ブログ

個展終了(2010年04月05日)

昨日、個展が終わりました。
トラブルなども発生せず無事に終えることができました。
応援してくださったたくさんの方々ありがとうございました。

早くお礼の挨拶をしたいところですが、仕事が多忙を極めていることと
今回はたくさんの知人が来てくださったこともあり、時間がかかりそうです。
しっかりとご挨拶したいと思っていますのでご了承ください。

今日は今回の個展を振り返りながらの感想などを書きたいと思います。

◆2010.3.27@初日
期間中私は初日2日目と最終日のみの在廊でした。

初日はあらかじめ展示していただいている作品の調整。
カメラマンをお願いした知人に色々写真を撮ってもらいながら個展の開始でした。

緊張の中沢山の人に沢山の花に沢山の差し入れ。
特に初日にいただいた4つの花には感動しました。

◆2010.3.28@二日目
2日目は午前午後のイベントに加え、沢山の知人が。
親戚やいとこもきてくれました。

◆2010.4.3
最終日前日の土曜日は仕事の都合で在廊できず…
会社の先輩も忙しい時間の中わざわざ来て下さったのに(>_<)
沢山の知人が来てくれ差し入れをしてくださったそうで、ありがとうございました。

◆2010.4.4@最終日
そして最終日は心穏やかな何とも言えない感覚の中過ごしました。
午前午後の筆跡セミナー。途切れることないお客様。
お店を閉めてからの打ち上げも楽しかったです。

正確な来場者数はわかりませんが、この1週間で120人以上のお客様。
そのうち私の知人は40人以上だったと把握しています。

決して交通の便の良くない場所ではありましたが、沢山の人がわざわざ
来てくださったことに本当にうれしく思いました。
東京はもちろん、埼玉や千葉、遠くは石川県から。

残念ながら個展に来ることができなくて、応援のメールや連絡をくれた友人・知人。
作品制作のアドバイスをくれた師や制作に苦労しているときに支えになってくれた方。
ある時には宣伝をする機会をくれたり、ブログで宣伝をしてくれたなかま。両親と兄。

沢山の人に迷惑をかけながらカタチにすることができました。

応援してくれた全ての人たちにありがとうを伝えたいと思います。

若輩者の私に貴重な機会と大きな胸を貸してくださった夢うさぎ
ギャラリーのオーナー夫妻に心から感謝の気持ちでいっぱいです。


個展を通して色々気づくこと感じることがありました。
それはおいおい書いていくことにして…

個展が無事に終了したことをご報告いたします。

 

あと2日(2010年04月03日)

先週から始まった個展も残すところあと2日となりました。
平日はギャラリーに居ることができませんが、連日20〜30人近くの人が
見に来てくれていると連絡をいただいて、とてもうれしく思います。

調整していた明日土曜日は残念ながらお仕事になってしまい、
ギャラリーに居ることができなくなってしまいました。

日曜日は終日ギャラリーにいます。
ぜひぜひ遊びに来てくださいo(^-^)o

11:00〜と14:00〜は筆跡のイベントを行うので
対応ができませんがご了承ください。

桜もいい感じに花開いて、お天気もよさそうです。
お散歩のついでにぜひギャラリーへお越しください。


◆ギャラリー内は撮影可です
◆作品は展示即売を行っています
 (気に入った作品がありましたら声をかけてください)

***
池上晋翔展〜生々流転〜
会期:2010/3/27(土)〜4/4(日)※3/29(月)休館
時間:10:00〜17:00
在廊:3月27日(土)・3月28日(日)・4月4日(日)
場所:ギャラリーカフェ 夢うさぎ
住所:横浜市港北区大倉山7-3-3
電話:045-545-4862
アクセス
・東急東横線「大倉山駅」下車 徒歩13分
・JR新横浜駅からタクシーで5分
http://www.yumeusagi.biz/

★詳細はHPをご覧ください
http://www.shinshou-ikegami.com/information/index.html
***

個展2日目(2010年03月30日)

個展2日目は朝から両親と親戚が見に来てくれました。

あまりゆっくり対応できなかったのですが、少しだけ親孝行ができたかな^^
親戚の人は私が書道をやっていることは殆どしらなかったのでびっくりだったかも。

上手く説明できないのですが、ギャラリーのオーナーに挨拶をする両親の姿を
て親の偉大さを感じました。

日曜日は午前午後と1時間ずつ筆跡セミナーを行いました。
喜んでいただけてよかったです。

平日は仕事のためギャラリーにはいませんが、作品は観られますので
ぜひご高覧くださいませ。
今週末はお仕事になりそうなので次は最終日の4日かな(^-^;

桜の花も満開になりますように♪

個展始まりました(2010年03月29日)

報告が遅くなりましたが、土曜日から無事に個展が始まりました。

もしかしたら初日は誰も来なかったりして…
なんて心配していたところ沢山の人が観に来てくれました。
ありがとうございました。

また、お祝いのお花もたくさんいただきありがとうございました。
ギャラリーのあちこちに彩があってとても素敵です。

決して交通の便が良いところではありませんが、
沢山の人がわざわざ時間を作って個展に来てくれたことがうれしくて。
でも、ゆっくりお話ができなかった人もいて、すみません。


27日から4日まで、沢山の人に観てもらえますようにo(^-^)o

個展開催当日(2010年03月27日)

いよいよ、本日からから個展開催です。

2010/3/27@2:30
準備が終わらなくてさっきまで資料を打ち出してました。


ひと眠りをしたら出発ですo(^-^)o

明日はイベントもやりますのでお時間のある方はぜひ遊びに来てください^^


☆個展のお知らせ☆

***
池上晋翔展〜生々流転〜
会期:2010/3/27(土)〜4/4(日)※3/29(月)休館
時間:10:00〜17:00
在廊:3月27日(土)・3月28日(日)・4月4日(日) ※4月3日(土)は調整中
場所:ギャラリーカフェ 夢うさぎ
住所:横浜市港北区大倉山7-3-3
電話:045-545-4862
アクセス
・東急東横線「大倉山駅」下車 徒歩13分
・JR新横浜駅からタクシーで5分
http://www.yumeusagi.biz/

★詳細はHPをご覧ください
http://www.shinshou-ikegami.com/information/index.html
***

作品梱包中…(2010年03月14日)

個展で展示をする小さな作品を額に詰めているところです。

今回は書道で師範を取ってから書き始めた頃の拙い作品から、
最近書いた作品までを展示します。

楽しいとき・うれしいとき・辛いとき・悲しいときなど
節々で書いた作品の中から50点ほどチョイスしました。

準備をしている時に「今回の為に書き溜めたみたいだね」と
ある人から言われて、特に意識はしていなかったけれど、
そうなのかもしれないな〜と思いました。

今回は書きたいと思っていた作品数点が書きあがらなかったのが
心残りではありますが、何か別の機会に生かしていけたらいいなと
思っているところです。

沢山の人に喜んでもらえる空間を創りたいo(^-^)o

作品提出完了(2010年03月02日)

無事作品を表装にだしまして、ようやっと制作がひと区切りしました。

締切期限の1週間前の追い込みの時に風邪をひいてしまったため、数日間
筆が持てず、一時は間に合うのかかなりドキドキでしたが、何とか土曜日
徹夜で作品を仕上げて日曜日に朝一でお店に持って行き、なんとか間に合いました。

個展自体は半年前に決まっていたので、計画的に制作を行っていたらこんなに
慌てることもなかったはずですが(^-^;

なんていいつつも、あまりに先の予定だとモチベーションを保つのが
難しいので、どうしても1,2ヶ月前くらいから本格的にスタートとなってしまいます。

作品はもともと書き溜めていた作品と、新たに制作したものがあります。

個展について1点ご報告♪
オーナーさんのご素敵な計らいと努力で横浜市港北区のタウン誌に3月の
イベントで個展の案内が掲載されることが決まりました!

沢山の人の支援と支えでここまでこれました。
夢の空間の完成とお披露目までもう少しです。

今日は途中の近況報告でした。

個展に向けて(2010年02月27日)

2月に入り、個展の作品制作の毎日で、ブログをおサボりしてしまいました。

3月の末から個展が始まりますが、作品はその約1ヶ月前に仕上げます。
そして、掛け軸や額仕立てにする表装という工程を経て作品となります。

今回、表装に約1ヶ月ほど時間がかかるので、個展の開催日から逆算して明日が締切となります。

が、まだ数点完成していません(>_<)

何を隠そう、先週末に風邪をひいてしまい、今週半ばまでずっと筆が持てない状態。
というよりは、もってもまともに書ける状況でなかったため、大人しくしてました…

そのしわ寄せが今日と明日に( ̄▽ ̄メ)
病み上がりの身体には応えます。

本当は昨年末くらいから大きな作品を書き溜めておければよかったのですが、
大きい作品ほど書くのに時間と手間のかかるものはなく、時間がかかる上に
準備も大変なために、中々気が進みませんでした。笑

本当ならば計画的に準備できたらいいのですが、ある程度締切が迫っていないと集中できない上に、仕事から帰ってきて作品制作をするのもまた心身の消耗が激しいため、体調と要相談といった状況。

実際に個展をやることになって初めてそういう見えない部分のことを体感しています。

本当はお世話になったお店や、案内を置かせてもらっているお店のこと、その他色々と書きたいことはあるのですが、とりあえず作品を完成させて28日にお店に出さねばっということで、近況報告だけ致します。

季節(2009年09月13日)

最近は朝晩が涼しくなりましたね。

「残暑お見舞い申し上げます」なんて、コトバはもう使えないような
そんな気候を感じます。

さて、来春に開催する個展のタイトルが決まりました。

池上晋翔展 〜生々流転〜

初めての個展ということで色々なタイトルを考えたのですが、
結局最初に思い浮かんだタイトルになりました。


生々流転とはすべての物は絶えず生まれては変化し、移り変わっていくことだそうです。
goo辞書より

書の活動を始めた数年前と今では環境も付き合いも全然違う自分がいます。
書も、たくさんの人にお世話になり指導やアドバイスをいただき、ここまでやってきた
その足跡と変化と進化を表現したいなという思いでサブタイトルを付けました。

早め早めで準備をしていきたいと思います。


あと、先日勤めている会社から式次第の依頼があったので、
シルバーウィーク辺りに書こうと思います。

書きあがりましたら報告しますね。