ブログ

個人で仕事を受けることの大変さ(2015年02月12日)

 
先日、関東にいた時にお世話になった
ビジネスマナーの先生と食事をしました。

週末の真昼間っからワイン♪

その際に、以前から感じていた思いを伝えてみました。
愛の告白ではなく。笑

私が銀座で実用書道教室を始めたとき
苦労したのが集客でした。

あまり、がっつり募集をかけたわけではないので
当然といえば当然なのですが。

そんな中で会社という看板を背負わずに
個人で仕事をしていくことの大変さを痛感しました。

私はサラリーマンですので、会社目線でみたときに
個人に頼むことの不安って拭えないんですね。

だから、企業勤めから独立してやっていくことって
本当に大変なことだと感じたのです。

会社というブランドがあると取れる仕事はたくさんあります。
でも、個人で取れる仕事は信用がないといただけないのです。

個人とは無限の可能性がある反面
実績と信用と人脈がものを言います。


それを感じることが出来たのは、
自分が反対の世界を体験したから。

言葉で説明するのは簡単ですけど
これは実際に経験しないと分からないことだと思いました。

だから、独立してスタッフも抱えて働いている
そんな代表がカッコイイし素晴らしいと思いました。

そんなことを一方的に伝えたところ
相手の方、どう感じたのでしょうかね。笑

私の持っている引き出しで、
いつかお仕事をご一緒したいと
ささやかな目標になりました。
 

ペンにこだわる(2012年09月03日)

 
後付けになりますが、私は色々な種類のペンを
使っている方だと思いますので一部をご紹介します。

シャープペンはパイロットシリーズを愛用しています。
中でもS3(エススリー)シリーズが多いです。

太さは主に3種類。

 ● 一般的に多く出回っている0.5
 ● 普段、会社では0.4を使用しています
 ● 手帳や罫線間隔の狭いノートでは0.3

0.3は昔は製図用とうたって販売されていましたが、最近は
色々なメーカーから普通に販売されるようになってきました。


ボールペンではユニボール シグノシリーズを愛用。

ボールペンはゲルインクタイプとボールタイプがありますが
私はどちらかというとゲルインクタイプ派です。
あまり力を入れないで書ける感じが好きです。

また、ボールペンでは0.3と0.5と0.7を使い分けます。
通常は0.3や0.5がちょうどよいのですが長3サイズの
封筒などに書く場合は0.7か、サインペンで書きます。

封筒などの場合はある程度太さが無いと
見た目が寂しい雰囲気になってしまいます。

ちなみに、太い線で書かれた時は
多少の下手さをカバーしてくれるという
素晴らしい効果があります。

細い線は、繊細さを表す一方で弱弱しさや少し頼りなさも映すようです

上手い字が書けるようになる系の書籍でも紹介されている
ものではありますが、自身で実践していますのでオススメの方法。


改めて書くことが好きだなぁと感じます。

色々使っていると言っている割には万年筆は
1本も持っていないのですが(^-^;

再会(2012年05月08日)

 
最近はFacebookでの再会ややり取りの機会が増えました。

Facebookの便利な機能に『知り合いかも』というものがありますが
それがきっかけで前の職場の先輩から申請が届きました。

私が新卒で入社をして寮に入ったときに
良くしてくださったやさしい先輩です。

前の職場では書道をやっていることは周りも知っていましたが
私の活動のことを知っていたのは実はひとりの先輩だけで
同期も含めほとんど話すことはありませんでした。

退職する年の春にやった個展の案内もその先輩だけ。
今思えばもったいないことをしたかなぁと。笑

でもこうして繋げてくれた縁を大切にしていきたいと思います。

人と人とをつなぐ架け橋のような前の会社のように♪

写真は先日の結婚式の時に持っていった祝儀です。

素敵なふくさをプレゼントしていただいたので
いっちょまえに使ってみました。笑

秋モデル携帯に期待(2012年04月16日)

 
今日は呟きです。

今、情報機器は携帯、スマフォ、PocketWifiの3つを所有しています。

携帯はガラケーでメイン携帯です。

PocketWifiは自宅のインターネット用。

スマフォは仕事柄システム担当も兼任していることもあり
必要性を感じての購入ではありますが、半分おもちゃです。


最近のスマフォはWi-fi機能を備えているものも
多いので、スマフォとPocketWifiを合わせて
1本化したいなと考えています。

そもそも、日中は会社にいるので
家でインターネットをすることはありませんからね。

自宅にいるときにちょことつなげられれば十分です。

キャリアは気にないので、どこでもよいのですが
LTEは月額のパケット容量制限がありそうです。
なのでWiMAXの使えるauのスマフォを念頭に考えています。

日中はスマフォとして使うことも考えるとちょっと
気になっているスマフォがWiMAX対応だとうれしいなと。

WiMAXは使えないのですが今気になっているのがこの2機種。

INFOBAR C01
Xperia acro HD IS12S

INFOBARはスマフォとは思えないデザイン性と
テンキーを搭載しているところがいいなぁと。

Xperiaは現在がIS11Sで使い慣れているので
後継機種ということでいいなぁと。

どちらもWiMAX対応ではないので秋冬モデルに期待です。
INFOBARはデザイン重視なのでWiMAXは難しそうかな><

携帯、スマフォ、PocketWifiの3つ所有は
通信費もバカになりませんので、早めに切り替えたい…


変化(2012年01月18日)

 
代休のため平日のオフ。

午前中はちょこっと外出。

年に1回程度お話をさせていただいている方がいまして
1年以上ぶりにお会いしてお話をしてきました。

昨年末から出会いや再会やきっかけに恵まれていて
2012年は非常に充実した1年になるそんな予感。

その一方であるところでいただいた何気ない指摘が
頭の中に残ってもやもやした気持ちが抜けない状況。

周囲の人の考え方に変化を感じているのですが、それに対して
現状維持の考えの自分に違和感を感じているところです。

久しぶりの自分と向き合うタイミングなのかなと感じています。

ちょっと頭の整理がしてみたくて書いてみました。

私の場合は動いていたほうが解決できることが多いので
宣言どおり今年積極的に動いていく姿勢は変わりません♪

本年もよろしくお付き合いください☆

夜から書初め大会のお手伝いにいきますo(^-^)o

ご挨拶(2011年12月30日)

 
今年も残すところあと2日ですね。

今年なんといっても3・11の地震。
色々な意識が芽生えたというか考えさせられました。

個人的には書道教室のスタートが記憶に新しいです。
大学でのイベントも貴重な経験でした。

色々な人に出会う中で最近は『変化』を楽しめるようになってきました。

2011年は充電の1年の位置づけと決めていまして
様々な経験をしながらも学びの意味合いが大きかったです。

来年は少し意識を外に向け、色々とアウトプットして
いきたいなと考えています。

根拠はありませんが、色々形実りそうな気がしています^^
渋くもあり上手くもある、そんな一年を目指して♪

取り急ぎ、お世話になったみなさまに御礼申し上げます。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

とめはねっ(2011年06月11日)

書道漫画を読んでいます。

とめはねっの八巻。

最近かなを始めたのですが、漫画でもちょうどかながテーマで
ストーリが進んでいたのでとても勉強になります^^

昔習字をしていた人も
今は書道をしない人も
書道をやっている人も

よかったら見てみてください。

面白いです☆

Full house(2011年05月07日)

みなさんは昔NHKで(確か教育テレビだったかな)でやっていた
Full house(フルハウス)というドラマをご存知ですか?

コメディ系のドラマです。

こちらのサイトに詳しく載っていたのでリンクします
http://homepage3.nifty.com/pinoko-hp/olsen-caramelbox/fullhouse.html

その中のミシェルという子役が私は大好きで
写真のような素敵な表情に毎回笑わせてもらっていました。

最近ふと思い出してyoutubeで検索をしてみたら
懐かしい当時の映像が少しだけアップされているのを
発見してしまい、ぽちっと…

残念ながら日本語の吹き替えではありませんが
雰囲気だけでも十分楽しめます。

いけがみは英語が苦手なのですが、この映像を
見ていると英語の聞き取りの勉強になります。

特にミシェルのコトバは子役だからか
簡単な英語でしっかりと発音されていて
聞き取りやすいです☆

ということで、みなさんもよかったら
Full houseで一緒に英語の勉強をしてみませんか^^

スイッチ(2011年05月02日)

最近、インターネットでアニメを見るの
が楽しみになっています☆

Gyaoで毎週更新される無料アニメ。

私にとっては本来無駄な時間のはずなのですが…

ちなみにこのアニメにはまっています。

アニメが楽しいのもあるのだけれど
今の自分のしなければならないことが
アニメを通して問われているようで。

昨年から色々環境が変わって少し目の前に
ある現実から目を背けてしまっていたような。

やる気はあるんだけど
どうも集中できないとか。

本当はやりたいのだけれど、心のどこかでは
実現できないんじゃないかと思っている自分がいて。

最近、急に色々な人に会って話を聞くように
なってから何かが変わってきた。

就活のイベントをするにあたり学生へのヒアリングを
行った頃からなんとなく眠っていた何かに灯がついた感じ。

スイッチで☆

必要な時間だったのかな。
とはいえ、気づくのにいつも時間がかかるんです。

転職をしてもう1年近くが経とうとしているというのに(―ω―;)
自分自身は変化に対応できていなかったみたいです。

選挙活動(2011年03月28日)

 
この時期、震災と重なったこともあり、
通常以上の気を使いながらの選挙活動は
さぞ大変なのではないかと思う。

だからこそ、もう少しその気持ちを
節電に向けてはどうだろうか。

誰も居ない選挙事務所に煌々と点いている電気。
ポスターが貼ってあるから照らしたいのは
分かるけれど、全部を点けておく必要はないはず。

計画停電の日でなければ使いたいだけ使っても
いいのだろうかと思うこのごろ。

もう少し市民目線も大事にして欲しいですねo(^-^)o

残業をしないこと(2011年03月24日)

年度末。

会社での業務のボリュームが増えてきました。

● 主に新年度の準備

● 時々イレギュラーなお仕事

突発的なことは仕方がないにせよ
常に残業をせずに業務をするのは難しい。

スケジュールの調整が下手なだけだと思うけれど。


残業をしない

言われてみればなんのことはない
ことなんですけれど難しい。

朝1時間仕事をする(2011年03月11日)

 
みなさんは朝起きるのは何時でしょうか^^

私は5時半です。

朝起きてからご飯や身支度をしな仕事をしています。

主に

●メールの返信
●資料作り

が殆どですが…

snsなどを覗いたりもしてますよ♪

朝の時間は貴重なのですが、時間が限られている分
私は仕事をするのにとても効率が良いみたいです。

夜に作成したメールの内容や、資料を朝確認すると
結構修正ポイントが直ぐに見つかったりします。

AとBの表現で迷っていた…

なんて場合も前後の文脈や全体の構成なども
考慮して結構すいすい判断できてしまいます。

文章力のない私としては大発見な出来事☆


昨年の秋頃も時々4時頃起床したりしていましたが、
最近は寒くて布団から出られずでした。。。

これから暖かくなってくるので、
また早起きを再開したいですo(^-^)o

エールを送るよ(2011年02月05日)

 
私の好きなアーティストMr.Childrenの
桜井さんが参加しているGolden Circle

その曲の中にフォーエバーヤングという曲があります。
※フォーエバーヤング/寺岡呼人 & Golden Circle of Friends

その曲の歌詞の中に

このメロディーに代えて今エールを送るよ

という歌詞があるのですが、
アーティストらしくて素敵なフレーズだなぁと思いました。

私だったら
この作品に代えて今エールを贈るよ
なんていういう風になるかなo(^-^)o

マウスを買いました(2011年01月24日)

 
今日はつぶやきです。

最近、会社で使う仕事用マウスを買いました。

実は昨年辺りから手首の調子がいまいちです。

マウスを長時間持つようになったということと
少し小さめのマウスということで手に合わない
という辺りが理由かと。

私の大事な右手・右腕をこれ以上傷物
するわけにはいきませんので(笑) 大事にしなくては。

ということで、人生初のマウス購入です。
といってもそんなにお金をかけるつもりもないので、
そこそこのお値段のマウスにしました。

それがこちら

ゲーム用のマウスとして有名らしく、操作は快適です。
ちょっとボタンが多いので使いづらいかな。
手で持ったときのフィット感は1万円位するマウスには
敵いませんが、コストパフォーマンスはグーです。

身体のメンテナンスも大事だなぁと思います。

ふむふむ(2011年01月24日)

Facebookで作品を紹介していただきました

紹介してくださった麻衣子さんの
お友達からたくさんのメッセージが英語で…

英語がと〜っても苦手なので、大変でした^^

そんな中でも気になったのが、
壁に掛けられる作品があるといいねといった内容のコメント。
(英語ヨクワカラナイので多分ね。笑)

写真は「置く」タイプの作品を撮影したものなので、
壁掛けタイプの作品もたくさんあります。

外国では壁掛けの作品が一般的?ポピュラーなのでしょうか?

ふと疑問に感じました。

どなたかご存知ありませんか@^^@

iphoneセミナー(2011年01月14日)

 
昨日はiPhoneセミナーでした。
写真はセミナーの打ち上げにて。


私はiPhoneを持っておりませんがw


別のセミナーに参加した際にiPhone使い方を学ぶ機会が
あったらいいねといった流れから発案された今回のセミナー。


はい。私が言いだしっぺです。笑


無事にセミナーは終了しましてと〜っても充実した内容でした。

 ・基本機能
 ・コストダウン
 ・業務の圧倒的な効率化

正直、iPhoneを持っていない私でも
理解できるくらいの分かりやすさでした。


便利というのはこういうことを言うのだと。

また、内容もさることながらその説明の流れや
間が素晴らしかったです☆

私もセミナーの講師の経験がありますが
違う意味でも勉強になりました。


今携帯とスマートフォンに2台持ちを考えているので
本当にiPhoneが欲しくなってしまいまして。


でもまだ我慢と。
お財布の紐は硬いです。

そして打ち上げでセミナーに参加をしたイメージ
コンサルタントの方が色々とご指導くださいました。

 ・コーディネート
 ・スーツのジャケットのボタン1つ
 ・ワイシャツの襟の長さ
 ・靴下
 ・靴 etc…

何でも物事には意味があるんですね。

TPOについても考えさせられました。

むぅ…(2011年01月12日)

年明け早々。


素敵なお話が2つ。

ありました☆


そして


残念なお話が2つ

ありました凹


全ては0に戻りました(へωへ;)


幸先いいなぁと思っていたのですが
そうでもなかったみたいです。


そんな時もありますよね☆

小さくても続けること(2010年12月12日)

みなさま忘年会シーズン真っ只中かと思いますが
いかがお過ごしでしょうか^^

私は例年以上にスケジュールを充実させた結果…
若干の風邪気味です。笑

体調が悪い上に、とっても高額な請求書が自宅に届く
ビックリして飛び起きたりもしました。
体調を崩したのはそのせいでかな(^-^;

体調がいまいち戻らないので無理もできずで、
のんびり知り合いのブログを覗いてみたりしています。

そんな時に、久しぶりの知人のアメブログをみたら、
しっかり毎日更新されていることに気づきました。

私よりもお仕事が忙しい方なのに、
しっかり自分のメンテナンスも怠らない。
と〜っても素敵な人☆

内容は相手に伝わる書き方。

かたや
自分ときたら毎日筆を持つスタイルに戻らない状況。
個人的な内容と…

ご本人の性格なのかもしれませんが、
とっても勉強になりました。

しっかり継続することの大切さ。

体調管理もそうですが、なんでも
小さいことの積み重ねですよね^^

土曜日に開催したようなセミナーも
単発ではなくこれからは少人数でも
しっかり続けたい。

来年は書の教室もスタートさせたいから
しっかりと継続できるようにスケジュールを
立てて頑張ります。

Sign(2010年10月06日)

先日音楽ドキュメンタリー「Mr.Children / Split The Difference」(DVD+CD)の予約をしてきました!
公式HPはこちら


今回は映画館で2回しか見られませんでしたので、じっくりDVDでも楽しみたいと思います。


さて、転職をして早くも2ヶ月が経とうとしています。

今月は勤めている会社で来春卒学生を対象とした
会社説明会があり、私もスタッフの一人として参加します。

そこで入社してまだわずかの私が説明会の説明をするという大役を務めることになりました。

色々な理由がありますが、学生に対して能力発揮する機会のある会社である
といった面をアピールするチャンスでもあるということで私なのだそうです。

これはやりがいがありますね〜

最近経験できる機会を与えられていることに感謝をするという考え方を覚えたので、
正直、かなりビビッてはいますが、しっかりやりとげたいと思います。

学生の意識と現実とのギャップをしっかり埋めながら(入社したことを後悔させないように)、
この2ヶ月で感じていることも含めた自社の魅力を伝えられたらいいなと。

すべてのものから送られるサインをキャッチしながら務めを果たしたいと思います。

ワーク・ライフバランス(2010年09月04日)

 
9月に入りましたが、毎日暑いですね。

今日は数ヶ月ぶりに「ギャラリーカフェ 夢うさぎ」へ行ってきました。

個展の後、転職や引越しなどで殆ど伺うことができなかったのですが、
仕事も落ち着いたのでのんびり大倉山までぶらり旅です。

千葉の時はドアtoで3時間近くかかっていた記憶があるのですが…
今の住まいからはドアtoで1時間ちょっと。とても快適です。

夢うさぎでは今日から「京カフェ」というカフェが始まったので
お昼時にいけばちょうどよいかなと。
前日に伺う連絡だけをしていったところ、ご夫婦で出迎えてくださいました。

写真は京カフェのランチ、野菜がたっぷり入ったカレーです。

で、私も触発されて晩御飯をカレーに。笑
真似をして茄子を入れてみました。

夢うさぎからの帰りにこんな本を買いました。
「小さな会社」でもすぐ使える!「会社を伸ばす人材」を見つける採用面接マニュアル

実は、採用の一時面接に立ち会うことになるかもしれません。
入社してすぐにそういった機会を与えられるとすればとても喜ばしいこと。

貴重な経験ができます。

段取り八分っていいますし良い機会なので本を買ってみました。
そのお値段2,500円。安くはないです…
一応、領収証は発行してもらいました。

今日一日を過ごしてみて、自分が変わったなぁと思いました。

転職をして自分時間ができ、オフにしっかりリフレッシュが
できるようになりました。
環境が変わって一人でこなす仕事の幅が広くなったということも
ありますが、以前より自ら考え積極的に動くようになりました。

なにより、会社に貢献したいと自然と思うようになりました。
以前の私なら絶対に本なんか買っていなかったでしょうし…

また、勤めている会社ではほぼ従業員全員が定時で帰宅しています。
ワーク・ライフバランスの取れた職場環境。

本来であれば前の会社で実現したかったことですが、転職をして
その環境を得て実際に経験をしてみてこれは凄いと思いました。

本で読んだような、毎日定時で仕事が終わるようにスケジュールを組むことは
 
 ・仕事の優先順位のつけ方
 ・スケジューリング

が備わります。さらに安定した自分の時間ができることで

 ・自己研鑽
 ・様々な体験、情報の入手
 ・家族サービス

など、自分や自分の周囲との成長にかかせない時間も得られます。
会社としても人件費が抑えられますし経営的にも大満足で。

何しろ気持ちにゆとりがあるということはこんなにもハイ
パフォーマンスを生むのかということにびっくりしています。


なんて言いながら書道の練習を今日はしなかったいけがみです(^-^;

おつかれさまの国(2010年08月23日)

 
最近、斉藤和義ブームです。

私はテレビを持っていないので時々実家に帰ったときに見るくらいです。
そして、そこで見た某TVCMで流れていた斉藤和義の「おつかれさまの国」に
はまってしまいました。

確かに「お疲れ様」を一日の生活の中で一番口にするような気がします。


話が変わりますが、先週後半やっと書道を再開しました。
引越した日を知っている人からは「遅っ」とつっこまれそうです。汗

書道は課題が色々でているのをそろそろやらないと…
という状況になってきたこともあり、急ピッチで引越し荷物の整理をして再開です。

まだ自炊に慣れてないこともあり帰宅後にご飯を作ると結構お疲れ気味。

新しい環境への変化の対応と、まだ慣れきっていない炊事と、
夏バテが 重なってきたような、きたような、そうでもないような。

ということで、やっと再開した書道であります。

未来予定でお仕事もいただいたり、色々とプライベートでの
活動スケジュールも少しずつ考え始めました。

転職により得られた効果を最大限に発揮すべく活動再開です。


新しい職場は3週目に入り少しずつ色々教えてもらう一方で、これまで自分が
勉強をサボってきたツケがだんだんと露呈してきたというか、課題が色々見えてきました。

自分で言うのもどうかと思いますが、私はスロースターターなので
知識でも技術でも身につくまでに結構時間がかかる方だと思います。
ゆえに、変化の激しい環境では慣れるのに時間がかかったりします。

それが分かっているからこそ、そんな自分がはがゆく、
なんとかしたいという思いが強いです。

そうは言ってもまだ3週目。
まずは、体調を崩さないようにしっかり会社に行くことが大事ですな。
中途入社頑張らねば。

ということで今日も一日おつかれさまでした。

目標を行動レベルで(2009年12月23日)

今日は来年の個展の打合せに行ってきました。

夢うさぎまでお出かけ。

まくりの状態で持っていき、書いた作品がお店の雰囲気と合うかと、
念ために作品の大きさのチェックです。
まくり:作品を表装する前の半紙に書いただけの状態

個展開催期間中のうち、日曜日に人数限定になりますが、
小さなイベントも計画しているのでよかったら遊びに来てください。


打合せの中で色々学んだことがありました。

目標を立ててそれを具体的に実現可能なレベルで行動に移す計画を立てること

とてもシンプル。
当たり前のことなのですが、多くの人がこれができていないよねという話になりました。

私自身、色々な誘惑に負けて中々行動に移せないことの方が多く、
個展の作品制作も大分遅れている状況。

受験勉強などかがいい例です。笑
勉強するつもりが、脱線に脱線を重ねて、ついには勉強をせず寝るという…

そういう部分含めて、結果を出すということは、目標に向かって
いかに自分を律して行動をしていくかということ。
と同時に具体的に行動レベルでやることを見つけて実行していくこと。

今年のテーマである自律。再確認です。
個展に向けて体調お崩さないように気をつけながら頑張っていきたいと思います。

[Photo]
 個展の案内の裏面

勝間和代さん(2009年08月22日)

千葉市文化センターで開催されていた人権問題講演会へ行ってきました。

人権問題がテーマでしたが、後半は日本の社会についての話。
会社の指示で行ってきたわけですが、非常に有意義な時間を過ごせました。

前半は部落問題について。
小学校の道徳の時間に、同和地区についての授業があったことを
思い出しながら、初めて聞く実際問題などを聞かせていただきました。

後半はゲストで来られていた勝間和代さんの講演。(こちらもどうぞ→にほんブログ村
統計やグラフや数値を使用しながら具体的に解説しながら、今の日本の状況と
これからどうなっていくのかという予測について分かり易く説明していました。

実は勝間さんの本は読んだ事がなく、本屋さんの店頭に並んでいる本を
眺めては、少しインパクトの強い強烈な印象を持っていたのですが、
非常に物腰柔らかく分かり易く丁寧な解説で、かつ問題点を的確に捉えていました。

全体のイメージとしては、私達が普段感じている日本社会の問題について
根拠を交えて、論理的な説明を加えてくれた感じ。


年金問題や少子化問題。
その他、日本の企業体質の問題点など。

早急に対応しなければならない問題や
将来的にかならず変えなければならない問題など。

アバウトにしか知らなかった問題について少し深く知ることができました。

勝間さんも話していましたが、これからの日本を支えていくのは若い世代だと。
でも、親やそれ以上の世代の作った借金や問題を支えていくのはおかしな話だと。


そのおかしな点を指摘するために、自分の意見をしっかり主張するためにもしっかり投票にに行こう。

アウトプット(2009年06月29日)

昨日の夜に社会人と学生の交流会に参加してきました。

学生は進路が決まった人やこれから就活をする人がいて、
社会人の立場から疑問点や悩みなど、参考になりそうなアドバイスを
してあげるそんな交流会でした

私は短い会社員経験の中で少しでも力になれることがあればいいなと
思って参加しました。

社会人は、商社に勤めている人から、独立企業をしている人、MBA取得者、
ピアニスト、企画関係、会計士など、多種多様な業種の人が集まって
いました。

今回話をしていて、アドバイスをする立場で参加はしていましたが
むしろ学生から学ばせてもらった部分が多くて、すごく勉強をさせて
もらった気がします。

学生との話の中で、やりたいことが見つからないという人が多い印象を私は受けました。


私自身はやりたいことがなんとなく見つかってきた今日この頃。
色々やってみて経験するなかで、自分のことをしりつつ、自分の方向性が
なんとなく分かってきたような気がするのが最近の私で。

そこから逆算してみると「自分が世の中に貢献できることはなにか」
「人の為になにかできることはないか」をテーマに探していくと、
やりたいことを見つけるひとつのきっかけになるかもしれないなと。

私の場合は時々依頼をいただいて作品を書いたりする中で、
作品を渡して喜んでもらえる、そういうのがとてもうれしくて。

幸せな気持ちになってもらったり、それを共感したりするのが私は
楽しいなと最近感じるようになってきた。
その為の、きっかけが書や筆跡だったわけで、ひとつのツールと言うことも
できると思う。それが最近やっと分かってきたところ。

筆跡診断に関しては、自分とかかわるたくさんの人に
幸せになってもらいたいなと思って、その為に自分にできることはなんだ
ろうかと考えた結果、出会ったのが筆跡という文字の世界。


私の学生時代からしたら比較にならないくらいの様々な経験をしている
学生達が悩んでいる「自分のやりたいことがみつからない」というのは、
今の答えとしては十分良い答えなのではないかなと思いました。

あまりうまくアドバイスしてあげられなかったけれど、たくさん悩んで選択してもらいたい。
そのためにお手伝いできることがあればいくらでも力になってあげたいなと思いました。

有意義な時間をありがとうございました。
素敵な未来が開けますようにo(^-^)o

むだい(2009年05月15日)


GW明け、仕事が山のように溜まっていました。

とはいえ、7,8と働いてまた土日と休みでしたが(^^;
今週は残業の毎日で、流石に現実に引き戻されました。

仕事の終わりが見えないので、平日の夜は予定を入れにくくなったり、
土日も土曜は仕事のことも多く、なかなか思うようにいかないことも
ありますが、週末や休日の予定は徐々に入れられるようになってきました。

ちょうど3年前の2006年の5月現在使用している手帳を買った時に
「プライベートの予定をいっぱいにする」と決めた目標。。。
私の尊敬する人がやっていた、スケジュール管理方法の一つなので、
日々意識しながら今日まできましたが、最近プライベートがとても充実してきました。

勉強会だったり美食会だったり、書の予定だったり、時にはオフの日を作ったり。

願いは叶う。それは同時に思いは叶うなのかもしれないです。

予定をいっぱいにして、次は大きな手帳にするんだという目標が達成できる
日も近いかもしれませんo(^-^)o


GW中に受けた筆跡診断士試験も無事にパスしました。

今月と来月で、今年やりたかった事を少し進めたいと思います♪

Save the Children(2009年02月11日)

私はBVLGARIが好きなのですが、BVLGARIは今年で創立125周年になるそうです。

私は今25歳なのですが、私が生まれた時には既に
100年近い歴史があったのですね。

さて、その125周年記念事業の一環として、
セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)が行なう
「Rewrite the Future〜いっしょに描こう!子供の未来〜」キャンペーン
を、
年間を通じてサポートするそうです。

詳細→http://www.bulgari.com/125anniversary/index_JP.html

ここで販売されるリングの一部がセーブ・ザ・チルドレンへ寄付されるそうで、
リングは2009年2月1日から12月31日まで販売予定とのこと。

ちょっと高いけれど、こういうのも一つのきっかけかなと思います。
物質的だと言われそうだけれど、検討してみようとo(^-^)o

リセット(2009年02月10日)

年が明けたばかりだと思っていたのですが、もうひと月が経過してしまいました。

ここ最近は展覧会の作品書きの毎日です。

いい感じで集中できてきています。
来週末一度師に作品を添削していただく予定なのですが、また手本が
がらっと変わるのだろうなと思うと、ワクワクしてなりません。

がしかし、手本の雰囲気が変わってから三月上旬の締め切りまでに
作品が仕上がるか若干の不安があります。

作品を評価する人は自分ではないからこそ、
納得のいく作品で評価をしてもらいたい


閑話休題

今年に入ってたくさんの人と出会い、私の知らない世界の話をたくさん聞きました。
知らない世界の話は聞いていてワクワクするし、興味も湧きます。

ただ色々な話を聞いているうちに、ちょっと違和感を感じるようになりました。

そんな違和感があって、あるきっかけがあって自分を見つめなおしてみたら、
軸がぶれていることに気づきました。

今の仕事は生活をするための手段。生活とは生きていくため。

書道なら私は、自分の成長と、誰かに喜んでもらったり、誰かを幸せにしたり
そういうのが楽しくてうれしくてやっているのだと。

今年の目標は何のための律だったかな…
書道で上記に近づくために決めた「律」だった。

今回の出来事は、その事を私に気づかせるための出来事。
その機会が私に教えてくれたのだと、考えよう。

全ての事象は自分で起こしたもの。
全ての出来事には意味があると。

ホスピタリティ(2008年12月12日)

 

今日は仕事を定時で上がれたので、帰りに髪を切りました。
急遽時間が出来たため、飛び入りみたいな状況でしたが嫌な顔ひとつせず
対応をしてくださいました。ありがたや〜

美容室では髪を切る人とシャンプーをする人は別の人の場合があります。
そしてそのシャンプーをする人は毎回変わります。

基本的な手順は同じなのですが、人によって節々で個性が出ますね。

たかがシャンプーされどシャンプー。

以前、すごく気持ちよくて感動したシャンプーがありました。

心地よいマッサージに、泡を流す時の水しぶきは余計な
ところに全く飛ばず、水が耳にかかる事もなくまさに完璧。

私はそこから色々と学ばせていただきました。

その人は今はもう辞められてしまったのが残念でなりませんが、それだけの
ことができる人なので、どこへ行ってもすばらしい仕事をされていると思います。


話が前後しますが「レンガ積み職人」の話はご存知でしょうか?

〜〜〜
あるところで3人のレンガ積み職人に出会いました。

「そこで何をしているのですか?」

そう尋ねました。

1人目の職人は答えました。
「見て分かるとおりレンガを積んでいるのさ。」

2人目の職人はこう答えました。
「レンガを積んで壁を作っているんだ。」

3人目の職人はこのように答えました。
「レンガを積んで壁を作って、やがては大聖堂になるんだ。
 この大聖堂でたくさんの人が幸せになっていくんだ。」

〜〜〜

仕事を与えられた作業と考えるのではなく、その先のことを想像しながら、考えながらすること。


私は作品を渡すときには、可能な限り相手に喜んで貰えるように考えます。

・作品に一筆箋を添える
・手さげ袋
・テープで箱を固定する( そのテープもはがしやすいように工夫する)

相手によって変わる部分もありますが、出来る限りのことをするようにしています。
今後は私らしいラッピングを考えることが目標です。


できるだけ、喜んでもらいたいo(^-^)o

自分の書いた作品が大切にしてもらえるように。
一生愛される作品でありますように。


ちょっとまとまりの悪い日記になってしまいましたが、感じたことを書いてみました。

自分がしてもらったこと(2008年10月08日)

今私の部署には月曜から一週間、今年入社した社員が1人、大阪から研修に来ている。

昨日は歓迎会。

今日と明日は就業後に勉強会。

勉強会が終わると、そのまま帰宅するのだが、道中で夕飯を食べる。
適当な定食屋で食事をして、支払いはもちろん先輩の私。

支払いの時に、私がまとめて支払いをする。
すると後輩は「自分の分、出しますよ」と言う。

お決まりのやつだ。笑

私は「いいからいいから」と言って、支払いを済ましお店をでる。
そして、後輩からご馳走様でしたと言われた時に、私はこう言った。

「いいよ、自分も先輩にそうしてもらったから」

私が学校を卒業して今の入社し、初めて先輩と食事をしてご馳走になった
ときに言われたその言葉を、そのまま後輩に言っている自分がいました。

入社して5年、自分も少し年をとったかな(^-^;

ふけましたね(2008年10月05日)

 
 
今月から新しい職場になり、新しい仕事の引継ぎで
以前導入担当したシステムを今度はユーザー側で再び担当する
事になり、システム導入をした時の担当と顔合わせをしました。

外部の会社の担当者なのですが気心が知れているので
色々な楽しい会話ができるくらいの人間関係です。

そして、久しぶりの対面。その時の第一声は

イケガミさん、ふけましたね

がび〜ん( ̄□ ̄|||)

で、周辺一同は大爆笑。
私も笑うしかありませんでした。笑

入社当初から新入社員の雰囲気がないと言われ続けて
いたのですが、実はフレッシュさがあったのですかね。

いやぁ、年をとりましたw


写真は、ソフトバンクのホワイト犬、通称「父さん」です♪
縁あって、初めて目の前で見ました。

お腹の辺りを押すとしゃべるんです。
なかなかおりこうさんな犬です。

日記(2008年09月08日)

お久しぶりです。

先々週くらいまでは毎晩ゲリラ雷雨でしたね。
私は雷が苦手なので、毎日夕方から空が真っ暗になるたび憂鬱な気分になっていました。

実は、ここ2週間ほど、非常にタイトな日々を過ごしています。
仕事も書も締め切りに追われていました(^^;

しかし、よくもまぁ体を崩さず過ごしているなと思うのですが
ある意味充実している証拠なのかもしれません。

おかげで今年の春頃から手帳を開く回数が増えました。
2年前、スケジュールがいっぱいになりますようにと願いながら買った手帳。

ようやく毎月半分くらい埋まるようになってきました^^
大きな手帳になるのは、まだまだ先かな、なんて。

最近、やりたかったことや、思い描いていたことが少しずつ現実に
なってきています。


夢に期限をつける。なんて本に書いてあるのを読んだことがある。
夢に期限をつけたら、それは目標と呼ぶのかな。


最後に心に響きました。

HANABI -Mr.Children- より

誰も皆 問題を抱えている
だけど素敵な明日を願っている

時間(2008年07月10日)

昨日一昨日と、もったいない時間の使い方をしてしまった!!!

と、ちと後悔。

しかし、勿体無い使い方をしたからこそ時間の大切さを改めて知ることができた。

だから失った時間は無駄ではなかったと。

失敗から学ぶこと。
成功から学ぶこと。
経験をして学ぶこと。

考え方ひとつで、プラスにもマイナスにもなるのだなと思いました。

ポジティブに考えられたのは本を読んだお陰かなo(^-^)o

夢ゾウさまありがとう♪

相変わらず(2008年06月07日)

提出課題と技術的な課題。
どちらも山積み。


良い字を書きたかったら手(腕)を動かさないといけないのは
当たり前の話だが、いざ展覧会だ試験だとなると思うように
いかなくなる。

肌で感じてはいるのだが、思うようにいかない。

おまけに先月から手の痺れもちょいと復活してしまって。
痺れのせいで集中力が途切れるのは本当にイライラする。

会社の看護婦さんに梅雨の季節は気をつけなさいと
言われていたのを思い出す。

気をつけるたって、こればかりは気をつけようがないが。


気長に気長に。

あっという間に(2008年05月25日)

前回の日記からあっという間に1週間が過ぎてしまった。

この週末は予定が入っていなかったので、色々やることをやろうと
思いつつ日中はだらだらと過ごしてしまいました。

どうも私は何かをやろうとすると別のことが先行してしまいがち…

学生の頃、テスト前に勉強机へ向かうと、どうも机の上の片付けが
始まってしまい、気がつくとテスト勉強はほとんどせず。

な〜んて人は意外と多いのではないでしょうか。笑

5,6月と書道で思った以上に出費があったので、今月は少し節約を
するために外出を少し控えています。

ついでに家計簿も再開しました。
年間の出費と毎月の固定の出費が把握できるだけでも大分違いますね。

腕のこともひと段落したので、引越しのこともまた考えたいので、しっかり貯金をしなくては。


さて、書を書くには少し集中力の欠けるしとしとジメジメの季節がやってきます。
なんとか体調も崩さないように気をつけたいと思います。

MOTHER(2008年05月10日)

もうすぐ母の日だ。

というか明日ですねo(^-^)o

最近、色々な母の日ソングが出ているのを知りました。

SEAMOさんの曲は初めて聞いたのですが、歌詞にグッときました。
普段はラップ調の曲などは聞かないので余計新鮮に感じました。

大橋卓弥さんの「ありがとう」という曲もステキでした。

曲を通して感謝の気持ちを伝えられるっていいなぁと。
照れくさくて直接は言いにくいけれど、これならはっきり伝えられますね。

私も書で伝えられるかな…なんて。笑
でも、毎年書というわけにはいきませんなw


昨年から通い始めた賞状書きの学校も1年が過ぎ、ひどかった小筆の扱いに少し慣れてきました。
まだまだ勉強途中のものですが、記念に1枚。

むだい(2008年05月08日)

「一日があっという間に過ぎていく」

小さかった頃、両親が口癖のように言っていたことば。

その言葉は小さかった自分には全然理解ができなくて
不思議で不思議でしょうがなかったのですが、最近
その言葉の意味がやっと理解できました。

仕事をして。
展覧会の作品を書いて。
賞状の学校の課題を書いて。

あっという間に寝る時間。
本当一日が終わるのが一瞬のように感じます。

仕事を除けば、プライベートな時間の予定は自分で決めた
ことなのだが、ついつい忙しいと思ってしまうことがある。

自分で決めた予定なのだから、普通は充実していると感じるはず。
なんともわがままだなぁと思うところ(^^;

きっとこれから年を重ねていくと、今以上に一日が早く
感じられるようになるのだろうな。

揮毫をしてきました(2008年04月28日)

今日、大学病院で揮毫をしてきました。

大嘘です( ̄▽ ̄メ)

4月1日でもないのにごめんなさい。笑


昨年の10月の献血以降震えが発生していた腕の検査と、実際に筆で
字を書いているところを見てみたいという医師の希望で、今日は病院で
字を書いてきました。

最近は震えが発生するのは小筆で書いているときだけなので、小筆と
その他もろもろ一式を持っていきました。
実際に書いているところをビデオで撮影し、書いた字を見せながら震え
気味の箇所を説明したりして。

結果は素人目には判断がつきにくいということで、ギブアップでした。

腕の経過は献血直後よりは状態は改善していて、だた違和感とかが抜け
なくて完治はしていないなというのが自分では分かる。そんな感じです。

普通に生活をする分には問題はなくなりましたが
書道をやる腕としては非常に問題なわけです。

当初より状況が良くなっているという今は良いのですが、この先いつかまた
何かあったときに困るのは自分なので、今回色々と検査をしたり理学療法を
試してみたりしてました。


愚痴になりますが…

赤十字の対応の遅さや説明不足や

検査のために浴びなくてもいい放射線をな何度も浴びたり
本当なら飲まなくてもいい薬を飲んだり

面倒くさそうに対応をする医師がいたり(私の主観ですが)

ボランティアで献血したとはいえ、何でこっちが嫌な思いを
すことになるのだと何度も思いました。

でも、

被害者という立場で意見を言ってくれる医師がいて
複雑な状況に嫌な顔ひとつせず、話を聞いてくれる医師もいて

友人や知り合いの医師も色々とアドバイスをくれ
事態を重く見た会社も間に入ってくれました。

今日の検査の後、医師から症状と状況のの詳しい説明があり、現状で
ある程度回復していることと、年齢的な部分を考慮すると理学療法は
せずにこのまま経過(様子)見ていったほうがよいということでした。

覚悟はしていたので、さほど辛くはなかったのですが、色々な意味で

終わったか

と思った瞬間でした。

結局最後は自分次第のようです。
今後は定期的に経過を見せに病院に通う予定です。

今日で一区切り。

長かった。
本当、色々疲れました。

時間が足りないくらいがちょうどいい(2008年04月24日)

愚痴ではなくて。

普段はコンピュータ関係の仕事をしていて、最近仕事が忙しいのだが
何とかできるだけ早く仕事を切り上げては帰宅し、書に更ける日々。

なんか、他に何かをする時間がないじゃないか。

なんて文句も言いたくなるけど、自分でやっていることだしね。
時間の使い方が下手だなぁと思います。


でも、いくつものことを同時にできるほど起用ではないし、
要領よくということが苦手なので、どうしても一つのことに没頭しがち。


手は抜けない性格です(^-^;

心からありがとう(2008年04月21日)

今日は書とは離れた話題を。

地元ネタになりますが 、私の住む
千葉にある千葉そごうの からくり時計が
老朽化にともない 2008年4月15日を
もっておしまいになりました><

埼玉から千葉に引っ越してきてから
千葉そごうへはよく買い物に行っているので
何度もこのからくり時計に癒してもらいました。

みなさんも結構子供の頃 、デパートや
その他あちこちでからくり時計を
見てきたのではないでしょうか?

老朽化が理由とのことなので
リニューアルして復活してくれないかなぁ
なんてひそかに期待をしていたりします。

まいにちこつこつ沢山の人の心を癒した
お仕事に感謝の気持ちでいっぱいですo(^-^)o

献血(2008年03月31日)

医療を受ける側として今回、色々思うところもありました。

とりあえず、異変に気づいて直ぐに病院へ行けばよかったというのが今回の感想です。

今回病院を3箇所回りました。
2箇所目の病院では献血をしてから半年近く経っている状況を驚かれていました。

そこまで時間が経過していまったのは
検査の都度予約を取る制度に時間がかかってしまったから。

初めの病院で、検査だけに2ヶ月以上時間を費やした。
診察・検査予約、検査、診察・検査予約…

その繰り返し。後の祭りですけどね。


献血はあくまで個人の意思であり、ボランティアです。
ですが、そこにはリスクが伴います。

今後、もしも献血後に痺れや震えなどの症状が発生してしまった場合は
神経内科のある大きな病院へ行ってください。


それぞれ、色々な思いや理由で献血をされると思います。
少なくともその善意が悲しい結果を生まないように。
今後、少しずつでもこういったことが減っていきますように。

ストレスからの解放(2008年03月28日)

昨年、10月に献血をしてから右腕の調子が悪くなってしまい、
病院へ行って検査をしたり、千葉の赤十字と話し合ったり、
色々と精神的にも辛かったりして、ブログの更新がストップしてしまいました。

かなり落ち込んだりもしていたので、ブログに何かを書いたとしたら
ただ不満をぶつけるだけになってしまいそうなくらいしんどい、そんな状況でした。

今は小筆を持つときに時々指先が震える程度です。
ただ、書道をやっている私には大ダメージと言うか、かなりショックだったりします。

根本的に、なぜ利き腕である右腕に献血をしたんだというのはありますが、
今まではずっと左腕で献血をしていたのですが、
たまたまそのときは左腕に引っかいた痕があったので
たまたまその時だけ初めて右腕になったというのが理由です。

とりあえず、可能な限り治す努力をしたいと思います。

インターネットで調べてみたところ、献血後に痺れや震えなどの
症状が発生するケースはまれに発生しているようですね。

皮下出血という軽い内出血の場合がおおいようですが、
かなりまれに針が腕の神経に触れてしまうこともあるようです。

病院で色々検査をした結果、私の場合は針が神経に触れてしまった
ということではなさそうなのですが、腕か精神的な部分も含めて
運悪く何かしら現在も症状が残ってしまっているようです。


書道のことはおいておいて、客観的にみて私の症状はかなり軽度だと思います。
しかし、大なり小なり事故が発生してしまっているという現在の状況が
少しでも改善されるといいなと思います。


こればかりは祈るしかないんですけどね(^-^;

(2008年02月03日)

書道を始めてから沢山の人と知り合いになりました。

● 書仲間
● お仕事のパートナー
● 協力してくれる仲間
● 応援してくれる人たち
● 支えてくれる人

全ては人と人なんだなぁと。

何かをするのには必ず何かの犠牲がそこにはある。

でも、人は財産だから絶対に失いたくないなぁと思いました。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック