ブログ

【感想】美文字はモテる〜好感を持たれる名前の書き方〜(2015年06月20日)


4月末頃から
毎日アメブロに記事をアップしています。

よかったらこちらもご覧ください^^
筆ペンで書く大人のための祝儀・香典袋の上手な名前の書き方

板坂さんのブログセミナーでお会いした
ランジャニーさんのお店プリヤメーラで
美文字セミナーを開催いたしました。

プリヤメーラさんでは美人塾という
ネーミングで様々なセミナーを
開催されています。


いただいた感想を掲載させていただきます

●最初から比べると字が変わりました。ペンの持ち方も納得です。

●丁寧に指導をしていただけて、少人数で集中できて有意義でした。

●実際にbeforeとafterで結果が違っていてアドバイスも的確で、わかりやすかった。

●自分の名前についての「設計図」など頭で考える部分を知れてよかったです。

●細かい書き方を教えていただけて参考になりました。 皆さんの雰囲気も良く、たのしかったです。

●今まで習ったことのない教え方で楽しかったです。

●線の基本と漢字の設計図を教えて頂いた事(が期待以上でした)

●短時間でしたが成果が出てきたように思う


あまり、セミナーの宣伝ばかり
というのも気が引けますが


気になっているセミナーがあって
費用も手が届くのであれば
私はとりあえず申し込んでおく
ことをオススメしています。


セミコンに出場したときが
まさにそれだったので。

費用は5万円程度。
セミナー作りの勉強を
1度しっかりしてみたい。


そう考えていたので
10万円までならだそうと
決めていました。


ないように間違いがないことは
オブザーバーを通じて確認済み。


あとは、手を挙げる勇気のみでした。
そんな時にたまたまご一緒していた
ゴールドたけちゃんマンが
手を挙げたので、私もノリで


あとは、環境が後押しをしてくださいました。
本当に勉強になりました。

希望の企画書(2012年02月22日)

 
今年に入り、人生で初めての企画書を書いています。

実は既に2度目の書き直し(^-^;

書き直しになってから書いては修正の毎日…
やっと納得のいく内容に書きあがりました。

内容を見ていただけるのでこれでOKかは
わかりませんがちょっと形になりました。

私にとっては将来を大きく左右するかもしれない希望の企画書です。

大きく羽ばたきますように。

打ち合わせ(2012年01月11日)

 
年末から進めている企画の打ち合わせ。
SUZU CAFE udagawaにて。

SUZU CAFEの入り口に貸切パーティー可能ですの看板を見て

『企画で知り合った人たち年末にパーティーできたらですね〜』

なんて思いつきの発言が今年の目標になりました。笑
思えば今回の企画もぽろっと出たひと言がきっかけだった、ような…

そのひと言で今があると思うとありがたしです。

異業種とのコラボは初めて。

今まで個人で受ける仕事が多かったのですが今年は
周りと協力しながら作り上げていきたいと考えています。

よいコンテンツを提供することはもちろん
良い成長の場にもなると思います。

もともと毎年年明けから2月ころまでは展覧会の作品制作が
あるのを理由に予定はあまり入れていませんでした。

今年は書道教室もありますので1月からエンジン全開。
仕事も遊びも充実させていきます☆

年末に向けた目標もできたので頑張っちゃう予定ですo(^-^)o

NPO法人DNA(2011年12月23日)

 
先月開催した高崎経済大学でのイベントを主催してくださった
NPO法人DNAのHPがリニューアルしましたのでご紹介です。

NPO法人DNAは主に高崎経済大学・大学院の学生達が所属し
地元の群馬県高崎市を中心に活動をしています。

先日はイケタケでの活動の中で就職ということを
テーマの企画を一緒に開催させていただきました。

スポットでの企画でしたが、また機会があれば開催したいです。

社会人になると学生の頃とはまた違った視点で物事を考えるように
なることもありますが、学生の時の純粋な視点で考えることには
私も新社会人だった数年前を(笑)思い出させていただきました。

企画の最後に一部の学生からのリクエストということで
筆跡診断の宿題をお持ち帰りさせていただきました。

後日送った診断結果の感想をいただきました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
 筆跡診断の結果を見て何点か私の性格に当てはまる点があり驚きました。
 筆跡に性格が表れるということを実感しました。
 また今後に生かせるアドバイスも頂き大変助かっております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 筆跡診断の資料、拝見いたしました。
 就職活動を通して見えてきた「自己分析」結果と比較的似ていたため、
 私は文字からも性格が読み取れるのだと分かりました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 結果を読んで納得する部分もありましたし、自分では
 気付かなかった部分を新たに知ることもできました。
 普段当たり前のように書いている字ですが、
 こんなにも自分が表れるものだとは思いませんでした。
 また、文字一つで自分の誠意が表れることを強く感じました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

自己分析の結果と似ている部分があったというのは個人的にうれしかったです。

そもそも、筆跡診断の結果が合っているか、いないかは
個人の主観によるところだと思います。

ですが、就職活動という自分のこれまでの振り返りの中で
自分を知るための『ひとつのツール』として生かすことで
その人にあう良い縁に恵まれたらいいなと感じています。

高崎経済大学へ(2011年11月12日)

 
群馬県にある高崎経済大学でセミナーを開催してきました。

縁あって、NPO法人DNA主催によるセミナーの講師です。

『働く目的ってなんですか?』

『伝えることってなんですか?』

そんなテーマで3時間。

主な参加者は大学3年生で、これから
就職活動をおこなうであろう人たち。

私が就職活動をした時は、幸か不幸か2〜3社目で内定をいただき
学校から推薦をもらっての応募で自分にはもったいないくらい素敵な企業。

就活って(試験や面接が)大変だし
早く決まるに越したことはないかと
そんな気持ち半分で決めてしまったところがありました。

しかし、いざ働き出し2〜3年が過ぎた頃から

自分はなぜ今の企業で働いているのか

これからどういう風に生きていきたいのか

本当に自分の意思で選んだ企業だったのだろうか?

そんなことを毎日考えるようになりました。
思い悩んだ末に出した答えはもう一度選択をする

新たな環境を選ぶこと。

それは転職でした。

これまでの自分の棚卸しをして、そこから履歴書を作る。
どんな環境で働いてどんな風に生きていきたいのか
出来るだけ具体的に考え、想像し、昨年環境を変えました。

以前の職場に対しての不満はありません。

それでも、なぜあの時もっと自分と向き合っていなかったの
だろうかという気持ちが頭から離れませんでした。

もし最初の就職活動の時にもっと悩んで決断をしていたら
今とは違う結果になっていたかもしれません。

一番最初に社会に飛び込むそんな大事な瞬間を
自分の納得のいく形で選んで欲しいと。

そんな思いでの開催でした。

少しでもよいきっかけを与えることができたらうれしいです^^

今回のセミナーを企画してくださったNPO法人DNAさん。
今回以外にも様々な就活イベントを催しているそうです。

群馬で就職を考えている学生の積極的な支援も行っているそうなので
興味のある企業様や学生の方などいらっしゃいましたらお声がけください。

可能な限り中継させていただきたいと思います。

本日ご参加くださった学生のみなさん
そしてDNAのみなさんありがとうございましたo(^-^)o

働くを考える〜仕事の目的はなんですか?〜(2011年10月30日)

 
今年の春から友人の竹崎さんと大学生・大学院生向けに
就活のフォロー的なことを始めました。

すごく魅力や将来性の感じられる学生が
いざ就職面接になると上手くアピールできない。

履歴書の志望動機や自己アピールがいまひとつ。
自己分析ができていない。

お互いに色々思うこと、感じることを意見しあった結果、
伝えるをテーマに自分達にできることをやってみようと。

細々と活動を行う中、素敵なご縁あって
NPO法人DNA 代表 沼田 翔二朗さん主催にて
高崎経済大学内で就活イベントを開催させて
いただくことになりました。

「働くを考える〜仕事の目的はなんですか?〜」

私のHPは大学生は中々覗かないと思いますが
縁あって訪れた学生がいらっしゃいましたらご覧くださいませ。

就活イベント(2011年05月29日)

 
就活の勘違いを紐解く(第二回)が終了しました。

色々と課題は多かったのですが、
やはり一番は集客かな(^^;

もう少ししっかり計画を立てたほうがよかった。

これは次回までの課題に。

会場も内容も概ね固まってきたので
次は良いものを作りあげます。

googleのスプレッドシート(2011年05月09日)

就活イベントのお問い合わせフォームができました。

[第二回]就活の勘違いを紐解く〜期待を超えるアピールと伝わる履歴書〜
イベントの案内と申込はこちらから。

竹崎さんが作成してくださったのですが、
googleスプレッドシートを使っています。

作成の流れはこんな感じ。
参考

走り出した(2011年05月08日)

無事に就活イベント初日が終了。

 内容メモ
 ● 開催の経緯
 ● 本講座の期待の確認
 ● 筆跡診断
 ● 人事の実情と本音
 ● ES・履歴書フィードバック
 ● 質疑応答

特に重点を置いたのが人事の実情と本音の
中で解説した就活における勘違い

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

例えば、
面接での質問は学術試験のように正解があるのか?

その答えは否。

その理由は… などを解説。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

他には
履歴書を書く際にやってしまいがちなケアレスミス

選考側が読みやすいと感じる文字の大きさなど。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

当たり前のように思っているけれど
相手に伝えるという時に、自分自身の
「何を」「どのように」伝えたらいいのか
、など。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

かなりブラックな色々な実情を話しました。

学生からはフィードバックをたくさんいただいて
こちらも次回以降さらによいものにできるように
見直していきたいと思います。

スケジュールとプログラムを調整しながら
残りの開催も頑張りたいと思います!

まずは、無事にスタートを切ることができました。

資料作り(2011年03月27日)

 
今日は春の活動に向けて資料作成をしていました。
大雑把な概要とレジュメを作っています。

一つに集中すると結構進捗が遅いので
2つを並行しながらすすめています。

片方をやって停滞気味になってきたら
もう片方に切り替える…

みたいな感じで交互に作っています。

その2つだけを進めていたら少し効率が
悪くなってきたので、今度は別のレポートを。

他の作業をしていると以外にも案が出てきたりします。
そうしたらキーワードだけをメモしておき、後で資料に追加します。

自分にとってベストな進め方がいまいち良く
分かっていないので色々模索しているところ。

あるていど資料ができたところでこのあと
パワーポイント資料を作らないと。

実はパワーポイント資料を作った経験がありません…

さて、どうするかな(^-^;

写真は、起床してお掃除ついでの日向ぼっこ☆

履歴書をフル活用した失敗しない採用選考(2010年11月14日)

12月にセミナーを開催いたします。

実際の採用の現場でのリアルな情報を盛り込んだ充実の内容となっています☆


◆履歴書をフル活用した失敗しない採用選考◆

履歴書を見るときに内容のみで判断していませんか?

採用の選考時に見る履歴書ですが、多くの人は履歴書の経歴や資格、
志望動機などの内容を確認して終わりにしていると思います。

パソコンの普及により電子的に作成された履歴書が
増えましたが、依然として手書きの履歴書を用いて
採用の選考をする企業が多い
という現状があります。

その理由として

1.本人の自筆による証拠能力
2.字からの印象とその人の雰囲気を合わせて判断している

の2つが挙げられます。

例えば、採用選考を行う場面で綺麗な字で
書かれたものと雑に書かれた履歴書があります。
もし、どちらも同じ評価だった場合は
前者の方が良い結果に繋がる可能性が高いですよね。

もともと才能があって上手な人を除けば、
綺麗な字を書く人は本人の努力(練習)によって
綺麗な字が書けるようになったこと、
手本をよく見て写すという集中力
素直さを持っているという一面があります。

つまり、手書きの履歴書からはその人の個性=性格が分かります。

今回は筆跡診断という技法を用いて履歴書に
書かれた内容の分析方法などを解説します。
※筆跡診断…その人の書く文字から性格や心理状態を分析する(行動心理学)


実際にあった選考時のエピソードなど、
生の現場のエピソードなどもお話しします。

経営層・管理職・人事担当など採用関係者、
個人事業主の方向けの内容ですが、
筆跡に興味のある人でも楽しめます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆履歴書をフル活用した失敗しない採用選考◆

【日時】
  2010年12月9日(木)19:00〜21:00 ※1F 第2会議室
  2010年12月11日(土)12:00〜14:00 ※ 2F 大会議室
【場所】
  〒151-0061
  東京都渋谷区初台1丁目51番地1 初台センタービル
【アクセス】
  ・京王線 初台駅南口より徒歩1分
  ・バス停留所「新国立劇場前」徒歩1分
   乗り場12 渋61 初台駅行き
   乗り場13 渋63 幡ヶ谷経由 中野駅行き
   乗り場13 渋63 幡ヶ谷経由 中野車庫行き
   乗り場15 渋66 阿佐ヶ谷駅行き
   乗り場15 渋66 方南八幡通り行き
【定員】
  12月9日(木):10名
  12月11日(土):20名
【会費】
  3,000円 ※プレセミナーのため特別価格です
【内容】
  筆跡診断の技法を使った履歴書の見方について
【特典】
  参加者のうち希望者に無料で筆跡診断を行います
  (後日、郵送orメールでの対応になります)
【申込方法】
  当HPのご連絡よりお申込みください

【講師プロフィール】
 池上 晋翔(いけがみ しんしょう)
  中小企業の総務・人事部門で働く現役の会社員
  筆跡診断士、書道師範など文字に関する知識。
  年間200人以上の診断実績 など。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

役割(2009年12月05日)

先日和職人カフェの打ち上げがありました。
飲み物片手に感想からフィードバックまで色々な話をしました。


撮影していただいた写真をDVDに焼いて持って行ったところ、
プロジェクターに映し出して即席鑑賞会になりましたo(^-^)o

今回は講師を受けてみてすごく良かったです。

よかったのはチームという組織を体感したこと。
特に凄いと思ったのは、一人ひとりのパフォーマンスが
繋がっていて、それが絶妙なバランスで保たれているということ。

段取りから気遣いまで本当に素晴らしかった。
わたくしはある意味では何もしていませんw

でも、誰かが欠けても今回の結果にはならなかったと思います。
打合せから当日まで完璧とも言える段取りに終始感動しっぱなしでした。


11月1日に行った無料筆跡診断の時に初めてサポートが付いてくれて
何かを任せるということの意味を知って。
今回組織で一つのものを作り上げるということの凄さを。


これまでプライベートでの活動は一人でやってきたことが
多かったので、一人で考えて悩んで抱えてきました。

大したことではないことなのだけれど、
今回は仲間のお陰で魅えないものを魅ました。

和職人カフェ感想(2009年11月16日)

 
@2010.5.10
今更ですが…和職人カフェの感想を追加します。

◆◆

メールでは頂いていませんが、直接のやりとりで
「すごくよかった。勉強になりました」とのことです。

◆◆

始めての場所で、初対面の方々に、
自分で書いた字の、自分の名前をたくさん褒めて頂いた体験は…
一生の宝であり、至極の時間でした。

◆◆

小さい頃に習った書道とはまた違った感覚で、面白いなぁと
書の新たな一面を垣間見れたと思います。

◆◆

私は配布された資料を見て、高校時代の書道の授業(美術と音楽を加えた三つの芸術から選択)
で習った王義之や欧陽詢の九成宮醴泉銘なんぞを思い起こしていました。

◆◆

「書」には興味をもっているのですが、普段なかなか触れることができない
世界ですので、とても興味深かったです。

◆◆

書は人をあらわす、ほんとだな〜とおもいました。
私はお金がたまらなさそうでしたが、、。

◆◆

文字の変遷など勉強になりました。

◆◆

習字の経験も学校の授業くらいしかないわたしですが、「書」の入り口を
のぞかせてもらえて、楽しかったです。

◆◆

今回、「褒める」ワークを行っておりましたが、
ああいうのは日本人が苦手とするところなので、貴重な機会でした。
ありがとうございます。

◆◆

以前から興味を持っていました書の世界に、
ほんのちょっとだけでもふれることができ、
とてもおもしろかったです。

◆◆

興味深い講演ありがとうございました。
若いのに凄くしっかり説明されてて凄かったです。
書、最近メディアなんかでも多いですし日常に
近づいてきているのかな、というかんじがします。
でも全然詳しくなかったのでお話きけておもしろかったです。
個人的にはやはり筆跡鑑定がきになりましたが、。
あたってるなあというきがしました。

◆◆

最近、”自分の字を見つめなおしていた”私にとって昨日の
講座は、とても興味深いものでした。

書の基礎知識や筆跡から性格を推し測る等初めて
知ることも多く大変勉強になりました。


伝えることの難しさ(2009年11月15日)

こんばんは。

和職人カフェが無事に終わりました。

場所はココ
テレビの撮影などで使用されることもある施設だそうです。
スタッフの方の対応も素晴らしかった☆

本日参加された皆さま、ありがとうございました。
そして今回の機会をくださった和職人カフェの皆さまありがとうございました。

まだ、私はあの2時間の余韻が残っています。
そして、ちょっとボーっとしています。

今回は「書は人なり」というテーマで、書の歴史を前半で
後半は上手い字ということで、個性についてワークを交えながら
話をさせていただきました。

後半は私が勘違いをしまして時間の配分を誤ってしまい
最後のまとめが、まとめになりませんですみませんでしたm(_ _)m

伝えたいことが伝わるのではなく、一生懸命さが伝わっては本末転倒です。

私にとって書道は、自分を気づかせてくれる鏡で、
筆を持って字を書く中で自分を感じること。

筆跡診断は文字を通して、その時の状態や気分を写し出す
シグナル、またはメッセージだと思っています。

私は、たくさんの人に書や筆跡を通して自分に気づいてもらうこと、
そして何か変わるきっかけにしてほしいなと思ってアウトプットを始めました。

その結果、私の方がむしろ変わってきたような。笑


話を戻して。

字を書きながら感じたもの、その感覚全てが気づいてもらいたかったこと。
何百回と書いてきたであろう自分の名前に一番歴史がありますよね。

名前にはその人らしさがあり、またそこに表情があることを感じ取ってもらえたら
今回私が伝えたかった内容になります。


伝えることは本当に難しい。。。

実は今日は何回も頭の中が真っ白になりました。
冷や汗を何度かいたことか。

自分がこの場所で話をしている、その意味について考えちゃったし。
頭の中フル回転だった気がします。

課題もいっぱいありましたが、今日の経験は今後私の中で大きな意味を持ちそうです。
全ての出逢いに感謝o(^-^)o

ありがとうございました。

和職人カフェ(2009年10月22日)

久しぶりの更新になってしまいました。
今回は告知と案内になります。

11月15日に「書」について話をする機会をいただきました。

和職人カフェというイベントです。
担当者がいて、初めてプロデュースされるというかたち。

すごい方々にサポートをしいただき、初めてのことに感動しつつ、
そんな自分にちょっと酔いつつ(笑)心地よいプレッシャーを感じています。

やる内容を検討して行った結果、ボリュームが増えてしまい、
少し取捨選択することになりそうですが、2時間という時間内で
心に残る話ができたらいいなと思います。

定員は20名と少な目ですが、距離感も含め自分にとってはむしろ丁度良いです。

書と自分の名前、文字から受けるその人の印象などについて話したり
参加者同士でのコミュニケーションなどの機会も考えています。

これから内容とタイムスケジュールを作成する予定です。

[写真]
食事&打合せ


以下、告知分を掲載します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

冬の到来を目の前にして、和職人カフェの開催が決定しました。
和の職人から話を聞いて和に触れる和職人カフェ、今回のテーマは「書」です。

◆日時:2009年11月15日(日)10:00〜12:00
    ※その後、希望者でランチ予定
◆場所:重要文化財【自由学園明日館】会議室
    http://www.jiyu.jp/
    〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3
    JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分、JR目白駅より徒歩7分
◆参加費:3000円
◆持ち物:ペン1本(字を書くものであれば何でも結構です。)
     ※紙はこちらでご用意いたします
     ※今回は墨・筆は使いません

◆ご参加は、下記メール宛にご連絡ください。
 和職人カフェ事務局 *** →お問合せより

突然ですが、自分の字、好きですか?

言葉を書く文化は、書として日本に根付き、普段書く文字や書道に発展しました。
子供の頃、書初めや習字で書道に触れた方は多いと思います。
現代はPCが発展し、前に比べて紙に文章を書く習慣が減って、
自分の字をじっくり見る機会は少なくなりました。
それでも、自分の名前をサインするなど、字を書くことはありますね。
そんな時、自分の字はどんな風に見えますか?

書道の世界には「書は人なり」という言葉があります。
その人が書いた書はその人自身であり人そのものを表している、という意味です。

書(書いた字)はファッションと同じです。
会社の上司や同僚が私服になった途端イメージが変わった、なんて事もありますよ
ね。
懐かしい昔の写真で見て「今とファッションが違う」と思うように、
昔のノートを見ると今の字とは違うかもしれません。
着る服が人柄や普段の生活を表すように、字もその人自身を表しています。

自分はどんな字を書いているのか、書いた字から自分はどんな人だと感じるのか?
他の人はどんな字を書いているのか、字でその人がどんな人だとわかるのか?
将来、自分の子供や孫や子孫が今の字を見たら、何がどんな風に伝わるのか?

改めて、日本語で伝える「書」をじっくり見直してみませんか。

今回の講師は、若くして書道の師範で筆跡診断士でもある、池上晋翔さんです。

<講師プロフィール>
書家 池上晋翔(いけがみしんしょう)
http://www.shinshou-ikegami.com/
日本書道院師範。筆跡診断士。
書道の展覧会で活躍し始めた新鋭の書家。
伝統書道以外に、宛名書きや熨斗の代筆、式次第などの実用書道の実績。
アート風命名書や表札、筆文字ロゴなどの実績もあり、2010年3月に個展開催予定。
また、文字から性格などを診断する筆跡診断士として、セミナーの主催やイベントへ
も参加。
「文字からたくさんの幸せを育む」をテーマに活動中。

池上さんは、書家として作品を生み出し、通常の一枚作品以外にも
様々なチャレンジをされています。
文字の歴史、書道教室では教わらない話、上手な字と綺麗な字はどう違うの?等、
書についてお話頂き、書を通して鏡のように自分を見るお手伝いをして頂きます。

書について知りたい、自分の名前をいい字で書きたい、書道に興味があるetc.
この機会に書や字を見直すきっかけになればいいなと思っています。

そして今回の和職人カフェは、国の重要文化財に指定されている自由学園明日館で開
きます。
旧帝国ホテルを設計したF.L.ライトが設計した明日館は、今では結婚式場にもなって
おり
とても気持ちいい空間です。日曜の朝、素敵な場所で、少しだけ和の文化に触れてみ
ませんか?

ご参加は、和職人カフェ事務宛(***)にメールでご連絡ください。
→問合せは私のHPよりお問合せください。申込み先を連絡いたします。
当日お会い出来ることを楽しみにしています。

和職人カフェ(2009年10月08日)

私が使ってしまっていいのでしょうか。このタイトル(^^;

先週、和食人カフェの打合せがありました。
場所は都内で台風前日だったため、帰りの電車がちょっと心配でしたが
風は強かったものの雨にほとんど降られることなく帰れました。

輪職人カフェのスタッフとの初顔合わせは緊張しましたが、
みなさんとてもフレンドリーで、和やな時間を過ごせました。
かわいいかいじゅうくんもいました♪

そして感じたのは、みなさんが凄い人たちだということ。
ものの数時間のうちにほぼ話がまとまってしまいました。

私は何をしていたかというと…

話のネタ探しです。
打ち合わせる前に当日話す内容と流れは考えていたので、
どんな内容が興味を持ってもらえるのか、そんなことを考えながら
プチ講演みたいになっていました。笑

もともと書(道)の話をしてほしいと依頼があった時点で、話すネタなんか無いしな(―ω―;)
と思ってしまったくらいなので、書道として話をしようと思ったら、数分でネタが尽きます。

ということで話があってから打合せの日まで色々考えた結果、
私が今日まで書道をやる中で感じたことや知ったこと、身近にある
書などの話をしようと決めました。

他にもまだまだありますが、それは本番までのお楽しみということで♪

あと、今回は講演中にフラフラしない。笑
と、いう感じで会場もボチボチ決まりそうです。

カテゴリー

エントリー

アーカイブ

トラックバック