますが、業者やショップを除くと
この瞬間だけは世界で一番筆ペンを持っている気がする。

1/22スタートの大阪・梅田実用書道講座、受講生募集中です^^

今からでもお申し込み間に合いますので
迷われている方はぜひ一度お問合せくださいませ。

和酒蕎宴くさの(2015年01月04日)

 
年末に池袋の隠れ家的な人気店
和酒蕎宴くさのに行ってきました。

以前もご紹介した池上制作の手書き看板が飾られているお店です。

こちらの看板、木製の表札タイプで制作しています。
お願いしたショップはこちらのメロディーデザインさま。

書をやっていると、オリジナルの表札・看板の
制作依頼やお問合せをいただくことがあります。

ただ、私はDTP系の知識がないため、
書いた作品をスキャンしゴミ取りをして
JPEGの形式にするところまでしかできません。

なので、JPEGのオリジナルデータから
制作対応をしてくれるショップを重宝します。

今回は実際の4倍の大きさに字を書くところがポイントでした。

発注する看板(表札)のサイズが縦横18×15.5ですので
縦横36×31の紙に書きます。等倍ではないんですね。

約4倍の大きさに書いてスキャンをすると
思ったよりも細く見えるので
書くときは1.2割増しくらいに太く書きます。

実際に看板を設置してみると
紙に書いたよりも少し細い印象です。

他の表札屋さんにも確認をしてみましたが
等倍でも問題ないということろもありましたが
大体のショップは2〜4倍くらいのサイズが
よいとのことでした。

仕上がりがとても綺麗で
ご依頼主に喜んでいただけて嬉しかったです。
 
お近くにお住まいの方、通勤経路の途中の方は
ぜひ一度お店に遊びに行ってみてください。
ランチ&夜営業しています。
 
 和酒蕎宴 くさの
 東京都豊島区東池袋1-23-11 美久仁小路
 
写真の看板が目印です★
 
お店に行く際に迷わないように
facebookページの『いいね』もお願いします。
https://www.facebook.com/chabana.makun

年末年始(2015年01月03日)

 
年末を埼玉の実家で過ごし関西に戻ってきました。

年末は久しぶりに書道の師のところへ行って
今後について相談をしたり、友人に会ったりしていました。

昨年、転勤で関西に越してきましたが
得たものも多い分、失ったものの多さを痛感した年末。

痛感と同時に後悔をしたこともあったので
決断が出来てなかったんだなと反省でした。

次は後悔しないよう、決断を恐れない
勇気を持ちたいと思います。

さて、みなさまお知り合いなどから年賀状
とどきましたでしょうか?

受け取った年賀状を見ながら
いつかは筆や筆ペンで宛名を書きたいと
思われた方もいるのではないでしょうか?

いきなり…宛名とはいきませんが、
まずはお祝儀や香典などに書く自分の名前から
綺麗に書けるようになりませんか?

1/22(木)から大阪・梅田にて
筆ペン講座がスタートします。

少人数制でしっかり指導しますので
興味のある方はぜひ詳細をご覧ください。
http://shinshou-ikegami.com/information/index.html
 

2015年実用書道講座のご案内(2015年01月02日)

 
2015年の年賀状の宛名書きをしながら
思い出したことがありました。

数年前に私が賞状の学校に通ったのは、
この宛名書きが恥ずかしくない程度に
書けるようになりたかったのがきっかけだったなぁ…と。

書いているときは無心だったのですが
書き終わって住所を見直しているときに
賞状のスクールから初めて届いた入学案内の
封筒の手書きの宛名が感激するくらい輝いていて
自分もこんな風に書けるようになりたいと
即入学を決めたのを思い出しました。

宛名を手書きで書くことには、そういう力もあるのだと。

ただ私には才能がなかったようで、
上達は練習量でカバーするしかなく…

それなりにかけるようになるまでに
3年くらいかかりましたけどね( ̄З ̄)

そんな、戦略的年賀状(宛名書き)。

1月から梅田で実用書道講座スタートします。

いきなり年賀状の宛名書きは難しいので
祝儀や香典に書く自分の名前と住所を
綺麗に書けるようになるところから始めてみませんか?

実用書道(筆ペン)講座、受講生募集中です^^
http://shinshou-ikegami.com/information/index.html
 

2015年もよろしくお願いいたします(2015年01月01日)

 
明けましておめでとうございます。

昨年は仕事で関西への転勤(引越し)があり
それに伴ってたくさんの方のお世話になりました。

それと同時に色々得たもの、距離ができたことなど
多々ありましたが、とてもよい経験になりました。

昨年は個人的に「挑」むをテーマに動いてきまして
学びが多かったのですが、今年はさらに深堀りしながら
もう少し経験を重ねていきたいと思います。

そして、来年その経験を変化させて形に変えていけたらと。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック