ブログ

筆ペン講座始まりました(2015年05月16日)

梅田実用書道講座がスタートしました。

今回も少人数での開催なので
じっくり添削をすることができます。


セミコンに出場したメンバーも
参加しています

黒帯美脚トレーナーみちよ
管理栄養士えりーな

私の講座では毎回、宿題を出します。


今回は

初回から約2週間は毎日書く

という楽しい宿題。


そんな発表に


講座に参加すれば
上手くなると思ってた〜

と、一部の方は幸せそうな
悲鳴をあげられていました。

講座に参加するだけで
上手くなる人もいると思いますが
実際それだけでは難しいです。


先日も書きましたが(鶏卵の話 ↓◆
きれいな字(上手い字も)を書くためには
目標とする字のイメージと
それを表現できる手が大事。


さらに短期間で上達しようと思ったら
反復練習をするしかありません。

絶対的な練習量が必要なのですね。


そこで、毎日練習をしてもらうために

毎日添削をすることにしました

facebook内でグループを
作って毎日練習状況を
アップしてもらいます。


そこに池上がコメントを入れる。
次の日に生かす。


本当はゆっくりじっくり
書いているところを見ながら
アドバイスをしたいところ。


でも5〜6回できれいな字が
書けるようになるためにはが必要。

やっぱり、講座にきてくださった
生徒さんには、劇的に上手くなって
卒業していただきたいのですね。


その為には、心を鬼にして
たくさん書いていただきます


そして、毎日宿題を始めてみて
改めてわかったこと。


毎日練習をすることは、慣れない
生徒さんたちには大変なんだなと。


でも


毎日全員分を添削する私は

生徒さんの数だけ…


やりがいがあるな、と
(基本ポジティブです)


気づいたのです。


お互いに頑張りましょう!!!!

筆ペン講座のご案内(2015年04月20日)

 
セミコンでも発表しました
「筆ペンで自分の名前を上手に書く方法」。
5月13日より拡大版を全6回の講座で開催いたします。

今年の1月末からスタートした講座の最終講では
本物の熨斗袋に書くという最終課題に
「失敗した〜」と言いながら
お名前をしっかりかかれていました。
(ちなみに左側が初日、右側が最終講)

こちらの生徒さん、普段の練習の時はさらに上手です。
一発書きの緊張感は経験を積まないと慣れないもの。
私もこればかりは少し時間がかかりました。

さて
私は2005年に書道の師範を取得した時、小筆が非常に下手でした。
書道をやっているのに、普通の人と変わらないくらい。
下手をするとちょっと字のきれいな人が書く筆の字よりも下手でした。

職場でもプライベートでも
「書道をやっているのに、小筆はそうでもないね」
そんなことを何度も言われ、悩みました。

心の中で『大筆と小筆は別次元なんです』と
何度つぶやいたことか。笑

そんな折に知り合いから教えてもらった実用書道という世界。
何箇所かの案内を取り寄せたところ
1つのスクールから届いた1枚の封筒。

そこに筆で書かれていた見事な宛名に魅了され、
そのスクールで賞状書きに代表される実用書道を学びました。

卒業後、職場やプライベートで様々な
筆耕の仕事をする中で、
祝儀・香典に自分の名前を上手く書きたい
という要望を受けるようになり
スタートしたのが講座の始まりです。

熨斗袋を機会の多い社会人の方に
短期間で自分の名前をきれいに書けるようになる
さらにはにじみ易い紙などへの対応方法も含め
これまでの私の経験をお伝えいたします。

詳細はお知らせページの案内をご参照ください。
お申込み・お問合せはご連絡ページよりお待ちしております。

筆ペン講座@大阪梅田(2015年04月17日)

 
お久しぶりの更新になってしまいました。

たくさんご報告したいことがありますが、
次クラスの筆ペン講座の開催のお知らせですo(^-^)o

【筆ペン講座のご案内】

 ■ 内容
  祝儀・香典に自分の氏名・住所を
  筆ペンでキレイに書けるようになります。

 ■ 日程(全5回+補講1回)
  5/13(水)・5/27(水)・6/10(水)・6/24(水)・7/8(水)・7/22(水)

 ■ 時間
  19:00〜20:30

 ■ 会場
  大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル内
  ※詳細はお問合せください

 ■ アクセス
  JR大阪駅 徒歩7分・各線梅田駅 徒歩10分

 ■ 費用
  ※要お問合せ

 ■ 募集人数
  10名

 ■ お申込
  こちらより、お申込ください
  ※スマートフォンからのお問合せをされる方は
   @shinshou-ikegaim.comからのメールをを受信できるよう設定の変更を
   お願いいたします。お返事等が返せない状況になってしまいます。

梅田実用書道講座(2015年02月19日)


第3回書道講座。

隔週の講座も半分まできました。

お陰様で、講座が始まってから
お問合せをいただく回数が日に日に増えております。

次クラスですが、4月下旬〜5月上旬頃。
全6回前後で、隔週水曜の夜(19:00〜20:30)開催を検討しています。
気になる方は今後のお知らせをお待ちくださいませ^^

私の講座は社会人向けに
自分の氏名・住所を筆ペンで上手く書けるようになろう
というのがコンセプトです。

社会人になると祝儀・香典を書く機会がぐっと増えますからね^^

書道をやっていて何が一番よかったかというと
祝儀・香典の名前を書くのに抵抗がないこと。
でもそれは、ここ数年の話。

それまでは、師範を持っているのに
小筆がお粗末過ぎて恥ずかしくて仕方がありませんでした。

そこで、賞状技法士養成講座に通い
卒業後も練習をすること約3年。
やっとそれなりに書けるようになりました。

私は様々な種類の筆耕を練習しましたが、
多くの方は自分または家族の氏名・住所か
職場で社名・関係者の名前・住所を書く程度かと思います。

ですので、上記だけで十分。

まずは自分の名前からです^^

今回は、小休止をしてよく使う表題がテーマでした。
御祝の御の字。いくつか種類があります。

文房具屋やコンビニや百均等で見ましたが
2〜3種類はあるようです。

1種類書ければ十分です!

と言いつつ、手本には崩し字なども用意してあって
生徒さんのとまどいを誘うというドSなワタクシ。

賞状技法士のスクールでも基本点画は
触れる程度でほとんどやりませんでしたが、
私の講座でも基本点画などはやらずにいきなり実践から入ります。

ちょっとスパルタですが、なんとか頑張って着いてきて…
と、ビクビクしながら添削をしております@^^@

P.S.
アメブロもやってます。
http://ameblo.jp/ikesho-style/

梅田実用書道講座(2015年02月07日)

 
第2回の書道講座。

まずはウォーミングアップ。

私も参加しましたが、この回のワークだけは
毎回ホボ全員の姿勢が悪くなります。笑
通常書くときは姿勢よく!と指導していますよ♪

姿勢が悪くなるのはその内容に理由があります。
そして、ワークにもしっかり意味があります。

姿勢が悪くなる理由を知りたい方は習いに来てください( ̄∀ ̄)

さて第2講は住所。

実は裏テーマといいますか、この講座一番の山場です。
(お休みの方がいなくてよかった)

私自身、実用書道を習い始めたときに
一番苦労したのが住所の書き方。

住所に使う多くの漢字ですがほとんどが縦長の字形です。

ところが、実用書道で住所を書くときは
縦長ではなく横広に字形を修正しながら書くことが多いのです。

また、横広に書くために
「木」や「東」などにある左右の払いも
縦画からではなく横画から書き出す書き方もするので、
私も慣れるまでに時間がかかりました。

1時間半の時間で急に綺麗に書けるようになるものでは
ないのですが、生徒さんからの質問を受ける度になんとか
的確なアドバイスはないものかと悩みます。

字が綺麗に書けるようになることって
一輪車に乗れるようになることに
似ているなと私は思います。

小学生の頃、一輪車に乗れるようになりたくて
放課後、友達と練習を始めました。
最初は1〜2メートルくらいしか進まないんですけど
1週間もやっていると3〜4メートルくらい進むことができて。

でもそれ以上進まなくて、今度は1〜2週間くらいその状態。
そんな、ある日1回だけ10メートルくらい進んで歓喜して。

その後、まぐれの10メートルの回数が少しずつ増えてきて…
ある日急に乗れるようになる。
自分の意思でペダルの踏み方を調整できるようになります。

字も同じで、20、30回と書くとある日
キセキの1文字が書けたりするんです。

そのキセキの回数が練習を重ねていくと増えてきます。

説明やアドバイスと自分の中の感覚(コツ)は
練習によって結びつけるしかないのですね。

今回の受講生からの質問ですごいなと感じるのが
ペンの角度、筆の運び、紙の位置、姿勢に至るまで
1つ1つ質問をしてくるところ。

私はそこまで具体的な質問を
先生にしたことが滅多になかったから。笑

先生とはもう10年以上のお付き合いになりますが
長く指導をいただいてきたからか、
先生の書き方を自然と観察していた自分に気づきました。

なので、生徒さんが書いていて

「あ、解った!」
「せんせーが言っていたのことこういうことね!」

といった反応をされる瞬間がすごくうれしい。

私もできるだけ生徒さん目線のアドバイスをできるように努力します。

初回に伝えたこと(2015年01月29日)

初回の講座で受講生に伝えたことがあります。

それは誰でも上手く書けるようになるということ。
その理由は、私自身の体験と
2011〜2013年の3年間、銀座・渋谷で教えた経験から。

なんとなくですが、講座を始めるにあたって
受講される方が自分は上手くなるのか?と
不安に思っているんじゃないかなと思いました。


私が2007年に賞状技法士のスクールへ通い始めたとき
クラスメートは書道をやってない人がほとんどでした。

現役で筆を持っていた私と、素人の人。
上達にそんなことは全く関係ありませんでした。

むしろ、手質の良い人、つまり鉛筆の字が綺麗な人などは
私とは比較にならないくらい超スピードで上手くなっていきました。

本当に羨ましかった…笑

なので、
経験者だから上手いとか
素人だから上手くないとか
全然関係ないんです。

大事なことなのでもう一度いいます。
書道の経験のない方でも上手くなります★

ちなみに、センスのない(手質の悪い)
私は練習量でカバーするしかありませんでした。

むしろ、時間のかかった私に言えることは
練習したら、練習したぶんだけ上手くなるということ。

楽しては上手くなりません。笑

梅田実用書道講座(2015年01月22日)

 
実用書道講座が今日から始まりましたぁああああ!

毎回添削をするときに思うのですが
この人が…自分と同じ年数やっていたら
どんだけ上手いんだろう、と( ̄∀ ̄;)

習い始めの時は筆遣いになれませんので
上手くいかないストレスや煩わしさで
集中して書くことが出来ない人も多いです。

手本を真似ることは
それまでの自分の型をゼロにして
新たなものを取り込む行為。

何十年と書き続けてきた慣れた書き方を
リセットできることだけでも凄いことだと思います。
習いにくるからこそ既に素直なのだろうなと思います。

今日は1時間ちょっとでしたが
仕事後の疲れている中であの集中力。

私も見習わなければと思いました。

次回からはもっと褒め褒めでいく予定です@^^@

明日から実用書道講座始まります★(2015年01月21日)

 
明日から実用書道講座スタートします。

しかし、やっぱり直前まで準備しちゃいますね。

夏休みの宿題を前日にやるのとかとは違って
色々やりたいことが浮かんでしまって
おさまらないというかなんというか。
準備万端が理想なんですけど
これはこれでいいような気がする。

私の講座では通常のカリキュラム以外に
毎回、色々なワークを行っています。

それは筆に慣れることだったり、
字について考えることだったり。

ただ字をひたすら練習してもいいんですけど
楽しくないと続かないというのが私の考え。

それと
考えながら書くこと、感じながら書くこと。
これが書道の時には特に大事な感覚だと思うのです。

それらを伝えるために毎回ワークをするんですね。
字を書くことよりもまいかいワークを
楽しみにしている生徒さんもいました。

私も師からよく言われますが
最終的には自分で書けるようにならないといけない。
だからそういうことを考えながら書いていこう。

平日夜に銀座で開催していた書道教室では
半年に1度、遠足という名の書道店巡りをしていました。
これも、私の教室を卒業してからも
続けられるようにと考えての企画。

毎回大好評でした。

やっぱり、続けるなら楽しいほうがいいです^^

さ、明日から楽しんでいこう!

筆ペン到着(2015年01月17日)

 
ネットで注文していた筆ペンが届きました。
筆ペンは色々迷った結果、朝活の時と同じ
くれ竹万年毛筆八号をチョイスしました。

来週から始まる実用書道講座に欠かせない道具です。

毎回届くたびに思いますが、業者やショップを除くと
この瞬間だけは世界で一番筆ペンを持っている気がする。

1/22スタートの大阪・梅田実用書道講座、受講生募集中です^^

今からでもお申し込み間に合いますので
迷われている方はぜひ一度お問合せくださいませ。

年末年始(2015年01月03日)

 
年末を埼玉の実家で過ごし関西に戻ってきました。

年末は久しぶりに書道の師のところへ行って
今後について相談をしたり、友人に会ったりしていました。

昨年、転勤で関西に越してきましたが
得たものも多い分、失ったものの多さを痛感した年末。

痛感と同時に後悔をしたこともあったので
決断が出来てなかったんだなと反省でした。

次は後悔しないよう、決断を恐れない
勇気を持ちたいと思います。

さて、みなさまお知り合いなどから年賀状
とどきましたでしょうか?

受け取った年賀状を見ながら
いつかは筆や筆ペンで宛名を書きたいと
思われた方もいるのではないでしょうか?

いきなり…宛名とはいきませんが、
まずはお祝儀や香典などに書く自分の名前から
綺麗に書けるようになりませんか?

1/22(木)から大阪・梅田にて
筆ペン講座がスタートします。

少人数制でしっかり指導しますので
興味のある方はぜひ詳細をご覧ください。
http://shinshou-ikegami.com/information/index.html
 

2015年実用書道講座のご案内(2015年01月02日)

 
2015年の年賀状の宛名書きをしながら
思い出したことがありました。

数年前に私が賞状の学校に通ったのは、
この宛名書きが恥ずかしくない程度に
書けるようになりたかったのがきっかけだったなぁ…と。

書いているときは無心だったのですが
書き終わって住所を見直しているときに
賞状のスクールから初めて届いた入学案内の
封筒の手書きの宛名が感激するくらい輝いていて
自分もこんな風に書けるようになりたいと
即入学を決めたのを思い出しました。

宛名を手書きで書くことには、そういう力もあるのだと。

ただ私には才能がなかったようで、
上達は練習量でカバーするしかなく…

それなりにかけるようになるまでに
3年くらいかかりましたけどね( ̄З ̄)

そんな、戦略的年賀状(宛名書き)。

1月から梅田で実用書道講座スタートします。

いきなり年賀状の宛名書きは難しいので
祝儀や香典に書く自分の名前と住所を
綺麗に書けるようになるところから始めてみませんか?

実用書道(筆ペン)講座、受講生募集中です^^
http://shinshou-ikegami.com/information/index.html
 

自分は自分のできることを(2014年12月23日)

 
来年1月より梅田でスタートします
実用書道講座受講生募集中です。


最近、身近な人達の活躍が目覚しく
触発されてか、私も大きなことに
挑戦してみたい気持ちになることがあります。

同じように過ごしてきた人の
努力・成長が羨ましくもあり
焦りの気持ちも生まれます。

最近まで、コトハナセミナーのお手伝いを
していましたが、サポートをしながらも
純粋に自分が学べることがたくさんあるから
ボランティアで続けていられるのだと思います。

以前読んだ本に、
人の応援ばかりしてないで自分の応援しなよ
みたいなことが書いてあって
私には凄く響いたんですね。

私の行動の原点は
自分はそこから何が得られるか。

教室をするのも、教えることで
自分が勉強になるからだったりします。

子育てでも
子どもと一緒に親も成長する
という話をよく聞きますが

書道も一緒で
生徒と一緒に指導者も成長します。

ゆっくりかもしれませんが、
自分には自分のペースがある。
目の前のことをやるしかないんですよね。

活躍は過去の積み重ねの成果のことだと思うんです。
私には私の積み方がある。
成果のカタチも人と同じにはならないですよね。

だから、自分には自分にできることをと。
今まで通りのマイペースでo(^-^)o

書道講座を再開します(2014年12月14日)

 
今年は4月から転勤で環境が変わったこともあり
2011年からスタートした書道教室を中止しました。

関西に引っ越して仕事にも慣れ
少し落ち着いてきましたので
来年から書道講座を再開します。

社会人向け実用書道講座
平日夜、梅田周辺で隔週で19時頃から約1時間半を予定しています。

内容はお祝儀や香典に書く自分の名前と住所を
4〜6回の内容で、誰が見てもキレイだと思う
レベルまで書けるようになるというものです。

大人になってから書道をやりたいという話は
よく聞きますが、具体的にうかがっていくと
お祝儀や香典に書く自分の名前を
上手く書けるようになりたい
という方が多いです。

私自身、2005年に書道の師範を取得したものの
別次元である小筆は大の苦手でした。

書道の師範なんだからそれなりに書けないと ( ̄  ̄;;)

職場などで頼まれる宛名書きは冷や汗をかきながら
恥ずかしい気持ちをこらえながら書いた記憶があります。

その後、賞状技法士のスクールへ通い
筆耕の知識と技術を習得しましたが、
この時に、実際のニーズはこちらの方が多そうだと思いました。

そして、2011年〜2013年の3年間、銀座・渋谷で
実用書道分野に特化した講座を開催してきました。

その数…
と、数えたところ50回超でした。
思ったより少なかったです。笑
 
 
場所を関西に移し、来年から再開したいと思います。

平日夜、梅田周辺で隔週で19時頃から約1時間半
詳細が決まりましたらお知らせしますのでお待ちくださいませ。
 

2013年書道教室(2013年12月09日)


11月26日に今年の書道教室の全日程が終了しました。

お陰様で3年目も無事に終えられたこと本当にうれしく思います。

最終講にはなんと!中学の同級生が見学にきてくれて
再会に盛り上がりながらの最終日でした。

ちょうど3年経ったので、来年はカリキュラムも見直して臨みたいです^^
今年は3年目にして初の忘年会も開催でき、とても充実の1年でした。

あまりに細々と続けているため、生徒さんから
心配されてしまうことも多い教室ですが(笑)
マイペースに2014年も続けていきたいと思っております。

年賀状集中講座(2013年09月16日)

 
今年も残すところあと3ヶ月ちょっとです。

みなさま、新年のご挨拶の準備はいかがでしょうか。
池上は昨年喪中だったため年賀状が
書けませんでしたが今年は書く予定です。

みなさまは年賀状を筆で書くにあたってのポイントなどご存知ですか?
今年も全4回で書き方を学びながら一緒に練習する講座を開催いたします。

【現賀状集中講座】

 ●10月 8日(火)19〜21時
 ●10月22日(火)19〜21時
 ●11月12日(火)19〜21時
 ●11月26日(火)19〜21時

 教室:東銀座
 道具:各自持参(お持ちでない方はご購入いただきます)
 定員:7名

2013年9月16日問合せを含め現在4名のお申し込みが入っております。
興味のある方はぜひお問合せくださいませ。

書道教室(2013年09月12日)

 
夜に開催している書道教室も月2回ほど
細々とではありますが続いております。

生徒さんは比較的女性の方が多く、
多くは、綺麗な字への憧れや
職場で祝儀や香典を書く機会があるので
といった理由の方が多いです。

普段書く字はう〜ん…という方が
いざ、という場面でビシッと書いていたら
見直されるのではないかなと私は思います。

個人的に、お箸の持ち方って
手に障害のある人は別として
誰もが小さい頃に習っているはずですし
大人になってからでも直せると思うんですね。

食事の時にスマートに箸を持っている人を見ると
改めてその人見直してしまうことがよくあって
箸の持ち方ってその人の性格が表れるなぁと思うのです。

同じように、自分の名前は普段からよく書くので
一番よく書く字だと思いますが、名前に関しても
同じことが言えるんじゃないかなと。

私も字が上手いほうではないので
偉そうなことは言えませんが
お箸と同じように、自分の名前くらいは自信を持って
書けることが大事なんじゃないかなと思うこの頃です。

実用書道講座(2013年03月26日)

 
2月から始まった書道講座(2013)も今週4回目を迎えます。

次回はなんと取材が入ることが決まりました★
取材のメインは書道教室ではなく朝活だったりします(^^)

朝活ですが、今年は5月か6月よりスタートします。
場所は渋谷で、テーマは「筆ペン」です。

1時間ですと添削時間もあまり取れないと思うので、
最大でも10人くらいかなと思っております。

詳細は決まり次第お知らせしますが
ちょくちょくお問合せもいただいておりますので
早めにお知らせできたらと考えております。

実用書道教室2013(2013年02月18日)

 
実用書道教室がスタートしました。

今年も変わらずの少人数制です^^

今年は、生徒さんが成長を実感できることをを目標に
約1年間、頑張っていく予定です。

宿題多いけど、頑張ってほしいです^^

私も、指導が上手くなることを目標に精進します!

教室スペース見学(2013年01月20日)

 
2011年、12年と開催してきた書道教室ですがお世話になっていた
レンタルスペースさんが大盛況のため、隔週での予約が難しいとのこと。

別のスペースさんを探して三千里( ̄ω ̄;)

お陰様で素敵なスペースと出会うことができ、土曜日にスペースを
見学させていただきにいってきました。

リフォーム仕立てで、銀座駅・銀座一丁目駅からとても近いです^^
オープンしたてということでとても空いているとのこと。

本当ならお教えしたいところなのですが、予約制の教室と
させていただいている関係でお知らせすることができません。

折を見てご紹介させていただければと思います。


書道教室のご案内です。
こちらで2〜3月の日程のみご案内させていただいております。

4月以降はご案内は後日となりますが、8月頃まで隔週での開催を予定しております。

私の教室は少人数制、完全予約制となっております。
基本は1年間固定のメンバーですので、生徒さん同士も仲がよく
全員社会人ですので、書道意外でも色々と刺激があると思います。

よろしければ、ぜひぜひお問合せください。

社会人向け年賀状表書きコース4(2012年11月14日)

 
年賀状講座、無事に終了しました。

体調を崩した方やお仕事の都合でこられなくなって
しまった方がいまして、最後は個人レッスンっぽく
なってしまいました。

なにはともあれ、無事に年賀状コースが終了しました。
また、本年の書道講座も終了となります。

縁あって入会いただいた皆様ありがとうございましたo(^-^)o
2013年も開催いたしますので、楽しみにしていてください☆

社会人向け年賀状表書きコース3(2012年10月31日)


年賀状講座の第3回目。

今回は生徒さん自身に宛先を準備してもらって
レイアウトをして書いてみる練習です。

実践練習は学ぶ練習が多いので、実際に書いて
自分で学んで持ち帰ってもらいたいというところです。

ちょっと風邪気味の方が多くて参加者は少なめでしたが
次回の最終回は全員揃うといいなぁと思います☆

書道教室もラストスパート頑張りましょう!

社会人向け年賀状表書きコース2(2012年10月18日)

 
年賀状講座の第2回目。

今回はかなりボリューミーでした。

現生徒さんは会社宛の宛名書きの練習。
新生徒さんは一般的な年賀状の宛名書きの練習。

どちらもレイアウトがメインです。

年賀状講座と聞くと年賀状にただ書くだけをイメージしそうですが
実際は定規でサイズを測ってミリ単位で描いていきます。

実際に枚数を多く書くときはライトテーブルを
使用したり、紙の上に目印を置いて書いたりもします。

いずれにしても、基本的な書き方のルールを学ぶ機会。

あとは練習&そして実践あるのみ。

ちなみに、実践を積み重ねるとひと回りおおきくなります。
やはり実践に勝る練習はありませんね^^

残り2回、生徒さんの成長が楽しみです!

社会人向け年賀状表書きコース(2012年10月03日)

 
始まりました。

年賀状表書きコース。

本日からの人。

お久しぶりの人。

とってもお久しぶりの人。

本日お休みになってしまった人。


ひとまず無事にスタート。

現生徒さんにはレイアウトの復習しながらの課題を。
新生徒さんには道具の使い方から。

ちょっと駆け足の4回になりますが、
色々学んで持ち帰っていただけたら嬉しいです。

消しゴムハンコ2(2012年09月21日)

 
カリキュラム最後の書道教室がありました。

最後もハンコです。
その出来栄えはいかに^^

さて、来月から4回限定の年賀状講座を行います。

今年は手書きの年賀状に挑戦しようと
考えている方ぜひお問い合わせください♪

消しゴムハンコに挑戦(2012年09月05日)

 
今日は要望のあった消しゴムハンコ作りをしました。


結構準備と練習をして臨んだのですが

先生練習したんですかーとか言われてしまいました。

確かにアクシデントアリマシタ。

印刀を使うこともあり、本日の目標はケガをしない

もともと2回に分けて作ることにしているので
進捗に合わせて内容を調整していくつもりでした。

そのため、急ぐ必要もないですし、しっかり慣れながら
怪我無く無事に終わることが一番ですからね。

それにしても生徒さんの集中力…
普段の書道教室の時よりあったのではないかと( ̄ω ̄;)

予定より進みが早かったです。
次回も楽しみです♪

消しゴムはんこ準備中(2012年09月01日)

 
今月の書道教室では2回に分けてハンコ作成をします。

とはいえいきなり篆刻は厳しいので、消しゴムでハンコを作成します。
ということでワク♪ワク♪ワク♪ワク♪なひととき。

【第12回】実用書道教室(2012年08月15日)

 
通常の教室は今回で最後です。

次回はハンコ作りの2回になります。


2月から始まった社会人向け実用書道講座が9月で終了しますが
10月・11月と4回の限定講座を開催します。

こちらは新たに始めたい方もお申し込みいただけます

社会人向け年賀状表書きコース講座(2012)

【全4回】
 10月 3日(水) 19:00〜21:00/2h
 10月17日(水) 19:00〜21:00/2h
 10月31日(水) 19:00〜21:00/2h
 11月14日(水) 19:00〜21:00/2h

【場所】
 東銀座(詳細はお問い合わせください)
 ・東銀座駅より徒歩3分
 ・銀座駅より徒歩8分
 ・有楽町駅より徒歩13分

【定員】
 7名

【申込・問合せ】
 こちらからお願いします。


お申し込みお待ちしております!!!

───────────────────────────

それから、10月から渋谷で朝活を始めます。

★手書きのメモに特化した内容です

パソコンが無いと仕事にならない時代となりましたが、
意外にも職場では手書きの機会は多いです。

・書類の補足にペタッと付箋紙
・電話の取次ぎのメモ
・お客様用の資料にひと言

などなど。

手書きの苦手な20・30代から、部下を持つ先輩の方々まで
いけがみ自身が職場で実践中の内容をお伝えします!

『魅せる』手書きメモの書き方

【全4回】
 10月15日(月)7:00〜8:00
 10月29日(月)7:00〜8:00
 11月12日(月)7:00〜8:00
 11月26日(月)7:00〜8:00

【会場】
 レンタルスペース糀屋箱機構 Creator's District 901
 150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1 901

【アクセス】
 JR渋谷駅 宮益坂口より約徒歩10分

【定員】
 8名

【会費】
 1000〜1500円/回

【申込・問合せ】
 こちらからお願いします。

【第11回】実用書道教室(2012年08月01日)

 
第11回の実用書道教室は筆ペンを使った練習です。

一般の職場などで書く際は筆ペンを使用することも多いです。

そのため、普段の練習では筆と墨を使いますが
意味で筆ペンのスキルも大事だったりします。

書道をやっています。
なんていいながら、いざ筆ペンでよろしくと頼まれた時には
イメージと現実のギャップに苦しむ…

なんてことが多々あります。

私の経験上、筆ペンを用いて書く機会が多いのは
祝儀・香典袋関係です。

さらに、これらの紙は滲むことも多く、
慎重に書こうとしたところ滲んでしまって失敗なんてことも多いです。

滲みやすい紙に書く時はスピードも大事ですね。

普段の紙のようにはならないことも多いことを
知ってさらなる高みへo(^-^)o


それから、9月でカリキュラムは終わりますが、
11月まで延長することになりそうです。

内容は年賀状の宛名書き

今回は10月・11月の4回限定で
新規の方のお申し込みも受け付ける予定です。

平日夜に銀座でちょっと練習したいと考えている方が
いらっしゃいましたら、この機会にぜひ。

まずはこちらからお問い合わせください。

【第10回】実用書道教室(2012年07月18日)

 
第10回の書道教室。

暑中見舞いを書きました。

前回の授業の中で宛名書きがやりたいという要望があり
季節は暑中見舞いかなということで実現しました。

今年から始めた生徒さんには少し
厳しい課題だったかったかもしれませんが
しっかりと着いてきてくれました。

● レイアウトの説明
● 実際の住所で練習
● 添削
● 本番

書いた暑中見舞いは、その場で回収し
帰り道、郵便ポストへ投函しました。

届いたときの感動と達成感。
反省点と少しの自信。

こればかりはやった人しか
分かりませんが学ぶことは大きいです。

9月の最終回に向けてラストスパート。


それから、カリキュラムが変更になります。
最後の2回でハンコを作ります(へωへ)

【第9回】実用書道教室(2012年07月05日)

 
昨日は書道教室。

最近はほぼほぼ個人レッスンになりつつあります。

生徒さんからも新規募集をかけたほうが…
と心配されるほど。

確かに
生徒さんの追加や費用面の検討などありますが
出席者が少なくても今年はこのままです。

社会人は忙しくて筆が持てない時期もある

そういいながら私に指導をしてくださった師の
おかげで今の私があります。

忙しくて月1回の日すら通えなかったときも
時間があるときに来なさいと嫌な顔ひとつ
しなかった、そんな教室だから続けられました。

だから、私も無理に大きくしようとも思わないし。
続けられないような出席率だと困っちゃいますけど。笑

【第8回】実用書道教室(2012年06月22日)

 
ここのところ少人数の機会が多いです。

社会人方なら経験は多いと思いますが
「4月」は組織替えや異動のシーズンということもあり
それに伴って忙しくなってしまうことも多いです。

私も会社員なので、実際わかってはいたものの
教室をスタートする際は想定していなませんでした。笑

実際、少人数の場合は1人の添削に
割ける時間が多くなるので充実しています。

今のうちにテキストを充実させて
色々と経験をして今後に生かそうと思います。

今回は御祝儀をたくさん貰うための練習…
ではなくて(笑)熨斗書きの練習です。

今週は書道教室(2012年06月17日)

 
今週はイベント盛りだくさんの1週間です。
その分体力勝負ではありますが(^-^;

書道教室では、久しぶりの生徒さんの顔が
何人かいらっしゃるのでそれだけでも楽しみです。

身体を壊さないように気をつけよう。

【第7回】実用書道教室(2012年06月07日)

 
書道教室も後半戦に入りました。

とはいえ、6月という月はまだまだお仕事が
繁忙期の方も多いようで参加者少なめ。

経理関係の仕事ですと5〜6月は決算業務や
株主総会関係で忙しいのかな。

新卒社員が入る職場では研修等で忙しそうですね。


そんな今回の課題は熨斗・香典。
やっと実用的な課題です。

短冊をかたどった練習用紙に課題の字を練習します。

今年の練習用紙はパソコンを駆使して仕上げましたので
結構な自信作です。なんていいながらもただの自己満足(〃ω〃)

いきなりちょっとハードな内容にしてしまいましたが
自分の課題を理解することも大事なことです。

自分の現在位置を知って
ちょっぴり凹みますが。

自分の名前だけは上手く書けます!
もちろんそれもOKです。

もしもう少し違うものもそこそこ書けたら
もちろんそれもOKですよね^^


頑張ってそこへ到達してもらうように
心を鬼にしながらの2時間。

【第6回】実用書道教室(2012年05月19日)

 
開店休業。。。

生徒さんはみんな社会人のためシーズンによっては
忙しくて欠席者の多いときもあります。

流石に7時の開始時に0名だったので今回は少し驚きましたが^^;
途中から1名が来てマンツーマンレッスン。

私が生徒の立場のときは同じように師に
迷惑をかけていたのかなぁなんて思いました。

ちなみに生徒さんの半分くらいは実際にお仕事で
筆耕をされる機会のある方です。

残りの半分は書くことが好きだったり
綺麗な字への憧れなどが入会の理由のようです。

字は急には上達しないので細く長く続けて欲しいなぁと思うところ。
教室でも自宅でもよいので2週間に1回程度筆がもてるといいですね。

魔法の朱液(2012年04月24日)

 
月2回の書道教室では毎回課題と、時々15分程度のワークがあります。

課題や前回の宿題を当日添削を行いますがその際に朱液を使います。

教室を始める際に朱液は少し上手く見えると師から聞き
その時は半信半疑だったのですが、実際に教え始めて分かりました。

本当にその通り。
目の錯覚かなと思うほど。

教えているときはかなり気を張っていることもありますが
なんというか、黒で書くときの3割り増しくらいに見えます。

逆に黒い墨で書くときはちょっとの油断も隙もあったもんじゃないと
いいますか、気の緩みも集中が切れる時も明らかに線に表れます。

どんな時でも、どんな色でもしっかり
書けるように頑張らなきゃと思ったいけがみです。

【第5回】実用書道教室(2012年04月18日)

 
新年度に入り初めての書道教室です。

4月5月は月に1度なので貴重な時間。
7月から始めた昨年とは違い2月からスタートさせたことも
あってか、なかなかスケジュールが合わないことが多いですね。

前回に続き都道府県を書く練習だったのですが
結構成長が実感しにくいところなので教える私も
ちょっぴり辛いところ。

ただ、ここをやっておかないと宛名書きの
ステップに移ったときに苦労しますからね。

今は正方形の枠に書いていますが、住所を書くときは
横広につぶして書きますので更に難しくなります。

まずはひと通り書いて字を知ること。
住所下記になった時に一度でも書いたことが
あるのとないのでは全然違いますからね。

実戦形式にすると何が必要なのかが見えてきますので
自分自身に足りないものを実感することができます。

とはいえ、いきなり崖から突き落とす的なことはできませんので
基礎をやりながら実践を交える。そのバランスが難しいところ。
飽きさせないように…先生として私が頑張る部分です(笑)


デジカメを変えたので写真の雰囲気も少し変わりました。
迂闊にもフラッシュを焚いてしまいました><

集中して書いていた生徒のみなさんごめんなさい。

明日は書道教室(2012年04月17日)

 

私の(実用)書道教室はサッと準備をして手軽に書けるがモットーなのですが
(あ、生徒さんにそんな風に話したことはないです)

ネックになってくるのが道具。

スタート時は昔使っていた硯を持ってくる生徒さんも
回を重ねてくると、小さい硯に切り替えられる方多いです。

月に2回とはいえ、教室の日に大きな硯は
結構ヘビーな荷物のようですね。

(厳密に量ったことはありませんが)
普通サイズの硯は結構な重さがあるので500mlの
ペットボトル1本余分にカバンに入れている感じでしょうか。

面倒な道具は持ち運ぶのは億劫なうえに
自宅で練習をする際に準備をするのにも
めんどーな気持ちにさせてくれます。

なぜなら自分がそうだからです

しかし、そんなどんよりした気持ちを
やわらげるのが小さな硯(写真左)。

準備も片付けも楽チンなので
部屋での練習も手軽にできます。

女性のカバンの中では行方不明になるくらい
小さくて軽い硯はとても大好評です。

私が小学生の頃通っていた書道教室で先生が、
写真と同じサイズの硯を見せてくれたときには

こんな小さな硯じゃちょびっとしか書けないよー

そんなことを言ってましたが、いまでは
そのちょびっとしか書けない硯が重宝されています。


4月と5月は年度初めとGW前のため授業が月1回になります。
明日は月1回の貴重な授業の日。

宿題いっぱい出そうかな( ̄ー ̄)

【第4回】実用書道教室(2012年03月23日)

 
第4回目の書道教室。

年度末ということもあり参加者はちょっと少なめです。

ずっとお休みしていると再び通うのがおっくうになるんだよなと
賞状の教室の最後の方、ほとんど通うことができなかったのを思い出しました。

そういう時って書道の時間を作ることさえも苦痛だったりするんですよね。
重荷とか足枷みたいな。

Mr.Childrenの終わりなき旅の歌詞に

░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░
難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
そっとそっと 逃げ出したくなるけど
░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░░

というフレーズがありますが、まさにそんな心境。

私も自分の時間が無くて筆を持てない時期もありましたが、
良い環境と理解のある師に恵まれて今日まで続けてこれたこと。

最近も月例の課題に全く手をつけられない月が多いです。
ブログを書いている暇があったら練習しろよとつっこまれそうですが。汗

私の師は会社員として働きながら書道を続けてきた人なので
書道は細く長く続けることを常々話されていました。

働いていると仕事が忙しいシーズンもあり
私自身も現在働きながら教室を行っているので
当然生徒さんも毎回出席できるとは思っていません。

続けて出れないかもしれないことを想定した各回ごとに
単発で終わるような内容にしています。
その方がお休みの後でもも来やすいかなと。

無理せず続けて欲しいなと思うこのごろ。

生徒として続けることの大変さ。
先生として続けることの難しさ。

笑顔になれる教室という場所。
理解のある師がいてくれたこと。

私が今まで続けてこられた理由かな。
次は私が師として変わる番かな。

環境と技術を提供する側のできることとして
できることはまだまだたくさんある。

教室を始めた者の責任として私は継続できるよう努力します。

生徒さん全員出席で顔を合わせられる日が楽しみですo(^-^)o

積み重ね(2012年03月09日)

 
写真は生徒さんが書いているところです。

モデルのようですね( ̄▽ ̄)

と、話が脱線しましたが(汗)

教室が始まって2ヶ月目。

休まず来られている生徒さんは授業の日も含めると
週1のペースで練習しているそうです。

教室は第一・第三の月2回で、毎回課題を出しているので、
翌週にその課題をやると考えるとだいたい各週で筆を持つ計算になります。

初回の宿題は自分と自分以外の良く書く名前
第二回目は基本点画の練習(漢数字)

2月1日の最初に筆を持ったときと比較すると
別の人が書いたのでは?と思ってしまうくらいの上達ぶり。

書いている本人は気づかないことが多いのですが
見る見る変わっていくその成長に驚くばかりです。

生徒さんが気にするのは字の形ですが私は極力指摘せず^^
冷たい先生です。

不思議と練習をしていくと自然と字の形は取れるように
なるので、私は基本点画や筆の運びを中心に指導をします。

積み重ねって大事ですね。
習いたてだった頃を思い出すなぁ。

【第3回】実用書道教室(2012年03月08日)

 
第3回目の書道教室。

7人も生徒さんがいるとなかなか全員は集まれないのが残念ですが(^^;

今回は前半の15分程で表札の練習をしました。
あえて筆で書いてもらったのですが、鉛筆でもできる練習^^

もちろん筆での練習は大事ですが、字を書くときに
理想とする文字のイメージは大事です。

字の好きな人は遊びながら筆なり鉛筆なりで
デザインちっくな感じですることが多いです。

そんな普段の私の遊びを取り入れた練習です。
一発書きなのでみなさんドキドキしながら書いていましたね〜

【第2回】実用書道教室(2012年02月16日)

 
昨日は第2回目の書道教室。

生徒さんは2人。
なんだか昨年に戻った気分。笑

体調を崩されたり、お仕事が忙しかったり。
ここのところ、温かかったり雪が降ったりしましたからね。
早く良くなりますように。

そうそう、意外だったと生徒さんから言われたことが1つ。

それは私が会社員であるということ。

コテッコテの和服で書いているイメージらしいです。
むしろジャージで書いてますのであしからず。
ある意味期待を裏切りませんねワタクシ。

サラリーマン書家。
よい響きじゃないですか。

最近、書道を勉強中の大学生からの問い合わせがちょくちょく。
仕事と書道の両立についてです。

仕事をするなかでの成長が書道に生きることもあるしその逆もしかり。

そもそも書道する時間がないことを環境のせいにするのではなく
与えられた環境の中で、自分で時間を作って継続できるようにする
努力や意思が大事なのではないのかなと思います。

そうやってやりくりをしていくと自分のマネージメントも上手くなりますしね。
仕事も上手く利用しながら、自己成長につなげていけるのが理想です。


また来月も教室を頑張ります!

【第1回】実用書道教室(2012年02月01日)

 
今年も始まりました書道教室(2012)。

今年は新規の生徒さんが4名加わり7名です。

社会人ですと仕事との兼ね合いで
夜の時間帯は調整が難しいのが現状。
都合によりお休みの方もいましたが仕方がありません。

なので、カリキュラムそのものも毎回毎に
終わる内容に仕上げています♪

今回は少し緊張気味の空気の中スタート。
昨年からの引き続きの生徒さんは流石の手の動きです。

1年の差を感じた瞬間。
少しうれしかった瞬間でもあります。

今日からスタートの生徒さんにはちょっと色々と
詰め込みすぎてしまったことが反省点。
あと、説明の順序を間違えてしまった(T-T)

いきなり宿題を出してしまいました。が

自分で書いて練習をすること
成長への一番の近道だったりします。

ポイントを指摘されてなるほどと納得するよりも
試行錯誤した上で悩みを解決していくことが大事。

練習をした分だけ上手くなる。

成長の実感とその喜びをを共有できるそんな教室にしていきたいです。
次回から書くボリュームを増やしていきます。

次回からもっと楽しく進めていきます!

書道教室準備(2012年01月29日)

 
2月から書道教室が始まります。

昨年からスタートして早2年目。

一人で書いていた頃よりも勉強になりました。
お陰様で定員はいっぱい。

いまは風呂敷を広げるつもりがないので
しばらく少人数で継続したいと考えています。

ありがたいことに今回は問い合わせをたくさんいただきました。
早くもキャパいっぱいなのでそれはそれで考えないといけませんね。

先日日本賞状技法士協会で勉強していた時のクラスメイトから
折を見て教室を開きたいと考えている連絡をいただいただいて

自分のことのようにうれしく思いました。

私が教室を始める報告を師にした時に自分のことのように
喜んでくれたその気持ちが少し分かった気がします。

遠くない数年後が楽しみです。


さて、教室の準備は急ピッチで進めております。
昨年の反省点も踏まえてテキストと練習用紙を作成中。

練習用紙はワードで作って後日配布できるようにと
考えるあたりは時代の変化かなぁなんて思います。

初日は雨や雪が降らないといいなぁ。
天気が一番の心配だったりします。

書道教室募集終了(2012年01月12日)

 
実用書道教室(2012)のお申し込み受付を終了しました。

お陰様でたくさんのお問い合わせをいただき
予定よりも早い募集終了となりました。

お問い合わせくださったみなさまありがとうございました。

2011.1.12 池上晋翔

書道教室(2012)のお知らせ(2012年01月10日)

 
昨年に引き続き、今年も社会人向けの実用書道教室を開催します。

 ● 毎月第二第四水曜日(月2回)
 ● 時間は19時〜21時
 ● 場所は東銀座から徒歩3分(JR有楽町駅・メトロ銀座駅からも近いです)
 ● 社会人になると多い祝儀や香典などの小筆に特化した内容
 ● 完全予約&少人数制

 ★道具は女性用バッグに入ってしまう大きさ

 現在あと1名の余裕がございます。 2012.1.12 募集終了。
 詳細はこちらをご覧頂くか、直接お問い合わせください。

実用書道教室【第8回】(2011年11月18日)

 
水曜日は今期最後の書道教室。

残念ながら全員出席とはいきませんでしたが充実した最終回。

来年も引き続きよろしくお願いします。


また、2012年の実用書道教室の生徒さん募集中です。

新たな年の始まりに、新しいことを始めませんか^^

朝大学ならぬ夜大学とまでは行きませんが。


仕事終わりに

銀座で

背筋を伸ばして

綺麗な字を

書けるようになるために

一緒に勉強をしませんか@^^@

**************

2012.1.12
実用書道教室(2012)の生徒募集受付は終了しました。
お問い合わせいただきましたみなさまありがとうございました。

ひと月たったの2回です。
日程も決まりましたので興味のある方はぜひお問い合わせください。

実用書道教室【第7回】(2011年11月03日)

 
書道教室も残り2回となりました。

第7回は筆ペン。
職場でお祝いや不幸があって、筆耕をする場合は
筆ペンを使用することが殆どです。

いけがみのお勧めは
くれ竹万年毛筆八号

それから気になっているのが
くれ竹写経用筆ぺん毛筆かぶら90号

書道の小筆に慣れると筆ペンは非常に扱いづらく、
できれば避けたいのですが、職場などにおいて
機会が多いのは圧倒的に筆ペンです。

私も机に硯と筆のある職場で働いてみたいと何度思ったことか。笑

今回は先日の課外授業で購入した筆ペンを使用しました。

これまでは筆で練習をしてきたため、書きにくそうでした。

私は私で、朱墨くれ竹筆の扱いに四苦八苦(^-^;


また、自分がどういうところで躓いたなぁと、数年前の自分を
思い出すような気持ちで生徒さんに指導をしていました。

師から教わった技術に、自分の苦労して得た点を乗せて、生徒さんへ。

知っている=できる ではないと言いますが

できる=教えられる でもないのですね。

師が説明してくれた書き方を体感して分かった気になっていましたが
教えることでまた違った角度からの理解があるということ。

体感したことを言葉で説明できることを本当の意味での理解と感じています

**************************

2012.1.12
実用書道教室(2012)の生徒募集受付は終了しました。
お問い合わせいただきましたみなさまありがとうございました。

2012年の実用書道教室の生徒さん募集中です。
日程も決まりましたので興味のある方はぜひお声がけください。

課外授業2(2011年10月23日)

 
書道用具店で池上オススメのお店はキョー和宝研堂

課外授業の3店舗目で行ったお店は宝研堂

宝研堂は筆がオススメです。

細字用の筆、半紙に書く筆、大筆。

日本で有名な筆の産地といえば広島県熊野町ですが
埼玉に住んでいるいけがみにはなかなか手の届かない場所。

やはり関東近県で買えるお店も大事です。

宝研堂の筆の良さは腰の強さ。
柔らかい毛の筆、硬い毛の筆、そのどちらも適度な腰の強さがあります。

また、細字用の筆は穂先の利きがものすごい。

大筆は毛が特徴。

大筆の場合毛の長さと毛の両方のボリュームが
必要となりますが、宝研堂の筆はとても良質。

羊毛の毛は飴色に透き通った色の毛がよいのです。
私も初の大筆を購入するときは毛の色で選びました。


さらに感動したのは接客です。

たまたま対応してくださったのがお店の硯職人の方。
めちゃめちゃかっこよかったです。

そのうえ、素材の知識がものすごい。

作り手のプロの意見は普段字を書いている私より
私のことを理解しているようなアドバイスもありました。

普段中々聞けないような情報までいただけてとても勉強になりました。

そして極めつけはお店を出る最後のひと言。

情報を得るためだけでもよいのでぜひ遊びに来てください

中々言えないです普通(^-^;

また色々勉強させていただきに通いたいと思います。


**************************

2012.1.12
実用書道教室(2012)の生徒募集受付は終了しました。
お問い合わせいただきましたみなさまありがとうございました。

2012年の実用書道教室の生徒さん募集中です。
2月開始です^^

課外授業1(2011年10月22日)

 
本日は課外授業でした。
3店舗の見学コースです。

新宿キョー和精華堂宝研堂

書道をする中で道具を自分で買いに
行くのは結構ハードルが高いです。

そもそも何を買ったらよいか分からない

書道用具店に行くと店によるが筆は100種類以上あるわけで。
和筆・唐筆などがあったりする中で目的に合わせて選ぶのは大変です。

私自身も最初は色々買ってみて後悔しながら覚えました(>_<)

できれば生徒さんにはあまり苦労してほしくないので
書くこと以外の知識も吸収してもらいたい。

ということでの今回は課外授業です。

キョー和は良質の商品を安い価格で販売しているお店。
関東圏で書道をしている人は知っている人は多いのではないでしょうか^^

私は月に1回程度利用しています。

お店は入りやすく出やすい雰囲気なので、
さほど目的がなくても出入りしやすい。

店員さんの対応もとてもしっかりとしているのですが
それでいてつかず離れずの接客は心地良いです。

とてもオススメ。
これからも利用したいと店です。

**************************

2012.1.12
実用書道教室(2012)の生徒募集受付は終了しました。
お問い合わせいただきましたみなさまありがとうございました。

2012年の実用書道教室の生徒さん募集中です。
2月開始です^^

実用書道教室【第6回】(2011年10月20日)

 
昨日は書道教室でした。

今回は宛名書きということで住所の書き方をレクチャー。

前回に引き続き、普段の生活の中で使用する宛名書き

賞状技法士協会で学んだ部分と実際に
書く中での気づきや、実状もふまえた内容。

書くことも大事ですが見栄えの良いレイアウトも大事です。

**************************

2012.1.12
実用書道教室(2012)の生徒募集受付は終了しました。
お問い合わせいただきましたみなさまありがとうございました。

2012年の書道教室の生徒さんも募集中です。

実用書道教室【第5回】(2011年10月10日)

 
水曜日は5回目の書道教室。
カリキュラムも後半に入りました。

今回はカリキュラムの中でも大事な内容のひとつ祝儀・香典。

祝儀や香典は普段の生活の中でも多く使用するため
どうしても講義の時間が長くなってしまいました。

普段よりも実際に書く時間が長くなってしまいましたが
その分集中して書けた生徒さんもいたようです。

残り3回。
充実した内容をお届けします^^

また、課外授業を予定していまして
これも遠足みたいで楽しみです^^

私も生徒さんもぜったい楽しみ☆


今週は、セミナーの予定もあるので頑張ります♪

実用書道教室【第4回】(2011年09月08日)

 
昨日は第4回目の書道教室。

4回目ともなると、始まりから終わりまでとてもスムーズです。
今回生徒さんから初めて「教室っぽい」「学校っぽい」という
お褒めの(?)言葉をいただきまして…毎回反省しっぱなしです( ̄^ ̄)

生徒さんそれぞれの字も個性が出始めてきました。

毎回授業で使う課題は手造りだったり参考資料を使ってみたり。

これまでにやった内容は
 ●【第1回】基礎編1
 ●【第2回】基礎編2
 ●筆遊び

そして
 ●【第3回】賞状書き体験1
 ●【第4回】賞状書き体験2

これからの4回は下記の予定。
 ●【第5回】祝儀・香典の書き方
 ●【第6回】封筒・葉書の宛名書き
 ●【第7回】筆ペン練習
 ●【第8回】自分用の手本作り

その他、課外授業として書道店巡り。
 ・キョー和
 ・精華堂
 ・宝研堂

今後の要望他で出てきたのは3つ。
 ●基本点画
 ●ひらがな・かな
 ●写経

年末には年賀状講座を検討中!!!

来年また書道教室が始まります♪
今回は全8回の構成ですが、もう少したくさん書く
時間も作って、次回は全12回を予定しています。
興味のある方はぜひぜひお問い合わせくださいませ☆

基本的な知識も大事ですがもっと書く時間も必要みたいですね。

生徒さんの意見として自宅よりも教室の方が
(誘惑が無いぶん)集中しやすいとか。

言われてみればなるほどですo(^-^)o

書道教室個人レッスンと告知(2011年08月18日)

 
お盆シーズンと重なった今回は個人レッスンです。

いつもより1文字1文字丁寧に見ることが
出来るのでとても有意義な時間。

一方で一人だけというのはちょっと寂しいかな。

今回たまたまだったので充実した時間を過ごせた
気がしますが、毎回となると逆にちょっと心細いかも。

現在は生徒さん3名なのですが、教室の広さから
6名くらいがちょうどよさそうです。

書道教室は全8回で次が4回目ということで
半分のプログラムが終わるわけですが、
全カリキュラムが終わってからのことも
そろそろ考えておかないとな。

始まりがあれば終わりもあるわけで。

全8回は4ヶ月なのですが、半分ほど
経過してみて少し短く感じます。

なので次はもう少し期間を長く設定しようかなと。

えぇ、つまりまた次回も書道教室を行う予定です。
生徒さんが集まれば、ですけど…

可能なら、現在と同じ場所とスケジュールで。
回数と内容については要検討。
現在が8回で、少し短く感じるので10回(5ヶ月)以上を予定。

開始時期については現在の日程が
終わってからなので年末から年明け
です。

● 毎月2回。第一・第三水曜日
● 19時〜21時
● 場所は東銀座
● 定員6名

取り急ぎ、アバウトですが告知です。
ご興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡くださいませ^^

実用書道教室【第3回】(2011年08月03日)

 
第3回の書道教室でした。

今回は、たくさん字を書くことを目的に賞状書きの課題です^^

といってもいきなりは書けないので、あらかじめ
レイアウトをした用紙を準備して賞状の書き方を
説明して書きました〜

そう、たとえるなら料理番組で材料が下ごしらえされた
状態で始まるものがありますが、そんな感じです☆

筆遊び(2011年07月25日)

 
書道教室では筆に慣れる練習で(まる)を
書いたりしますが、その延長で文字遊びです。

どれだけ小さく書けるか?

生徒さんと競争です(^-^)

筆をしっかり立てて書かないと書くことが
できないのでそういった練習も兼ねています。

私の書いた「」は米粒よりちょっと大きいかな。笑

実用書道教室【第2回】(2011年07月20日)

 
台風の影響が心配される中、第二回の書道教室を行いました^^


添削をしながら学ぶことが多いです。

よくかけている箇所を褒めるのですが、その褒め方が難しい><

どこが どのように 良いのか。

普段はカツゼツが悪いのですが、こういう
時だけは早口でしゃべれてしまうw

都合の良いお口です。笑

先々月から、自分が通っている書道教室にて
先生が発するひと言ひと言が気になって仕方ありません。

褒める箇所とタイミングは、慣れだとか。

道のりは長いです(へωへ)

実用書道教室始まりました(2011年07月06日)

 
待ちにまったこの日。

自分に先生が務まるのだろうか。

そんな不安を抱きながらこの一ヶ月間
準備をしながら、何度もシュミレーション。

結果、案ずるより産むが易し

個展のときもそうだったけれど、
踏み出すまでの一歩は大変で
振り返ってみるとあれ?みたいな。

教室を始めるきっかけをくださった
マーベル バリエーション80の安井さんには本当感謝。


添削をしてみて初めて分かった。
必要な時に必要なポイントだけ教える。
それだけで他の部分についても修正されていく。


先生をやってみてわかったこと。

教える先生の方が教わっている。
自分で書いて学ぶ以上に学ぶことがある。

一度に色々話しすぎたかな。
次回からはもう少し書く時間をたくさんとろう。


素敵な出会いと機会に感謝。

問い合わせ続々(2011年06月21日)

 
先週から教室の申込や詳細の問い合わせをたくさんいただいております。

cocomoさんのブログで紹介いただいてから反響がものすごいです。
2月に中国で紹介いただいて以来の大反響。笑

インターネットで検索をしてここまで辿りついたと
いう方と書道に興味のある人が多さにびっくりです。

お蔭様で無事にスタートが切れそうです^^

写真は作成中のお手本。
手書きのものをスキャンして作成しています。

まだお席に余裕はありますが少しずつ予約が
埋まってきていますので、お早めにお申込くださいo(^-^)o

経験とは(2011年06月19日)

 
土曜日は書道教室があり、師に報告がてら書道教室の相談。

池「こんなことをやろうと思っているんです。」

師「お、それならこういうのはいいぞ〜。」

池「習いに来る人はこう考えていると思うんですけれど、どう思いますか?」

師「そうなんだよね、だからこんな感じで方向付けしてあげるといいんだ。」

池「なるほど〜。」

こういったやり取りでたくさんのアドバイスをいただきました。
1時間以上だったかな。

たくさんの手本やテキストの準備をしようとしていた私に
大人への指導は必ずしも型にはめようとしない方がよいと。

まずは、お互いに楽しくやりなさいと。

経験をふまえたアドバイスは為になるなぁ。
個展のときも色々アイデアをくれたり。

自分のことのように一緒に考え、一緒に喜んでくれる。
年齢関係なく向き合ってくれる素晴らしい人。

書道をやっていたからこその貴重な機会と経験と学び。

きれいな字を書きたいと思っている人は必見☆(2011年06月15日)

 
人気ブロガーの方に教室の案内を紹介いただきました。
きれいな字を書きたいと思っている人は必見☆

さっそくお問い合わせもいただきましてうれしい限りです。
お申込は先着順とさせていただきますので、迷っている方は
こちらよりお急ぎで問い合わせ・お申込ください♪


書道教室の準備は少しずつではありますが
しっかりと進んでいます。

今回は道具の紹介です@^^@

書道をする際に何かと気になるのが道具の準備と片付け
ただでさえ墨は服についたら落ちないとか道具が
かさばるから持ち運びに不便だ
といった印象をお持ちの方も多いと思います。

私が書道教室をやるにあたり一番悩んだのが道具の問題でした。

教室の日に夜の時間のためだけに重い道具を持って通うのは酷な話。

教室を始める以上は書の道という意味では長く続けてもらいたい。
そう考えたらまずは実用書道かなと^^

実用書道は小筆がメイン。
普段の生活においても使用する機会が多いです。

私は公私でご祝儀袋や香典袋などの宛名書きの代筆を頼まれます。
綺麗に書けるなら本当は自分で書きたい。そう思っている人も多いと思います。

この機会にぜひ字(筆)の綺麗な社会人を目指してみませんか☆

ゆっくり準備(2011年06月06日)

 
最近少しずつ予定が充実してきました。

年明けから最近までイベント的なものは
意識して外してきたというのもありますが。

先週は作品の納品があったのですが
納品と同時に追加のご依頼が☆

活発に活動をしているわけではありませんが
ちょいちょい声をかけていただいて。

継続して続けてきた結果なのかなと思います。

今は来月から始めることが決まった書道教室
準備に追われて…いない。笑

ちょっと余裕をかましちゃっているので
しっかり準備しとかないとです。

資料作りと小筆の練習。

朱墨液で練習しといた方がいいかな。

それから、毎回書道とプラスαの話をしようと
考えているのでどんなネタにしようか考え中。

まずは小さくスタート。

例えば10人の生徒さんがいてその全員に100%満足して
いただくことは大事だと思うけれど、今回はその半分の5人の
人たちに120%満足していただけるような意識で講座を進めたい。

開講準備(2011年05月22日)

 
今日は道具の購入のために新宿キョー和へ。

転職してから、閉店時間に間に合わなくて
仕事の後に寄ることができなくなってしまったので
お店に行く機会が減りました><

小筆メインの書道教室なので、道具も小さめ。
既に持っている人は必要ないので必要最低限だけの購入。

今回雄勝硯を購入したのですが3・11の地震と津波の影響で
現在入手ができない状況とだそうです。

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

購入したものは水差し筆入れ

私の教室ではこれだけあれば始められます。
墨も少量で足りるので、硯は名刺よりも小さいサイズ
女性のカバンに道具を入れても邪魔になりません☆

平日の夜にそれも銀座で書道が習えちゃう。
素敵な機会はこちらです。

お店では久しぶりに同い年の書道家さんを見かけました。
一度お話したことはありましたが、向こうは気づかなかったみたい。

最近メディアなどで見かける機会が
減ってしまったので気になっていたところ。
キョー和で見かけられたし、お元気そうでなによりです。

開講準備(2011年05月21日)

 
土曜日に教室の見学に行ってきました。

8名も入ればいっぱいの広さ^^
とても温かみのある空間です。

場所も銀座とアクセスしやすい環境。
ちなみにこのくらい素敵なアクセスです。

●有楽町駅から徒歩13分
●銀座駅から徒歩8分
●東銀座駅から徒歩3分

私自身銀座の雰囲気がとても
大好きなので気に入っています。

日程は固定できるか未定ですが
曜日は概ね固定です。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック