ブログ

筆ペン講座のご案内(2015年04月20日)

 
セミコンでも発表しました
「筆ペンで自分の名前を上手に書く方法」。
5月13日より拡大版を全6回の講座で開催いたします。

今年の1月末からスタートした講座の最終講では
本物の熨斗袋に書くという最終課題に
「失敗した〜」と言いながら
お名前をしっかりかかれていました。
(ちなみに左側が初日、右側が最終講)

こちらの生徒さん、普段の練習の時はさらに上手です。
一発書きの緊張感は経験を積まないと慣れないもの。
私もこればかりは少し時間がかかりました。

さて
私は2005年に書道の師範を取得した時、小筆が非常に下手でした。
書道をやっているのに、普通の人と変わらないくらい。
下手をするとちょっと字のきれいな人が書く筆の字よりも下手でした。

職場でもプライベートでも
「書道をやっているのに、小筆はそうでもないね」
そんなことを何度も言われ、悩みました。

心の中で『大筆と小筆は別次元なんです』と
何度つぶやいたことか。笑

そんな折に知り合いから教えてもらった実用書道という世界。
何箇所かの案内を取り寄せたところ
1つのスクールから届いた1枚の封筒。

そこに筆で書かれていた見事な宛名に魅了され、
そのスクールで賞状書きに代表される実用書道を学びました。

卒業後、職場やプライベートで様々な
筆耕の仕事をする中で、
祝儀・香典に自分の名前を上手く書きたい
という要望を受けるようになり
スタートしたのが講座の始まりです。

熨斗袋を機会の多い社会人の方に
短期間で自分の名前をきれいに書けるようになる
さらにはにじみ易い紙などへの対応方法も含め
これまでの私の経験をお伝えいたします。

詳細はお知らせページの案内をご参照ください。
お申込み・お問合せはご連絡ページよりお待ちしております。

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック