ブログ

アートアクアリウム展 〜大阪・金魚の艶〜(2015年02月05日)

 
またまたアクアリウムへ行ってきました。

幸せ(〃∀〃)

私は黒の少し小さめの出目金が好きなのですが
今回、黒の小さいランチュウも好きになりました。笑

初めて日本橋でアートアクアリウム展を
観たときから毎年進化をしていますが、
毎回思うのは写真撮影を許可している
という太っ腹なとても好感をもてますね。

写真OKということは
私のようにこうしてブログに写真と共に
記すわけなので、結果的に宣伝もできて
一石二鳥だったりするわけです。

でも、やっぱり芸術である以上、
そんな太っ腹はいいのか、とか
私だったらそんな葛藤がありそう。

そういう部分も含めて
スケールの大きなこのアートは
素晴らしいと思うのです。

次のアクアリウム展も楽しみです★

京都水族館(2014年12月09日)

 
先日、京都水族館に行ってきました。

水族館は好きなんですよね〜
イルカショーをやっている時は観ることが多いです。

観ていて癒されるのは最近は小さいフグ。
アート的に素敵なのはクラゲ。

夕方から観に行ったのですが、
その日はちょうど満月だったようで
帰りは素敵な満月も見られて素敵でした。

4月に関西に越して来てから友人・知人に
恵まれて、あちこち出かけています。

シーズン的にこれが彼女とデートだったら
さらにうれしいんですけどね〜(笑)
 

アートアクアリム京都・二条城(2014年11月20日)

 
今年も金魚を観にいってきました。

京都の二条城で開催されていたアートアクアリウム展

もともと東京の日本橋で開催されたのが最初で
翌年以降、東京以外でも開催されるようになりました。

そして、今年関西では京都の二条城で開催
されるということで行ってまいりました。

こちらは17時から開催で日中は見られないため
週末は1時間くらい待たないと見られないようです。

開催が始まって最初の頃の週末に行ってみたところ
入場までにかなり待つことが分かり断念しました。

出直して平日の夜に行ったところ待つこともなく
すんなり入ることができました。
時間は19時半ころでした〜

とても幻想的でしたが、屋外のため少し寒かったです(^-^;
寒がりの方はホッカイロがマストアイテムになりそう。

来年はどんなカタチで開催されるのか、とても楽しみです★

金沢21世紀美術館(2014年09月29日)

 
週末、友人の結婚式出席のため石川県へ行ってきました。

前泊で金沢入りし、前日は金沢の知り合いに
市内を案内していただき21世紀美術館へ。


大阪駅から初サンダーバードです^^


21世紀美術館ですが
もうスゴイのなんのって。笑

感性磨かれますね。


タレルの部屋というのが有名だそうなのですが
部屋の天井がスッポリ空いているのですが
晴天だったためとても素晴らしい雰囲気で。


見て楽しむというよりは
雰囲気を感覚で楽しむ
と表現したほうがしっくり来ます。

お昼頃から夕方まであちこちを
案内していただき、素敵な1日を過ごしました♪

アートアクアリウム2013(2013年08月19日)

 
アートアクアリウム2013へ行ってきました。

1年ぶりのアクアリウム展でした^^
素敵な金魚たちに癒されまくりです。

こちらのHPで素敵な写真がたくさんアップされていました。
とても素敵な写真なのでオススメです♪


来年も楽しみ♪

デザインあ展(2013年03月31日)

 
話題のデザインあ展を観にいってきました。

知り合いも結構観にいっていたので気になっていました。

ちょうど石川から東京へ遊びに来る友人が観にいく〜
ということで東京案内ついでに便乗させていただきました。

もの凄く楽しかった〜

入場者参加型の展示?もあって楽しめます。
入場料1000円というのも凄く良心的。
また、写真撮影OKというのもうれしいですね。

本当、これを企画した人と形にした人天才だぁ…

6月2日(日)まで開催されているそうなので
ぜひもう一度観にいこうと思います(へωへ)

HATTIFNATT 高円寺のおうち(2013年02月08日)

 
HATTIFNATT 高円寺のおうちで開催されているお菓子展へ行ってきました。

詳細はこちらをご覧ください。
お菓子展@高円寺Cafe Hattifnatt(ハティフナット)

一昨年から観にいかせていただいています。

今年は用があってゆっくり滞在することができませんでしたが、
お土産にお菓子をいただいて帰りました。

今週末まで開催されていますので、
近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてください。

2Fのカフェスペースがとても素敵です(^―^)

筆師(2012年06月03日)

 
東武池袋店で開催されている高島市工芸展へ行ってきました。

筆師の藤野純一からご連絡をいただきまして
貴重な機会ということで楽しみな初顔合わせ。

筆というと、広島県熊野町の印象が強いのですが、
攀桂堂さんは1615年創業ということでとても歴史あるお店。

色々な筆で練習をして弘法筆を選ばずの域になれるように頑張ります。

GW(2012年05月04日)

 
みなさまGWはいかがお過ごしですか?
私はこれと言って何もせず。

前の職場の同期の結婚式に出席する予定があるので
今年はのんびり過ごそうと無計画で突入。


さて最近ポメラを買いました。

以前からちょこちょこ物書きの機会があったのですが
その度にパソコンの前でインターネットの誘惑と戦いながら
行う効率の悪さと自分自身にがっかりしていまして
そんな時にポメラの存在を知りました。

文房具屋さんで以前から見かけてはいたのですが
当時はその存在の偉大さに気づくことも無く…

ただ文字を入力するというその点にしぼり
余計な機能を省き必要最小限に特化した
技術の結晶のような機械。

ターゲットを絞って機能を選択するところは
Appleの製品を思い起こさせます。

GWに入りカフェデビューをしてきました。
GWだからか店内は空いておりましてのんびり。笑

普段デスクトップのキーボードに慣れているため
キーピッチにまだ慣れていなくて誤入力が多いです。


今回購入したDM100は下記の点がポイント

●Bluetooth
●eneloop使用可
●稼動20時間以上
●国語・英和・和英辞書
●2画面編集モード

Bluetoothに関してはFTPでスマフォとの連動を
期待していたのですが、思ったように動作せず残念。

eneloopが使用できるのはうれしいですね。
eneloopの場合は連続25時間程度動作可能なようで
普通のノートPCよりもはるかに長くて助かります。

各辞書機能は同音異義語などに迷ったときに
サッと調べられるのでとても便利。

2画面編集モードはキーワードや項目などの目次を列記した
ものと、本文2つの画面見ながら作業をしたい時などにすごく便利です。

今回の機種ではこれまでのポメラの象徴ともいえた
2つおりのキーボードからストレートキーボードになりまして
キー入力の際の安定度はかなり増しました。

そしてそして、パソコンチックな画面なのにインターネットが
できないという部分が雑念を取り払ってくれるかのように
物書きへ集中させてくれます。

インターネットもできないただの入力機になんの魅力が
あるのだろうか と思っていましたがむしろそこが魅力。

広く浅くではなく、狭く深くという言葉がピッタリ。
ものづくりの奥深さを知りました。

御縁玉(2012年04月22日)

 
HAIR CUBEさま。
千葉に住んでいたころに出会い、埼玉に引っ越してからも
髪はこちらのお店の美容師さんに担当していただいています。

池上の作品も展示いただいており、さらには
ケサランパサランもいるなんとも不思議なお店。

ちなみに池上はこちらのお店の会員番号1番だったりします。
今回は写真にある御縁サプライズをいただきました。

たくさんの人との素敵な出会いあるといいなぁ。
池上は独身なのでそういう意味でも縁がありますように。笑

この春から新規のお客様の予約は取らないそうで
つまり、当面は一見さんお断りになるとのこと。

このご時世でそんなことが可能なお店も珍しいといいますか
それだけのことが出来る技術とサービスを提供しているお店です。

金王八幡宮(2012年04月01日)

 
新年度初日。

前日に購入したCOOLPIX S8200を持って出かけてきました。

行き先は渋谷にある金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)。

都心に。
しかも駅から徒歩5分程度の場所に
こんな素敵な神社があるとは。

まず記念に1枚。
カメラ『ど』素人の池上ですが高機能カメラの
おかげで素敵な写真を撮ることができました。

お賽銭を投げ、鈴を鳴らし、2礼・2拍手・1礼。

充実の平成24年度になりますように。

原点回帰(2012年03月19日)

 
今日は有給をいただき、少しでかけてのんびりしてきました。

初めてマッサージなるものを受けてみた。
施術はさておき、スタッフさんの対応が気になっって
気持ちは良いけどあまりよくなかったという印象。

お金をいただいてサービスを提供する以上、
経験が少なかろうとプロとしての自覚は持って欲しいなと。

そんなことを思いました。

と、同時に自身が活動を始めたときに同じことを指摘されて
恥ずかしい思いをしたことを思い出しました。苦笑

そんな私の活動を始めるきっかけになった貞方邦介社長の書いた
4作目の書籍を帰りに購入。

タイトルは『見えない空気を売る方法』。

内容は、過去に書いている内容と重なる部分もありますが
当時を思い出しながら初心に帰るよい機会になりました。

アートアクアリウム展(2011年09月11日)

 
アクアリウム展へ行ってきました。

様々な金魚、でっかい金魚鉢がライト
アップされて素敵な空間でした。
超癒されましたo(^-^)o

日経新聞WEBでイベントのことを知り行きたいなと
思っていまして念願かなっての観覧でした。

アクアリウム展は過去に六本木
などでも開催されていた模様。
これからは毎年観たいなと^^

明日が最終日ですがもしお時間のある方はぜひ足を運んでみてください。

日本橋架橋100周年特別記念展
アクアリウム展

アートアクアリウム日本橋HP

ナビ(2011年07月13日)

 
会社の仕事にて外出。

道中、徒歩で移動の際のお供はスマートフォン。

ガラケーの時は有料で提供されていたサービスですが
スマートフォンになってからは基本無料です。

便利ですねo(^-^)o

ホームパーティ@UKF(2011年06月05日)

AKB(赤羽)会

今回はUKF(浮間舟渡)にてホームパーティーでした。

もともとはAKB(赤羽)2W(2足の草鞋)の会と言って
赤羽周辺に住んでいて、本業の仕事とは別に何か活動を
している人たちの集まりです。

現在会員は4人で、初期メンバーってことになるので
AKB的に言うと私はチームAになるのかな。笑

2Wだとダブルワークとも取れるので私的にはそれもオッケーなの
ですが、どうやら2足の草鞋(わらじ)で2Wだそうです。

そんなAKB、今回は浮間舟渡(UKF)にて
ホームパーティーが開催されました。

今回は主催者の知り合いの方も集まったので2Wでも
なかったのですが^^

で、色々あって男性は私一人という素敵な状況。

逆紅一点というか、黒一点です。

年上のお姉様達にチヤホヤしていただきました

持ち寄りパーティーだったので私はワインとパンを。
ちょっぴり会社の宣伝もさせていただきまして。

楽しいひと時でした^^

自宅パーティーはオススメです。


最終目標はRPG(六本木)です。笑


それから、素敵なお誘いをいただきました。
手創り市

審査を通らないと展示できないのですが
初めてのこういう機会なのでぜひ参画してみたい☆

私は営業の仕事の経験がないこともあって、以前から
商売っ気がなくて、販売が下手だと言われています。

そういった部分の克服をすべくも経験は大事かなと。

あきんどになってきます♪

青春の汗(2011年05月29日)

 
青春なんて呼べる年齢は過ぎていますが
お誘いいただいて数年ぶりにバスケットをしました。
一応、中高とバスケ部でした。

午前中は就活イベント^^

一旦家に戻って運動着を持って行ってきました。
場所は豊洲テントドーム

屋内のコートでした。
集まったのは20人弱。

バスケットも数年ぶりでしたが
まともな運動も数年ぶりw

ということで、念入りな準備体操&準備運動。
軽くコートを走ったら足がパンパンで(--;)
切り返しをしたり、ジャンプをする度に
筋肉がピキッっとなっている気がしました。

準備運動もそこそこにボールを触りたかったのですが
なんか、いまいちバラバラだったので…

生意気にも仕切ってしまいましたw

おかげで、その後の呼び名はキャプテン。笑
そんなキャラじゃないのですよ( ̄  ̄;)

未経験のひともいたので三角
パスとレインアップシュートを。

みんなボールを触れられるし練習にもなるので
一石二鳥とか考えちょりました。

練習もそこそこに3チームに分かれてゲーム!
時間は5分 。
ちなみに女性がゴールを決めたら4点のルールです。

しかし、この5分が長かった。。。
現役の頃は3対3をオールコートで
10分とかやっていたんです。

年はとりたくないw

ということで、足がパンパンで帰宅しました。
明日筋肉痛になることを祈っています。笑

同じ誕生日(2011年05月17日)

 
日曜日は友人と久しぶりのご飯を食べました。
色々近況を聞きながらリラックスのひと時。

少し早い時間にお店を出れたのでお気に入りのカフェへ行きました。

炭火焙煎珈琲・凛
http://www.coffee-rin.jp/

賞状の勉強で銀座に通い始めた頃に見つけまして
かれこれもう3年くらい通っているかな^^

日曜日の夜は初めて行ったのですが、
空いていたのでカウンター席でゆっくり。

目の前で入れてくれるものを眺めながら
マスターと初めて話もできました。

いけがみは誕生日が12月15日なのですが、
このお店の凛のオープンが(2003年)12月15日
だということで偶然にも同じ誕生日。

今年の誕生日はぜひお店にお邪魔したいです。
作品のプレゼントでも持って♪

幸せいっぱい(2011年01月23日)


昨日、昨年結婚した友人のお家に行ってきましたo(^-^)o
昨年末からお茶でもという話をしていたところ。

きっかけはサプライズで送った作品
ご結婚されてお忙しいと思ったので気持ちだけということで作品を先に。

何も言わずに送った少し大きな郵便。
ちゃんと郵便受けに入るが心配でドキドキでした。笑

無事に届いてそれがきっかけで
ご自宅に招待していただきました。

白で統一された素敵なお部屋はほんわかムードでいっぱいで^^
新婚さんっていいなぁと思いました。

実は待ち合わせの駅に向かう途中で素敵な植物を見つけて衝動買い。
幸せの四つ葉のクローバー
たまたまふら〜っと立ち寄ったお店で販売されていました。

眺めているとたくさんある苗?のなかに1つだけ
四葉のクローバーがある苗がありまして><

これは買うしかないでしょ。ということで思わず買ってプレゼント。
ちょうどお部屋に観葉植物が欲しかったということで喜んでもらえました☆


私はご夫婦どちらもお顔を知っていまして

奥様は教室に通うほどのパン作りがお好きな方☆
旦那さまは温厚だけど物事の本質を見抜くのが早いギャップをお持ちの方☆

また、ひょんなことから新たな企画の話も出て、
4月のスタートに向けて走り出します♪

あまりに居心地がよくて4時間も滞在してしまいました。

末永く幸せな生活を祈りながら帰宅しました。

これからも変わらずお付き合いさせていただきたいですo(^-^)o

色のお話(2010年05月23日)

 
金土日と人に会ってお茶やご飯を食べながら話をしてきました。

◆お仕事もしつつ起業もされている方
◆6月オープンの美容室のオーナー
◆コンサルのお仕事とボランティアでコーチングをされている方
CAMESのマスターセラピストの方

今回は私の過去を知っている方からつい最近お会いした方まで。
色々悩み多き年頃の私に色々アドバイスをしていただきました。

色々な立場やお仕事の方からの話に共通しているのは、
自分のやりたいことやビジョン、軸がしっかりしているということ。

私から見た印象ではブレがないんですね。
絶対的な軸を持っていらっしゃるように感じました。

対して私にないものは軸。

色々整理しつつ、悩む。
そういう時期なのかもしれないねぇ…
と言われまして。

私もそんな気がします。

日曜日は昨年開催した和職人カフェの参加者でCAMESという
色を使ったカウンセリングをされている方とお茶をしました。
場所は小田急ホテルセンチュリーサザンタワーにあるサウスコート

お話がしたいと思ったのは「色」について興味があったことと
筆跡診断と何かコラボ的なことができそうな気がして。

結果から言うと、現段階ではコラボは難しいのですが
何か別のきっかけがあったら繋がりそうな気はしました。

13時に待ち合わせて移動をしてお茶を始めたのですが、
気づいたら約4時間くらい話しこんでいました。

実は午前は別の方とお茶をしたのですが、午前も思いが共有でき、
凄く充実したひと時。丸一日すっごい充実した時間でした。


贅沢な週末でしたo(^-^)o

和職人カフェ(2010年05月09日)

 
今日は和職人カフェに参加してきました。

和職人カフェは昨年の11月15日に私がをテーマにお話をさせていただいたイベント。

今回はがテーマです。

講師は金井畳店の3代目と4代目。
今年創業九十九年ということで、とっても伝統のあるお店。
それだけ長く続いているのは確かな技術とお店の信用と人の良さだと思います。

お話の内容は畳の歴史から、構造、現代の畳についてなどなど。
畳という文字の意味と旧字体の話もあったのですが、目から鱗状態(@_@)

前回は若輩者ながら私が登壇させていただいたわけですが、
歴史と伝統について、深く楽しく分かり易い話を聞いてちょっと恐縮。

自分の話した内容や受けたことに関しては後悔していませんが
深さ・重みという点についてやはり積み重ねてきたものの
大きさだけはどうすることもできないんだなということを感じました。

現在の私はそれだけの重みのある話はできないかもしれませんが、
3代目と4代目の話を聞いていて、新しい視点やビジョンそして、
将来への思いや意見はとても大切なことなのだと。

今しか出来ないことを全力でやるという、当たり前のことに改めて気づきました。


前回のブログに書いたとおり、個展が終わり自分のこれからについて色々
思うところがあります。

知人から過去を振り返ると何かヒントが掴めるかも…
とアドバイスを受けて、GWから実行しているところです。

そんな中での今日の和職人カフェは得るものが沢山ありました。
過去も振り返りつつ、色々な人の話を聞いていきたいです。


[Photo]
数年ぶりに再会した知人と食事をした際に飲んだGODIVAのビール。
名前は確かゴディバチョコレートビアだったかな。。。(^-^;
美味しかったです♪

フォトリーディング2日目(2009年09月23日)

フォトリーディング2日目。

1日目よりは幾分頭の中は穏やかでした。

写真は、終了時に掲げた目標用の本です。
しっかりフォトリードします♪

フォトリーディングは5ステップで準備・予習・フォトリード・活性化・高速リーディングですが、
私の頭の中での理解の順番は某漫画の言葉を借りますが理解・分解・再構築

1日目は準備・予習・フォトリードまで行って終了しましたが、私の頭の中では
授業の進捗に対し、理解・分解の状況で思考が止まっため、めちゃくちゃでした。

2日目の今日高速リーディングまで行い、一通りの流れに触れましたが、
私の中では再構築まではいかず。

反復練習も含め、私の中で消化するには少し時間がかかりそうです。


今回、フォトリーディングの講座に参加した理由を書いていませんでしたが、
参加の理由は知人に私には良いと思うと勧められたからです。

ただそれだけ。

受講の目的はフォトリーディングの内容よりも、実はそれを何かしらで得る事で、
その私に勧めてくれた理由を理解することに終始頭を使っていました。
多分、そういう意味で勧めてくれたのとは違うと思いますが(^-^:


フォトリーディングは本の読み方(技法)と私は理解しています。
(私が混同していただけですが)速読とは根本的に違いました。

効率のよい読み方をすることにより、結果的に今までより早く本が読める人がいる。
私は受講開始時と終了時では倍くらい読むスピードが違いました。
また、本を読む目的が明確な状態でスタートするので、本に対する理解度が全然違います。

また、フォトリーディングは情報整理術と私は理解しています。
本の内容を整理しながら読むことができるので。
ただ、まだ私はまだマスター仕切れていませんが…

フォトリーディングの中で教えられる潜在的な意識については体感するまでは保留としておきます。

講座を受けながら終始感じていたですが、内容が今まで書道や筆跡診断をする中で
経験してきたこと感じてきたことを、違う言葉(アプローチ)で解説されているそんな感じでした。
なので、初めてやる内容のはずなのに、初めてじゃないような不思議な感覚。

みかん集中法は無の世界のミニバージョンというか。感覚が似ていました。
お陰で、スイッチの入れ方と切り方のヒントを得たような気がします。


そんな不思議でしょうがない2日間でした。

もちろん講座はしっかり受講しましたよ。
無事修了証をいただきましたv(^-^)v


私がフォトリーディングとは関係のない本当にしたかった質問が一つあって、
講師の先生は何がしたいのか?ということが実は一番聞きたかったこと。

その回答は講義の最後に少しだけ話してくれた「 Intelligent Agents
というキーワードにヒントがありそうだなと私は思いました。
先生もザ・シークレットを体感的に理解していそうな感じがしたので、
もしそうなら私と同じ考え方かもな〜なんて。

Q.私とは?
Q.役割とは?

さて、フォトリーディングで学んだ事を生かして行く事はもちろんですが、
2日間私が体感した不思議な感覚をどう生かしていくのか?
それも今後の課題にしたいと思います。

2日間一緒に勉強したみなさま、お疲れ様でした!
読書会でお会いできたら、また色々お話しをしましょうo(^-^)o


◆お知らせ◆

あと、11月に和をテーマにしたイベントを行うことが決まりました。
開催は11月15日の予定です。

まだテーマしか決まっていませんがテーマは「書について」です。
書というよりは文字についてということで、書と筆跡について話す予定です。

まだ、ざっくりとしか決まっていないのでこれから考える予定です。

ちなみに、前回の和のイベントはこういった感じです。

フォトリーディング1日目(2009年09月23日)

昨日今日と2日間の日程でフォトリーディングの講座を受講しています。

昨日は一日目。
懇親会がありました。

内容の方はというと頭がこんがらがっております。
一日目の目的(?)は混乱なのだとか。

写真をとりあえずアップしますが…
店員さんが2回も撮影をしてくれましたが、両方ともボケボケでした(^-^;)


◆お知らせ◆

あと、11月に和をテーマにしたイベントを行うことが決まりました。
開催は11月15日の予定です。

まだテーマしか決まっていませんがテーマは「書について」です。
書というよりは文字についてということで、書と筆跡について話す予定です。

まだ、ざっくりとしか決まっていないのでこれから考える予定です。

ちなみに、前回の和のイベントはこういった感じです。

クレヨンハウス〜crayonhouse〜(2009年01月18日)

今日は表参道に行ってきました。

目的は絵本屋さん。
みなさんは、絵本の専門店というのがあるのをご存知でしょうか?

お店の中で取り扱っているのは絵本と児童書がほとんど。
国内、海外を問わず非常にたくさんの本が出版されていることを知りました。

なぜ、絵本の専門店に行ったのかというと、たまたま本屋さんんで手に取った絵本に
感動をして、それで色々調べてみたら絵本の専門店があるということを知って早速
足を運んでみたというわけです。

行ったお店はクレヨンハウス
東京メトロ表参道駅A1出口徒歩3分の、スーパーリッチな(立地)条件です。
http://www.crayonhouse.co.jp/home/shop.html

1Fは絵本と児童書が、2Fは女性向けの書籍が販売されているそうです。
B1Fはカフェになっています。

絵本には大人向けの絵本というジャンルもあって、あの癒し系で有名な
リラックマも大人向けの絵本のキャラクターなんですね。

冒頭で私が感動したと書いた「ちいさなあなたへ」という絵本も
取り扱っていて店内の雰囲気もとてもよかったです。

店員さんに聞きたいこともあったのですが、忙しそうだったので、
探していた本の在庫状況だけしか聞くことが出来ませんでした。

会計の際は私がトートバッグで来ているのを確認してか、
「お客様、包装はいかがなさいますか?」と。

はい、ちゃんと包装はお断りしましたよw

ささいなことですけど、絵本を取り扱うお店として
子供の見本になる大人の姿勢といいますか、
その辺りがしっかりとしたすばらしいお店だなぁと思いました。

意外と絵本をたくさん取り扱っているお店は関東、特に都内にはたくさんある
みたいなので、今度は絵本屋さんめぐりなんていうのも楽しそうだなと思いました。

次は誰かを誘って行ってみようと思いますo(^-^)o

出張(2008年07月24日)

先週末、世間では3連休の最終日。

私は大阪に出張でした。
私はいつも大阪出張の際は、

地元→定期
定期→都区内(前もって切符購入)
都区内〜東京→新大阪(新幹線切符)

なのですが

今までは東京駅では改札を出ずに新幹線ゲートから入場する制度(?)だったため、
行きに地元の駅で定期を使って改札から入場すると東京駅で一旦出ることがないので、
翌日以降に大阪から帰ってきて地元の駅の改札に定期を通すと「ピンポーン」となって
しまいます。

そのため、月曜日も地元のの駅では改札ではなく、駅員さんのいる入り口から、
定期と定期から都区内の切符、そらから新幹線の切符を見せて入場したのですが、
東京駅に着いたところ、先ごろ改札に切符と定期(Suicaでタッチ)を入れて通せるように
なったとのこと。

とりあえず今回は行きに改札を通さずに入場してきたため、切符を見せて新幹線のゲートを
通していただきましたが、次回は普通に改札から入ってみたいと思いますo(^-^)o


それにしても、大阪は暑かった…

日曜日(2006年12月12日)

みなさま、お久しぶりです。

ここ最近、時間がなくて
最近は全く筆を持っていません><

まさに師走。

日曜日に10月のパーティーで知り合いになった方の親睦会に呼んで
いただいたので行ってきました。
また
「愛」という作品のリクエストがあり、それも持って行きました☆
作品をプレゼントしつつ、会に集まったみなさんに紹介していただいて
平静を装いながらもかなり、天ぱってしまいました(^^;)

いつもそうですが大舞台には弱いのです(笑)
その割にはわりとビックマウスw

親睦会に参加をしたみなさんは優しくて寛大な人ばかりで
なんていうんだろう、オーラでしょうか。
みなさん自分の個性があってすごいなぁと感じました。

今回サービスで、占いと手相を見ていただけたのですが
私の手相をみて
「すごく繊細な性格ですね〜」とずばっと言われまして…
ばっちり当たっていました。

私は結構周りに敏感なので、普段は何かを言われても平気なフリを
するようにしているのですがつらい時もありますね〜

と、色々楽しいことがあり貴重な時間を過ごすことができました。
また機会があれば参加してみたいです☆

会でお会いした方でまだ挨拶のメールを送れていない…><
早く送らなきゃ

@六本木(2006年10月14日)

パーティーに行ってきました。
今回は特別招待での参加♪

すごく尊敬する人からのお誘いだったので
私にとってそれは 夢のようなお話

なぜ 直接の面識はない私に
声をかけてくれたのかは 分からないけれど
それだけ自分事を気にかけてくれていることが
感じられるから 凄くうれしかった

実は当日 予定はあったのだけれど
お誘いはそれ以上に大切な予定だからキャンセル

初めて 声をかけてくれたのに
もしそれを断ったなら "次"は絶対にない
そう心のどこかで感じていました

今回のために 若干新しく新調したり
マナーの本を読んだり
思いつく限りのことは 全てやりました

さて当日

パーティーは夜だったので夕方出発です
入念に下調べをして行きました
場所は六本木の某所

無事に会場に着き 少しすると
マッタリムードでパーティーは始まりました
むしろ 開始時間になると静かに始まりました
一人で行ったので かなり緊張していたのですが
どの方も温かく迎え入れてくれ感謝感謝><

ですが あういう場での振舞い方
特に女性の方とお話する時の 話題の引き出しは
自分は本当にへたくそだなぁと感じました
男としてはスマートにsmartに なれないとです

誘ってくださった方にも挨拶をして
名刺交換もしていただきました

憧れの人が目の前にいると思った瞬間
頭の前が真っ白になってしまい
話してみようと思っていたこと全てを
忘れてしまいました(@_@)
声も小さくなってしまったな〜反省

パーティーに招待された方もそうですが
各業界の第一線で活躍されている方が多くて
そういう人の話は本当に素敵だと思いました

夢を具体的にカタチに変えていく
そんなことをやってきた人たちが
会場にはたくさんいて

私より努力をしてきた方々に
「頑張ってください」と言われたら
自分ももっともっと頑張らないといけないと
そう感じました

決意をさらに固めて進もうと思います

色々すべき事も見えてきた
課題も沢山見えてきた
優雅で贅沢で有意義な夜でした

最後に素敵なパーティーに招待してくださった
主催者の方 フタッフの方 会場でお会いした方
その他 応援してくださった 全ての方に
感謝の気持ちでいっぱいです

本当にありがとうございましたm(_ _)m

またご一緒する機会がありましたら
よろしくお願いいたします☆

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック