ブログ

【書旅・墨】墨作りの体験にいってきました(2016年02月14日)

最近の更新はアメブロにしております。

ついについについに


行ってきました〜〜〜〜!!!!!!


念願の墨作り。

握っただけですけども(^^;

伺ったのは錦光園(きんこうえん)さん。

職人気質の怖い人かと思いきや
ちょ〜話が面白くて上手い。


話し方のコツも教えていただきたい。笑


ここからは伺った内容のメモです

日本国内で製造されている95%の
墨(固形)がこの奈良県で作られている。

江戸時代に70件ほどあった
お店もいまや7件で、
職人さんもひと桁。


材料は3つ。
●油(ごま・菜種)または松(赤松)
●膠(にかわ)
●香料(樟脳など)


ちなみに
油煙 or 松煙 ⇒墨
カーボン ⇒墨汁

固形墨では油煙墨の方が圧倒的に多い。

お店に出ている墨は作ってから
1年以上寝かせたもの。
しっかりと乾燥させないと
ひび割れてしまうそうです。


全然内容がまとまりませんが
と〜ってもたのしかったです。


時間の都合で聞けなかった
こともあるので、日を改めて
もう一度いけたらいいな〜なんて
思います^^

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック