ブログ

初回に伝えたこと(2015年01月29日)

初回の講座で受講生に伝えたことがあります。

それは誰でも上手く書けるようになるということ。
その理由は、私自身の体験と
2011〜2013年の3年間、銀座・渋谷で教えた経験から。

なんとなくですが、講座を始めるにあたって
受講される方が自分は上手くなるのか?と
不安に思っているんじゃないかなと思いました。


私が2007年に賞状技法士のスクールへ通い始めたとき
クラスメートは書道をやってない人がほとんどでした。

現役で筆を持っていた私と、素人の人。
上達にそんなことは全く関係ありませんでした。

むしろ、手質の良い人、つまり鉛筆の字が綺麗な人などは
私とは比較にならないくらい超スピードで上手くなっていきました。

本当に羨ましかった…笑

なので、
経験者だから上手いとか
素人だから上手くないとか
全然関係ないんです。

大事なことなのでもう一度いいます。
書道の経験のない方でも上手くなります★

ちなみに、センスのない(手質の悪い)
私は練習量でカバーするしかありませんでした。

むしろ、時間のかかった私に言えることは
練習したら、練習したぶんだけ上手くなるということ。

楽しては上手くなりません。笑

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック