ブログ

ロゴ〜パン屋税理士〜(2015年11月03日)

 
 
最近の更新はアメブロにしております。
※6ヶ月間毎日更新中

最近全国規模のコンテストが
色々と開催されていますね。

今回、2014年会計事務所甲子園で
日本一になった河原税理士事務所さん
からのご依頼で「パン屋税理士」という
ロゴを書かせていただきました。


代表の河原先生は
パン屋専門専門税理士として
パン業界で特に有名な方です。

実は、コトハナセミナーの
インストラクターをされていて
私が関西に来てから
お世話になっているご縁もありました。


今年は事務所の設立15周年だそうで
今後、イベントなどでロゴを
使用していきたいとのことでご依頼。


で、ご依頼をいただいてからの
制作時間に余裕がなく…
少しタイトなスケジュールでした。


その理由は直後にエントリーされていた
大阪マラソンでロゴをTシャツにして
走りたいとのこと。


制作時間が少しタイトです(^^;


時間もある程度使って
色々なパターンを提案
したいところですが。

色々諸事情はありますよね。

なんとか間に合わせたく
書(夜)更かしをしました。


リクエストは力強くでした。

力強く、とは言っても
税理士という肩書きですので

安心・信頼・正確・丁寧


このあたりのキーワードを
字に込めておきたいと

全体のバランスを考えつつ
力強さと勢いも加えながら
書き上げた数パターン。

短期での制作の場合
提案作品のパターンに数が少ない
悔しさもありますが、
それはこちらの自己満足かもしれません。

そして、なんとか間に合って
Tシャツもカタチになりました!

表札〜関根様〜(2015年09月27日)

 
 
最近の更新はアメブロにしております。
※5ヶ月間毎日更新中

表札を書かせていただきました。

春頃にお声がけいただき
ゆっくりでいいよ〜の
お言葉に甘え、完成したのが…


夏 ( ̄∀ ̄;)

そしてついに写真をいただきました。
もう季節は秋な気がしてます( ̄・・ ̄;)
遅くなってスミマセン。


そしてついに表札が完成しました!

今回の表札、実は塗装がありません。

アルミプレートの上(というか前)に
ガラス板を設置するタイプなのですが
ガラスの裏から名前の部分のみを彫る
フロスト加工(裏彫り)のみ。

当初、名前の部分がはっきりみれるか
心配していたのですが良い感じのようです。


表札は、表札1.comさんの
フラットガラスシリーズ
です。

こちらを利用させていただくのは
前回の豊田さまの表札に続き2回目。

マンションも・一軒家もどちらの
表札タイプにも対応可能です。

オリジナルデータ(JPEG発注)で
制作をしてくださるのですが

問合せへの回答・対応が
丁寧で(神対応!)
ありがたいのなんのです。


私は微妙なところが細かいので
こまごまと質問をさせていただくのですが
そういう部分にまで嫌な顔せず
(メールなので顔は見えませんが)
きっちり回答してくださいます。


オリジナルの表札にご興味のある方は
こちらよりお問合せください

もう一枚の名刺(2015年08月21日)

 
大変ご無沙汰しております。

最近の更新は
アメブロにしておりまして
こちらはほったらかし気味です。

すみませんm(_ _)m

お盆休みで帰京していまして
その合間に、知り合いからの
紹介で取材を受けていました。

夕刊フジさんの新聞に
もう1枚の名刺という枠があり
そちらの取材でした。

仕事とは別の何かの
活動などをされている方を
対象にした内容です。

早ければ来週火曜日に
発売される記事の
掲載になるとか。

とても楽しみです(^-^)

表札(2015年03月18日)

 
表札を書かせていただきました。

年末にお声がけいただき
制作すること1ヶ月半。
(ゆっくりしすぎてすみません)

その後、ショップに発注してから約3週間後…

完成しました♪

我ながら…
と〜ってもイケてると思います。

今回アルファベットも書かせていただきフル手書きです!

オリジナルの表札作成のお問合せはこちらから。
お待ちしております^^

和酒蕎宴くさの(2015年01月04日)

 
年末に池袋の隠れ家的な人気店
和酒蕎宴くさのに行ってきました。

以前もご紹介した池上制作の手書き看板が飾られているお店です。

こちらの看板、木製の表札タイプで制作しています。
お願いしたショップはこちらのメロディーデザインさま。

書をやっていると、オリジナルの表札・看板の
制作依頼やお問合せをいただくことがあります。

ただ、私はDTP系の知識がないため、
書いた作品をスキャンしゴミ取りをして
JPEGの形式にするところまでしかできません。

なので、JPEGのオリジナルデータから
制作対応をしてくれるショップを重宝します。

今回は実際の4倍の大きさに字を書くところがポイントでした。

発注する看板(表札)のサイズが縦横18×15.5ですので
縦横36×31の紙に書きます。等倍ではないんですね。

約4倍の大きさに書いてスキャンをすると
思ったよりも細く見えるので
書くときは1.2割増しくらいに太く書きます。

実際に看板を設置してみると
紙に書いたよりも少し細い印象です。

他の表札屋さんにも確認をしてみましたが
等倍でも問題ないということろもありましたが
大体のショップは2〜4倍くらいのサイズが
よいとのことでした。

仕上がりがとても綺麗で
ご依頼主に喜んでいただけて嬉しかったです。
 
お近くにお住まいの方、通勤経路の途中の方は
ぜひ一度お店に遊びに行ってみてください。
ランチ&夜営業しています。
 
 和酒蕎宴 くさの
 東京都豊島区東池袋1-23-11 美久仁小路
 
写真の看板が目印です★
 
お店に行く際に迷わないように
facebookページの『いいね』もお願いします。
https://www.facebook.com/chabana.makun

看板完成(2014年11月15日)

 
【看板の完成とお店の紹介】

 今年の夏頃からすすめてきました看板が完成しました★
 池袋の隠れ家的な人気店「和酒蕎宴 くさの」さまです。
 https://www.facebook.com/chabana.makun
 
 看板の文字は全て手書きで書いたものを
 スキャンして看板仕立てにしました。
 現在関西に住んでいる私が実物を拝見するのは
 帰京する年末になりそうですが、既に感無量…
 
 お店は池袋東口から徒歩7分ほどのところにあります。
 ランチは手打ち蕎麦、夜は絶品の日本酒とオリジナルの料理を
 ビックリするような価格で楽しむことができます(≧З≦)
 
 お通しの味付けは一切の手抜きがなく
 各料理も細やかな味付けが魅力です。
 座席数が少なめですが、その代わりに
 いつ行ってもお客様が入っている人気店です。
 
 お近くにお住まいの方、通勤経路の途中の方は
 ぜひ一度お店に遊びに行ってみてください。
 
 和酒蕎宴 くさの
 東京都豊島区東池袋1-23-11 美久仁小路
 
 写真の看板が目印です★
 
 お店に行く際に迷わないように
 facebookページの『いいね』もお願いします。
 https://www.facebook.com/chabana.makun

ウェルカムボード完成(2014年06月29日)

 
学生時代からの友人の結婚式に出席してきました。

天候は雨が降ったりやんだりしていましたが
式の最中は晴れるミラクルがおきまして
これぞ幸せの力だ〜と盛り上がりました。

さて、今回の式に飾るウェルカムボードの
依頼をいただき、喜んで書かせていただきました。

文字だけのシンプルなデザインですが
気に入っていただけたようでよかったです。

学生時代の友人はほぼ関東在住なので
関西に引っ越した私はなかなか会うことはできませんが、
遠くから二人の幸せを願いたいと思いますo(^-^)o

作品に関するお問合せ・制作の相談はこちらから問合せください。

ウェルカムボード制作(2014年06月07日)

 
学生時代の友人から結婚式用の
ウェルカムボードの制作依頼がありました。

もちろん、私も式に出席予定(^ー^)

学生時代の友人・知人からの依頼は
友達の関係から、社会人としての付き合いの関係も
生まれたような気分になるので嬉しかったりします。

バカ騒ぎできた関係に戻る瞬間も楽しいけれど
お互いに大人になった証みたいな印象です。

ウェルカムボードは過去1度しか制作の経験がないため
インターネットで流行を調べつつ、自分が過去に出席した
式での記憶を思い出しながら提案作品を書いています。

やっぱりショップに掲載されているウェルカムボードの写真は
イラストやアルファベットが入っていてとても豪華ですね。

たくさんのサイトを見ていて思うのは
あれもこれもできます、よりも
このジャンルなら任せてください、の方が
とても説得力があるなと。

経営関係の戦略にもありますが
ある分野に絞ったり特化するというのは
とても大事なことなんだなと改めて思います。


ただ、私には専門ショップのような
絵のセンスはないので、完全に文字勝負(^-^;

今後のために色々なパターンなどを研究しておきたいと思いました★

今が人生(2012年12月16日)

 
9月に納品をした作品を直接見せていただきに
ご自宅にお邪魔してきました^^

学生時代からの友人の依頼だったので
張り切って制作しました。

われながら素敵な作品に仕上がっていて
とても大満足o(^-^)o

喜んでいただけたようでホッとしました。
次は寝室とのこと。頑張らねば!!!

ホント居心地の良いご自宅で長居してしましました。
次は私も彼女や奥さんを連れてお伺いしたいものです。

結婚式の出し物は彼に依頼することに決めました。
早く相手を見つけなければ〜( ̄з ̄)

書初め(2012年01月20日)

 
フォルテック様で書初めセミナーをしてきました。

私からは2つの約束事を。

・自信を持って書くこと
・止め・ハネ・払いは丁寧に書くこと

レイアウトは自由。
みなさん思い思いの目標を書いていました。

時間が経つにつれ次第に無言に。
黙々とみなさん書いていました。

みなさんの姿に自分が書を始めた頃を
重ねて、ただただ懐かしいなぁなと。

フレッシュさを取り戻したいと思ってしまったいけがみです。

〜匠カフェ再開のお知らせ〜(2011年07月12日)


私が書のロゴを提供させていただいた福島にある匠カフェ。

オープン直後に震災があり休業されていましたが
先月から再開していまして色々と様子がきになるところ^^

久しぶりにHPを覗いたら動画紹介ページがありました。

再開に向けて贈らせていただいた作品もどうなっているのかな。

応接室に展示いただいたこともありました。

暑さの和らぐ頃にでも伺おうと思います☆

優しい字だね(2007年12月22日)

先日、アート風命名書を依頼されて額を選びにお店をうろうろしていたときのこと。

作品を透明のフィルムに挟んで、額の前にかざしながら額を選んでいた
ときに、同じように額を探していたおばあちゃんがかざしていた作品を見て、

「これあなたが書いたの?優しい字ね〜(^^)」

と言って、しばらく楽しそうに眺めていらっしゃいました。
おばあちゃんにそんな風に言われて、ちょっと戸惑ってしまいました。

私はアート風命名書を書くときは、赤ちゃんの顔を思い浮かべてみたりして、
名前の意味を自分なりに考えながら書きます。

思いを込めて書いた意外なところでそういう風に感じ取ってもらえて、とて
もうれしかったです。

字は智恩(ちうん)とよみます。
智恩ちゃんが健やかに育ちますように☆

(2007年08月18日)

いつもお世話になっている美容室のスタッフさんからご依頼をいたきました。

ご自分のお名前の依頼です。


4点ほど作品を書かせていただき、そのうちの1つを額に入れさらに一つは余白の部分をカットして調整し、お渡ししました。


久しぶりの依頼だったので、作品を制作するのにいつもより少し時間がかかってしまいました。
でも、気に入ってもらえて良かったです

〜紙から形へ〜(2006年12月23日)

今日は先輩の結婚式。
それを祝うかのような快晴です。


2006年10月30日
私の作品の結婚式デビューはどうだったのだろうか。
ひとまず、先輩ご夫婦の幸せを心から願った朝。

さて。
9月に題字を書かせていただいたのですが
それがこのたび表札になりました。

オープンハウスがあるので良かったら見に来ませんか?
とのお誘いを受けて、行ってきました!

作品のデジタル化及び加工の処理はクライアントさん本人が
されるということでしたので、何パターンかの名字を書き
気に入ったものを選んでもらいました。

完成品を見て凄く感激。
やばいかっこいいです。
印も入っているし♪

書がこういう形で生かされるということに
新たな可能性が見えた気がします☆

なんかいいな〜
転職するなら表札やさんもいいかもw
まさにかんどぅかんどぅ(へωへ)

「啓太」(2006年09月18日)

アート風命名書の
依頼をいただきました。

今回は「啓太」くん。男の子です☆

作品は4つの候補のサンプルを書いてデジカメで撮って送り、選んでいただきました。

打ち合わせの最初から最後までEメールでのやり取り。

お母さんの体の負担のこともかんがえると
Eメールというのは非常に大きな存在に感じました。
文明の利器に感謝ですね♪

依頼をいただくのは本当にうれしいこと。
納品が終わってから自分の甘さやプロ意識の低さなど
これから解決しなければならないの課題も沢山見えてきて
すごく勉強になりました。

どんなにヘッポコでも
依頼を受けた段階から納品が終わるまで、私はプロ。
しっかりそれを自覚しながら
また次に生かしていきたいと思います。

素敵な依頼に毎回恵まれて本当にありがたいです。

こういった縁で知り合えた機会に感謝をしながら
これからも書き続けていきたいと思います。

啓太君が健やかに成長しますように☆

アート風命名書(2006年06月30日)

命名書というそこまで改まったものではなくて、第一子が誕生したので名前を書で書いて欲しいという依頼をいただいたき書かせていただきました。面識のない方からの以来は初です。そして、アート風命名書も初☆

2006年5月2日生まれ
名前は「芽咲」(メイサ)ちゃん、女の子です*^^*
すくすくと元気に育ちますように☆

作品の要望は
・アート的な雰囲気でやわらかい感じ。
・大きさは色紙サイズくらい。

書いていったら最終的に写真の様な雰囲気に(アート的な要素が足りない…)なって、色紙サイズより少し大きくなっちゃいました(汗)
依頼のままに書けないダメな私(反省)
心配をよそに、全然気にしないよ、とオッケーがでました。よかった><
書道に近い雰囲気があるかもしれませんが、今回はそういう枠にははめ込まず書きました。
作品はB4サイズで額は飾る場所を考慮してチョイスしたのはアクリルフレーム額。

さて、今回は初めての依頼ということもあり、色々書以外の部分でのことも学ばせていただきました。
打ち合わせから交渉から表装から納品まで。課題も沢山残りましたが、素敵なクライアントさんの胸を借りながらなんとか無事形にすることができました。
この場を借りて改めて御礼申し上げますm(_ _)m

最後に、今回要望に応えられるだけの技術や器が全然足りないなぁと感じましたが、それでも私を信じて依頼をしてくださる方のためにこれからも腕を振るっていこうと思います。
これからも温かく見守っていただけたら幸いです。

〜抜山蓋世〜(2006年03月22日)

知人に頼まれて書いた作品です。


項羽(こうう)という人が歌った垓下歌(がいかのうた)の中の一節です。
力抜山兮気蓋世:力は山を抜き気は世を蓋う
→私の力は山を引き抜くほど強く気力は天下を覆うほどで盛んであった。

半切条幅1/2(35*70cm)サイズです。
写真は作品額装前の写真で、額装後は知人の家に直送してしまうので、作品の完成の知らせと写真を知人から今か今かと待っているところです。

写真を送ってもらえたら後日額に入った状態でまた日記に書きますね^^

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック